閉じる

浦添造船所 遊漁船16トン62フィート

漁船タイプ・漁船・業務船九州北部

管理番号: 九州北部-006993 販売価格: 1,400 万円

値下げ1600→1400(10/03)現在も活躍中

値下

装備

法定装備

コンパス

GPS

GP3500

魚探

KODEN

レーダー

オートパイロット

マロール

3連リモコン

AC/DCコンバーター

サーチライト

デッキライト

オーニング

電動式アンカーウィンチ

イケス

氷間

シーアンカー

マリントイレ(電動式)

ギャレー

電子レンジ

サイズ(船検証)

全長 全幅 全深
14.92m 3.84m 1.84m

サイズ(実測値)

実長 実幅 高さ
19m

※実測値の場合は、おおよその数値です。

  • ワイドなキャビン
  • 豪快なフィッシングができそう
  • すぐに遊漁船業を始められます
  • 時化に強く頑丈な船です

基本情報

進水年月 1992年10月
年式 1992年
定員 16人
サイズ 62ft
トン数 16t
形状 漁船タイプ・漁船・業務船
航行区域 限定沿海・沿岸5海里
次回船検 中間検査
(2021年12月06日)
清水タンク容量 1000リットル
船底塗装歴 あり
保管状態 係留
保管場所 なし
取材有無 あり

エンジン情報

メーカー名 ヤンマー
エンジン型式 6CX-ET
燃料種類 軽油
搭載数 2基
検査手帳馬力 290馬力 / 2500rpm(回転数)
最大馬力 380馬力
推進機種類 シャフト船
巡航速度(参考) 約18ノット
最高速度(参考) 約24ノット
燃料タンク容量 4000リットル

広告


今回ご紹介する浦添造船は16トン19mもある大型船です。現在も遊漁船として活躍中です。

外観

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.12

1992年10月に進水されていますので船齢は27年になりますが、現在も現役バリバリの船で、毎週末に出航しています。

 

 

全長19mありましたので、62フィートで登録いたしました。

 

 

全体的に使用感はありますが、特別に気になるダメージはありません。

 

 

ハルには通常保管時に発生した紫外線による色褪せや変色、スレやキズがありますが、汚れに関しては磨けば綺麗になると思います。

 

 

ガンネルは、通常の使用時にできた凹みやスレはあります。一部に割れや剥がれ等があります。

 

 

船底はブラケットタイプです。

通常使用時に付いたスレや軽微なキズ程度で、ひどいキズや割れ等はないとのことです。

 

 

 

ブリッジ周り

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.17

  • No.18

ライト、航海灯類も問題なく点灯します。

 

 

正面からキャビン内にアクセスできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

イカ釣り電球がセットされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブリッジ周りは、色褪せや汚れなどもありますが、酷いものはありません。

汚れに関しては磨けば綺麗になります。

 

 

 

 

 

 

アンカーウィンチも問題なく作動します。

 

 

 

 

 

 

正面のラダーからは2階デッキへアクセスできます。

2階デッキは大型クーラーなどが置けますし、ここでの釣りも可能です。

 

 

 

 

 

 

 

後ろの1階扉からは客室へ

2階扉からはコックピットへアクセスできます。

 

デッキ

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

デッキ表面は、通常の使用で発生した小さな欠けやキズは点在していますが、表面はしっかりしています。

 

 

ワイドなイケスや物入れ、氷間があります。

ハッチもしっかりしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真には写っていますが、クーラーBOXや釣り具などの私物は付随しません。売却時には取り外されます。

 

 

 

 

 

2階デッキでの釣りもできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

アフトデッキにも通常の使用で発生した小さな欠けやキズは点在していますが、表面はしっかりしています。

 

黒い滑り止めシートが張り付けられています。

 

 

 

 

 

ワイドなオーニングフレームのグラつきはありません。

 

シーアンカーも普通に使用できるとのことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

後ろデッキにもイケス、物入れスペースがあります。

 

 

舵シリンダー表面には赤さびが発生していますが、使用するには問題ありません。

 

 

 

 

 

キャビン

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

正面の扉を開けるとキャビン内へアクセスができます。

 

 

中は広く高さもありますのでゆっくりとくつろげます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奥は横になれるスペースです。かなり広いです。

 

 

ミニキッチン、個室トイレもあります。

コックピット

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

コックピットは後ろ2階からアクセスできます。

 

全体的に使用感はありますが、計器類は充実しています。

特別な不具合箇所はありません。

 

 

天井にはたくさんのロッドが収納できます。釣り具は付随しません。

 

 

 

 

 

 

オートパイロットは2019年5月に新設されたばかりだそうです。

レーダー、魚探、3連リモコン等装備多彩です。

 

 

回転窓は作動します。

 

 

 

ハンドルや前進後進レバー、メーターは使用するにあたって問題点はないとの事です。

 

エンジン

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

  • No.21

  • No.22

  • No.23

エンジンはヤンマー6CX-ET(定格290馬力 / 2500rpm/最大380馬力)が搭載されています。

 

 

アワーメーターは左8563時間、右7747を指していますが、よくわからないので使用時間は不明とさせていただきます。

 

 

 

いろいろな消耗品は細かく交換されているようですが、オーバーホールの経験はないとのことです。

排気の色はいいとのことです。

 

 

大事に乗っていますので、ぶん回して乗ったことがなく、巡航スピードは約18ノット位、最高は24ノット位で走るそうです。

 

 

お客様商売だけに、オイルやフィルターなどの消耗品は常に交換されています。

 

 

最近の主なメンテナンスは

2019年5月

マフラー排気管をFRPに交換

8月

右エンジンの海水ポンプを交換

 

 

2018年

排気マニホールドを2基とも交換

 

 

2017年

清水ポンプを2基とも交換

 

 

2014年

ターボ(リビルト品)2基とも交換

 

 

バッテリーは8個搭載されています。

発電機が搭載されていますが不動だそうです。

 

取材状況/ご見学

取材時はエンジン始動確認及び試乗を行いましたが、沖乗りでの状態や細かい所までは解りかねますので、実際にご見学ご試乗いただき、装備品や計器類の細かい動作など全てをご確認くださり、納得の上でご購入を下さいますようお願い致します。

ご見学を希望の方は「ご見学お申込書」にご署名の上でお申込みください。「ご見学お申込書」は担当者までお申しつけください。

ご試乗の際はマリーナの上下架代金が必要です。

また、天候及び海上の状況によっては、試乗できない場合もありますのでご了承ください。

ご質問や見学のお申し込みはこちら!

ご質問やご見学のお申し込みは、下記担当までお気軽にご連絡下さいませ。

福岡・熊本・大分エリア 九州統括相馬 英樹(そうま)

担当コメント:

080-1728-4750 FAX 096-379-6936
soma@funenet.com

<注意事項>

写真は船名を消したり、風景をぼかしたり一部加工をしています。


ホームページの記載内容は、オーナーのコメントをもとに作成していますが、船ネットドットコムで約束できるものではありません。
オーナーの中には装備品等を勘違いされている方や、不具合等を把握してない方や、話をされない方もいらっしゃる可能性もあります。
また、掲載してから月日が経過している船は、取材時と現在の状態が異なっていたり、知らないうちにどこかに不具合が発生したりしている可能性もあります。


お取引は現状での個人売買の為、ノークレーム・ノーリターンがお約束となります。

ですからしっかりご見学、ご試乗をされ、納得の上、自己責任でご購入ください。

(船ネットドットコムが無理にお勧めすることはありません。)


名義変更等の手続き費用、陸送回航費用は別途必要となります。


ご見学はご購入を前提とされる方のみご案内しています。


なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。