閉じる

PURSUTパスート 3400 EXPRES FISH

プレジャーボート九州北部

管理番号: 九州北部-006669 販売価格: 1,100 万円

1540→1100万円(大きく値下げR01/09/29)GOODコンディション極上艇

新着

装備

法定装備

コンパス

GPS魚探

HONDEX

レーダー

オートパイロット

ST7000

電子スロットル

無線機

フラップ

油圧

スラスター(電動式)

バウスラスター

ツーバッテリーシステム

温水器

デッキライト

トランサムステップ

スイムラダー

ウィンドラス

エンクロージャー

イケス

循環式

氷間

デッキウォッシュ

電動リール電源

ロッドホルダー

アウトリガー

バトルチェアー

集魚灯

フェンダー

マリントイレ(電動式)

ギャレー

マリンエアコン

液晶テレビ

ステレオ

電子レンジ

冷蔵庫

陸電システム

陸電コード

補機エンジン

NAVnetタッチパネル

ビニミトップ

電子リモコンKE-4

ハンディーリモコン

マリンタワー

サイズ(船検証)

全長 全幅 全深
10.55m 3.82m 2.17m

サイズ(実測値)

実長 実幅 高さ
11m 3.9m

※実測値の場合は、おおよその数値です。

  • クルージングもしたいし釣りもしたいという方に
  • 豪快なフィッシングができそう
  • 手間がかからずにすぐに乗れる船です
  • 装備が充実している船です
  • 仲間と船上パーティーが楽しめます

基本情報

進水年月 1997年05月
年式 1997年
定員 12人
サイズ 34ft
トン数 9.1t
形状 プレジャーボート
航行区域 限定沿海
次回船検 本検査
(2021年05月26日)
清水タンク容量 800リットル
船底塗装歴 あり
保管状態 係留
保管場所 なし
取材有無 あり

エンジン情報

メーカー名 カミンズ
エンジン型式 6BTA5.9-M2
燃料種類 軽油
搭載数 2基
検査手帳馬力 260馬力 / 2710rpm(回転数)
推進機種類 シャフト船
巡航速度(参考) 約22ノット
最高速度(参考) 約29ノット
燃料タンク容量 1300リットル
発電機

メーカー名:ウェスターベイク

ワット数:15kw

広告


日本には数艇しかないパスート3400 EXPRES FISHをご紹介します。

スポーティーなボディー、潮目を発見しやすいタワー、快調なエンジン、豪華なキャビン、装備充実なコックピットなどなど、満足いただけるスポーツフィッシャーボートです。

9月28日に船底塗装、エンジンの消耗品交換のメンテナンスをいたしました。 調子もGOODです。

外観/船底

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

  • No.21

  • No.22

  • No.23

  • No.24

  • No.25

  • No.26

  • No.27

  • No.28

かっこいいスタイルのスポーツフィシャーボートです。

 

 

全長は11m位ありました。それに約60cmのトランサムステップが付いています。

 

 

現在のオーナーは海上係留されていますが、以前はマリーナ上架艇だったそうです。

 

 

船体はバフで磨かれていますが、海上係留の為、ハルは汚れつつあります。

 

 

アクセントステッカーの剥がれなどはありますが、船体の大きなダメージはまったくありません。

 

 

 

マーリンタワーは遠くの潮目を発見しやすいアストロマリーン製です。

 

 

スラスターが付いていますので操船も楽々です。

 

 

航海灯、集魚灯はLEDです。

フロントデッキ

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

デッキ表面はブアつくところはありません。ノンスリップの減りもありませんし、FRPのカケもなくきれいです。

 

 

 

バウレールのグラつきはありません。

しっかり取り付けられていますので、前後デッキへは容易にアクセスできます。

 

 

 

ウィンドラスの不具合はありません。

 

 

 

ロープロッカーの開閉も問題ありません。

フライブリッジ

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

ドライバーとゲストが快適に過ごせる広い空間が確保されています。

 

 

遠くの潮目を発見しやすいアストロマリーン製のマーリンタワーです。

アルミ素材はUSA製マリングレードですので強度も頑丈だそうです。

シフトケーブル・油圧配管・電線ケーブルなどはすべてアルミパイプ内を通していますので、見た目もすっきりとしています。

 

 

 

座面の高さやコンソール幅などもフルオーダーです。

 

 

ここにはHONDEXのGPS魚探がセットできます。

 

 

シートは張り替えられていますので、きれいです。

 

 

ウィンドシールドのアクリルもきれいです。

 

 

ハンドル、電子リモコンには不具合ありません。

 

 

スラスターも普通に使用できますので、ここでの操船は特に問題はないようです。

アフトデッキ

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

  • No.21

  • No.22

  • No.23

    循環イケス

  • No.24

  • No.25

    ハンディーリモコン

  • No.26

  • No.27

  • No.28

広々としたスペースのアフトデッキです。

フラットタイプで表面はきれいです。

 

 

ファイティングチェアーがセットされています。

 

 

トランサムステップの長さは約60cm位です。

ここにはラダーがビルトインされています。

 

 

トランサムゲート、各所ハッチの開閉もひっかかることありません。スムーズに開閉できます。

 

 

電動リール電源、デッキウォッシュ、陸電ケーブルも問題なく使用できます。

 

 

デッキにはイケスはありませんが、マグロが1本入るスペースの氷スペースがあります。

 

 

その他、アフトギャレー、循環イケスがあります。

 

 

ハンディーリモコンも装備されています。

 

 

清水タンクは800L位だそうです。

 

コックピット

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

  • No.21

  • No.22

コックピットはエンクロージャーで囲ってあります。

 

 

ホワイトクリームカラーを基調にされたデザインです。

 

 

透明度も良いので、視界も良く快適な空間です。

 

 

最新悦のNAVnetタッチパネル、オートパイロットST7000、無線、スピーカーでしゃべられるトークなどもパネルにビルトインされていますので、すっきりとしたコックピットです。

 

 

取材時のアワーメーターは左1040時間、右1051時間が指していましたが、詳しくは分かりません。

 

 

正面のウィンドシールドはオートマチックで開閉ができます。

 

 

 

キャビン/べッドルーム/レストルーム

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

  • No.21

  • No.22

  • No.23

  • No.24

  • No.25

  • No.26

  • No.27

  • No.28

  • No.29

  • No.30

  • No.31

  • No.32

キャビンへアクセスするアクリルハッチの開閉は問題なく、しっかりロックもできました。

 

 

キャビン内は流石は外国艇。豪華なデザインです。

 

 

天井からカーペット、テーブル、ゲストシートからキャビネットまで清潔にされています。

気になる生活臭もありません。

 

 

大型テレビ、CDが取り付けられています。

ギャレー、冷蔵庫、電子レンジなどの生活家電も揃っていますので、ここでは快適なステイが期待できます。

 

 

ゲストシートは2段ベッドにも変身します。

 

シート下にはマリンエアコンがビルトインされています。良く冷え、良く温まるとの事です。

 

 


個室トイレ、シャワーはスペースも十分です。あまり使用されていないようですが、清潔に保たれています。

 

 

バウバースもきれいです。クッションはへたりも感もなくキレイです。

 

ストレージも十分にあります。

WESTERBEKE発電機

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

作動確認しました。快調です。

 

取材時は1508時間を指していました。

右エンジン

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

カミンズ6BTA5.9-M2 定格260馬力が2基搭載されています。

 

エンジン本体はきれいです。

 

オーナーはたまに釣りやレジャーで使用されています。

 

 

 

昨年、流木があたってしまい、左ペラを新品に交換されています。シャフトはどうもなっていなかったそうです。

右ペラはなんともなかったそうですが、ついでに軽微な調整をされたそうです。

 

 

メンテナンスをするときは電動でハッチが上がります。

 

 

オイルやフィルターの消耗品交換や定期点検は近くのエンジニアさんにお願いして、こまめにメンテナンスされています。

 

 

今年の4月に消耗品のメンテナンスをされたばかりです。

 

エンジンフラッシング

オイル交換

オイルエレメント交換

燃料フィルター交換

エアクリーナー交換

インペラはH30年10月に交換されていますので、今回は交換されていません。

 

 

 

同時に子機エンジン15kwも一緒に、消耗品のメンテナンスをされたばかりです。

 

子機もインペラはH30年10月に交換されていますので、今回は交換されていません。

 

 

スピードは巡航で22-23ノット。最高で29-30ノット位だそうです。

 

 

燃料タンクは左タンク650L+右タンク650L位入るそうです。

左エンジン

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

取材状況/ご見学

取材時はエンジン始動確認及び試乗を行いましたが、沖乗りでの状態や細かい所までは解りかねます。

ご見学の際にはご試乗いただき、また、装備品や計器類の細かい動作など全てをご確認いただき、納得の上でご購入を下さいますようお願い致します。

ご見学の際は「ご見学お申込書」にご署名の上でお申込みください。「ご見学お申込書」は担当者までお申しつけください。

天候及び海上の状況によっては、試乗できない場合もありますのでご了承ください。

ご質問や見学のお申し込みはこちら!

ご質問やご見学のお申し込みは、下記担当までお気軽にご連絡下さいませ。

福岡・熊本・大分エリア 九州統括相馬 英樹(そうま)

担当コメント:

080-1728-4750 FAX 096-379-6936
soma@funenet.com

<注意事項>

写真は船名を消したり、風景をぼかしたり一部加工をしています。


ホームページの記載内容は、オーナーのコメントをもとに作成していますが、船ネットドットコムで約束できるものではありません。
オーナーの中には装備品等を勘違いされている方や、不具合等を把握してない方や、話をされない方もいらっしゃる可能性もあります。
また、掲載してから月日が経過している船は、取材時と現在の状態が異なっていたり、知らないうちにどこかに不具合が発生したりしている可能性もあります。


お取引は現状での個人売買の為、ノークレーム・ノーリターンがお約束となります。

ですからしっかりご見学、ご試乗をされ、納得の上、自己責任でご購入ください。

(船ネットドットコムが無理にお勧めすることはありません。)


名義変更等の手続き費用、陸送回航費用は別途必要となります。


ご見学はご購入を前提とされる方のみご案内しています。


なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。