閉じる

フジツボ・貝・藻を付着させない!

ボトムクリーンのご案内


「ボトムクリーン」とは


 「ボトムクリーン」とは船ネットドットコムが販売するオリジナルの船底シートです。
 底掃除は、船のオーナーになると、年に2回は絶対にやらなければならない仕事です。 お店に頼むとお金がかかってしまいます。ボトムクリーンならそのような悩みから解放!船底だけでなくプロペラもカバーするので、一切フジツボが付きません。広がったままです!脱着も簡単です!

少々のフジツボぐらいでは沈まない

 帝人ファイバー社のポリエステル生地を使用し、フロート部には強力な発泡スチロールを入れており少々のフジツボぐらいでは沈まないものに致しております。
これにより船底掃除は不要になり、お客様から大幅に燃費が向上したと、喜びのお声を頂戴いたしました。


脱着も広がったままで、簡単です!

出航時: 船尾ロープを全部解き、船首ロープ・フロートロープをシートが流されないよう、桟橋・アンカーロープに固定してから出航して下さい。
(プロペラにロープが巻きつかないように、2~3m後方に出てからプロペラを廻してください。)

帰港時: 広がったままのシートにそのまま乗れます。ペラは完全に止めて惰力でシート内に入ってください。あとは船尾部ロープを結ぶだけで完了!(サイドへは必要に応じて結んでください)

メリット

  • 船が密集している場所でも船底シートがその場所にあるので、ご愛艇のスペースがいつも確保されます。
  • 脱着も簡単で船尾ロープを取り外しするだけなので、ストレスを感じることはありません。

デメリット

  • フジツボ等、貝類は船体に付着しませんが、船体とシートの隙間には苔・藻が生えてしまいます。
  • スピードにはほとんど影響は無いと思いますが、船体をよりキレイに維持されたいお客様は別途ご相談ください。

ボトムクリーン施工例

ご利用いただいているお客様の写真

お得な既成サイズ

 お得にお買い求めいただける既成サイズにはS・M・Lの3種類をご用意いたしました。各サイズの対応については、下記の販売価格をご参照ください。 もちろん、お客様の船のサイズぴったりのオーダー品もご用意いたしております。既成サイズは船外機専用となっており、ドライブおよびシャフト船はオーダー品で対応いたします。

どうして既成サイズは安いの?

 船ネットドットコムでお客様のご要望や調査を行い、製造メーカーの協力のもと、船外機専用で独自の規格サイズ品をご用意いたしました。 使用しているシートの素材などについては、サイズオーダー品ともに同じですので、品質の差はまったくございません。安心してご利用いただけます。

販売価格

(税抜価格)

既成サイズ品
サイズ 船外機
Sサイズ
20ft~23ft
80,000
Mサイズ
23ft~25ft
90,000
Lサイズ
26ft~28ft
100,000

※船外機のみ。ドライブ、シャフト船はサイズオーダー品となります。

(税抜価格)

サイズオーダー品
ft / 型式 船外機 ドライブ シャフト
20ftまで 92,000 101,000 118,000
21 96,000 105,000 122,000
22 100,000 109,000 126,000
23 105,000 113,000 130,000
24 109,000 117,000 135,000
25 114,000 122,000 139,000
26 119,000 126,000 143,000
27 124,000 130,000 148,000
28 129,000 135,000 153,000
29 134,000 141,000 161,000
30 140,000 147,000 168,000
31 147,000 154,000 176,000
32 154,000 161,000 184,000
33 161,000 168,000 193,000
34 168,000 175,000 202,000
35 176,000 183,000 211,000
36 184,000 191,000 220,000
37 192,000 200,000 229,000
38 200,000 208,000 239,000
39 209,000 217,000 249,000
40 218,000 226,000 259,000


補足・その他

  • ドライブタイプはチルトダウンも可(両方可能、チルトダウン仕様の場合は、料金別途御相談)ツードライブの場合(一律@5000アップ)
  • 表記以外のタイプも別途御相談に応じます
  • 送料は別途加算 5000円(税込) (全国一律)※北海道・沖縄・離島は除く
  • 支払方法:振込み
  • ご要望があれば取付にもお伺いいたします。(料金別途御相談)
    但し、遠方・離島等の場合伺えない場合もあります。
  • 取付時間:1隻あたりにかかるおおよその時間です。作業員は基本2名で行ないます。
    ■船外機用船底シート→20ft~25ft約1時間、25ft~約1.5時間
    ■ドライブ用船底シート→21ft~28ft約1時間~1.5時間、28ft~約2時間
    ■シャフト用船底シート→26ft~30ft約2時間、30ft~約3時間
    岸壁、桟橋で広い場所が確保されていれば、上記が取り付け基本取付時間となります。
  • フロートサイズアップ可能 フロートサイズは15cm・20cm・25cm 通常は15cm。20cm~は別途見積り

Q&A

どのくらシートは保ちますか。

A. 船底シートは海上で使用するので一概には言えませんが、取り付けてから6年以上たった現在でも、まだ使っておられる方が多くいます。まれですが、3年ほどで次の新しいシートに替えられる方もおられます。

干潮時に船が海底に着くことがありますが大丈夫ですか。

A. そのような場所で使用しておられるお客様も多くおられますが、問題ないとお聞きしております。しかしシャフト船またはドライブ船で、停泊時にチルトダウンされる方は、シートが破れやすくなるので強力な補強をします。

シートの掃除は必要ですか。

A. 基本的に必要ありません。フジツボなどが大量に付いても沈まないだけの浮力のあるフロートを使用しています。また、ある程度付着すると自然に剥がれ落ちるようです。

フジツボなどが本当に付かないのですか。

A. 基本的に船底やプロペラに付着しません。新艇などで一度も塗料を塗られたことのない船は少量ですが付着するようです。塗料を一度でも塗ったことのある船であればまず付きません。

納期はどの位ですか。

A. ご愛艇のサイズが分ってから約1週間~10日間です。

フジツボなどが付いて後ろが狭まることはないですか。

A. 基本的にありません。フジツボなどが大量に付いてもそれに耐ええるだけの骨組みがあり、いつも広がった状態が保たれています。例えれば車庫のようにスムーズに出港または帰港が出来ます。

船底シートをすると電蝕は防げるのでしょうか。

A. 船底シートをしても電蝕は防げません。亜鉛版(ジンク)の交換は定期的にお願いします。

お問い合わせ

総合受付 本社

髙木 090-5005-1293

takagi@funenet.com

北海道 東北 関東

宮川 090-3212-0277

miyakawa@funenet.com

中部北陸 近畿(日本海側)

加納 090-3304-0135

kano@funenet.com

関西 東海

大山 090-3257-0062

ohyama@funenet.com

中国 四国

石井 090-2296-0050

ishii@funenet.com

九州 沖縄

相馬 080-1728-4750

soma@funenet.com