閉じる

プリンセス PRINCESS 330

プレジャーボート九州北部

管理番号: 九州北部-006749 販売価格: 売却済(SOLD)

英国の高級オフショアクルーザー

装備

法定装備

コンパス

GPS魚探

FUSO

オートパイロット

サーチライト

デッキライト

トランサムステップ

スイムラダー

ウィンドラス

ハードトップオーニング

フロントウィンドカバー

FBカバー

マリントイレ(電動式)

ギャレー

マリンエアコン

液晶テレビ

DVDデッキ

ステレオ

電子レンジ

冷蔵庫

陸電システム

サイズ(船検証)

全長 全幅 全深
9.75m 3.52m 2.05m

サイズ(カタログ値)

実長 実幅 高さ
10.87m 3.58m 0.79m

※実測値の場合は、おおよその数値です。

基本情報

進水年月 1990年10月
年式 1990年
定員 12人
サイズ 33ft
トン数 9.1t
形状 プレジャーボート
航行区域 限定沿海・沿岸5海里
次回船検 本検査
(2020年09月17日)
清水タンク容量 300リットル
船底塗装歴 あり
保管状態 係留
保管場所 あり
取材有無 あり

エンジン情報

メーカー名 ボルボペンタ
エンジン型式 TAMD 41
燃料種類 軽油
搭載数 2基
検査手帳馬力 160馬力 / 3250rpm(回転数)
最大馬力 200馬力
掲載時の使用時間 右:約1405時間
左:約1250時間

※本艇の実使用時間や実エンジン使用時間を保証するものでは御座いません。

推進機種類 シャフト船
巡航速度(参考) 約12ノット
最高速度(参考) 約15ノット
燃料タンク容量 682リットル
発電機

メーカー名:コーラー

ワット数:8.5kw

使用時間:80h

燃料:軽油

広告


英国製のクルーザープリンセス330をご紹介します。

豪華な内装でマリンエアコンも効き目はGOOD。快適なマリーナステイが期待できます。

北九州の保管場所も紹介できます。

外観

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

1990年10月に進水されていますので船齢は29歳になりますが、総合的にオーナーの手入れによって丁寧に使用されています。

 

 

 

 

 

外観ハル周りは、通常の使用時についたフェンダーによるスレや細かいキズはありますが、特に目立つキズ等はありません。

 

 

 

 

 

 

 

バウに軽微な当てキズがあります。

 

 

 

 

 

 

 

保管時はフロントウィンドカバーを掛けています。

 

 

 

 

 

 

ガンネルも割れや剥がれ箇所はありません。

 

 

 

船底には通常使用時に付いたと思われるキズはあるようですが、大きなダメージはないとの事です。

 

フライブリッジ

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

FBスペースはドライバーとゲストが快適に過ごせる広い空間が確保されています。

 

 

年式相応に紫外線による色褪せ経年劣化はそれなりにあります。

 

 

シートは汚れてクッションのヘタった感やホツレもあります。

 

 

ゲストシートの台は簡易的なものでとりあえず作られています。

 

 

ウィンドシールドのアクリルには、割れやヒビはありません。

 

 

オーニングもグラつくことなくしっかり固定されています。

 

 

メーターは普通に使用できるとのことです。

 

 

レーダーは古いタイプのものですので使用できません。

取り外しをお願いします。

 

 

その他のオートパイロットや各所スイッチ類はご見学時にご確認下さい。

 

 

FUSOのGPS魚探は関東、東海のロムが入っています。

 

 

ハンドル、前進後進リモコンには不具合ありませんので、ここでの操船は問題点ないとのことです。

デッキ

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

ここでは船上パーティなども行える広々としたスペースです。

 

 

デッキ表面はブアつくところはありません。

汚れに関しましては洗えばきれいになると思います。

 

 

各所レールのグラつきはありません。ウィンチも普通に作動します。

 

 

陸電装置があります。

 

 

クッションシートは結構な汚れや傷みがあります。

 

 

アフトデッキのハッチ下には大きなコーラー発電機8.5kwがセットされています。

 

 

ワイドなトランサムステップにはラダーが取り付けられています。

 

発電機

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

メーカー名:コーラー

ワット数:8.5kw

使用時間:80h 新品乗せ換え後、間もない発電機のようです。

燃料:軽油

 

 

後ろデッキ下に設置されています。

特に問題点なく使用しています。

 

 

重量が結構重くプレーンしきれなくてスピードが遅いようです。

 

ですから滑走する時に後ろが重くなり、これが原因でスピードが出なくなったそうです。

 

取り外すことも考えたそうですが、使用時間もまだ少ないし、船のスピードより快適なステイを求めていますので、このまま設置されています。

 

 

発電機が不要な方は取り外しての販売も可能です。

その分お値引きいたします。

 

 

 

キャビン

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

キャビンドアはしっかりしています。

カギも問題なくかかります。

 

 

キャビンは土足厳禁となっています。

年式の割には比較的きれいな印象で豪華さもありますす。

 

 

広く天井も高めです。床や壁クロスはきれいですし、気になる生活臭はありません。

 

 

ゲストソファー、テーブルもきれいです。

 

 

マリンエアコンは良く冷えます。

テレビ、冷蔵庫等のひと通りの電化製品も揃っていますので、快適なマリーナステイが期待できます。

 

 

ストレージもたくさんありますのでスッキリ片付けできます。

 

 

発電機のアワーメーターは以前の発電機のメーターを引き継いでいます。

現在の発電機は乗せ換えられて間もないので、アワーメーターは80時間位です。

発電機本体を見るとわかります。

コックピット

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

コックピット正面の窓はとてもワイドですので視界も良く、ロングな航海でもゆっくりと操船できるとのことです。

 

 

クラッチ、スロットルレバーには不具合はありません。

 

 

オートパイロットがセットされています。

 

 

取材時のアワーメーターは右が1405時間、左が1252時間を表示していました。

 

 

各、取扱説明書も揃っています。

ギャレー/ベッドルーム/個室トイレ

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

ギャレーはおしゃれな印象のデザインです。

 

壁や天井のクロスもきれいですし、広々とした空間です。

 

冷蔵庫、電子レンジ、コンロなどの一通りの家電も揃っています。

 

ストレージの扉の開閉が甘い箇所があります。

 

 

 

温水器は以前に取り外され、もう存在しないそうです。

 

 

 

 

 

 

 

個室トイレは高さもあり広めですので、圧迫感がありません。

 

清潔なウォシュレットタイプです。問題なく使用可能です。

 

 

クルールームのクッションの状態も良いです。

 

 

 

 

 

 

 

オーナーズルームは豪華です。

 

ベッドのクッションの状態も良いです。

 

 

エアコンの効き目も良いです。

 

右舷エンジン

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

ボルボペンタTAMD41外観は錆やオイル汚れもありますが、普通に動きます。

 

現在は乗る機会が少ないですが、たまにはエンジンをかけています。

 

 

記録報告書を見ると、前オーナーが平成22年8月に350万円ほどかけて両エンジンともフルオーバーホールがされています。

同時にマリンギアのオイル漏れ整備、やリモコンケーブル類の交換などもされています。

 

インジェクションポンプもオーバーホールされています。

 

交換した部品など細かく記録が残されていますので、ご見学時にご覧ください。

 

そのころコーラーの発電機を設置されたそうです。

 

前オーナーは、大がかりにオーバーホールがされましたが、その後もあまり乗る機会がなかったそうです。

左右のターボのオーバーホール、右のセルモーターのオーバーホールを2018年2月にされたそうです。

 

 

そして現オーナが平成30年2月に所有されましたが、その時にエンジンオイル、フィルター等の消耗品交換のメンテナンスはマリーナさんにすべてお願いされたそうです。

 

昨年は数回しか乗る機会がなかったそうです。

 

 

スピードはMAXで15-16ノット位だそうです。

もっと出るはずですが、発電機を積んだので、後ろが重くなりスピードがぐんと落ちたと前オーナーが言っていたそうです。

 

 

 

 

左舷エンジン

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.8

取材状況/ご見学

取材時はエンジン始動確認を行いましたが、沖乗りでの状態や細かい所までは解りかねますので、実際にご見学ご試乗いただき、装備品や計器類の細かい動作など全てをご確認くださり、納得の上でご購入を下さいますようお願い致します。

ご見学を希望の方は「ご見学お申込書」にご署名の上でお申込みください。「ご見学お申込書」は担当者までお申しつけください。

また、天候及び海上の状況によっては、試乗できない場合もありますのでご了承ください。

ご質問や見学のお申し込みはこちら!

ご質問やご見学のお申し込みは、下記担当までお気軽にご連絡下さいませ。

福岡・熊本・大分エリア 九州統括相馬 英樹(そうま)

担当コメント:

080-1728-4750 FAX 096-379-6936
soma@funenet.com

<注意事項>

写真は船名を消したり、風景をぼかしたり一部加工をしています。


ホームページの記載内容は、オーナーのコメントをもとに作成していますが、船ネットドットコムで約束できるものではありません。
オーナーの中には装備品等を勘違いされている方や、不具合等を把握してない方や、話をされない方もいらっしゃる可能性もあります。
また、掲載してから月日が経過している船は、取材時と現在の状態が異なっていたり、知らないうちにどこかに不具合が発生したりしている可能性もあります。


お取引は現状での個人売買の為、ノークレーム・ノーリターンがお約束となります。

ですからしっかりご見学、ご試乗をされ、納得の上、自己責任でご購入ください。

(船ネットドットコムが無理にお勧めすることはありません。)


名義変更等の手続き費用、陸送回航費用は別途必要となります。


ご見学はご購入を前提とされる方のみご案内しています。


なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。