閉じる

ヤマハ FG39(G2Y)

プレジャーボート福岡県

管理番号:福岡県-006659 販売価格: 売却済(SOLD)

使用時間は830時間のエンジンです。

装備

法定装備

コンパス

GPS魚探

ヤマハYFHV104-F

レーダー

FURUNO

オートパイロット

マロールCB88

舵リモコン

微速装置(トローリング)

無線機

アイコム

サーチライト

デッキライト

スパンカー

電動式アンカーウィンチ

イケス

シーアンカー

デッキウォッシュ

電動リール電源

4ヶ所

ロッドホルダー

フェンダー

マリントイレ(電動式)

ギャレー

DC/DCコンバータ

サイズ(船検証)

全長 全幅 全深
10.32m 2.55m 0.83m

サイズ(実測値)

実長 実幅 高さ
12.5m 2.65m

※実測値の場合は、おおよその数値です。

  • 使用時間が少ないエンジンがいい
  • 頑丈な船を探している
  • クルージングもしたいし釣りもしたい!
  • 手間がかからずにすぐに乗れる船がいい
  • トイレは絶対必要なんです

基本情報

進水年月 1998年07月
年式 1998年
定員 14人
サイズ 39ft
トン数 5t未満
形状 プレジャーボート
航行区域 限定沿海
次回船検 中間検査
(2019年10月23日)
清水タンク容量 100リットル
船底塗装歴 あり
保管状態 係留
保管場所 なし
取材有無 あり

エンジン情報

メーカー名 ヤマハ
エンジン型式 N10(MD628KUH)
燃料種類 軽油
搭載数 1基
検査手帳馬力 230馬力 / 2900rpm(回転数)
最大馬力 300馬力
掲載時の使用時間 約830時間
推進機種類 シャフト船(ブラケット)
巡航速度(参考) 約20ノット
最高速度(参考) 約27ノット
燃費 1時間あたり
約40リットル
燃料タンク容量 600リットル

広告


ヤマハFG39をご紹介します。

ヘビーなコンディションでも波切りが良く、グングン走るのがこのFG39の魅力です。しかもエンジンの使用時間が830時間と少なめなのは希少です。

保管場所の関係で、最近になって海上係留にされましたが、取材時まではマリーナに陸上保管されていました。

コンデションもGOODです。

外観/船底/シャフト/ペラ

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

良く手入れをされているボートです。

オーナーは主に休日のフィッシングを楽しまれ、遊んだあとは必ずマリーナで丁寧に水洗いをされていました。

 

 

1998年07月に進水されていますので、船齢は21年ほどが経ちますが、さすがはヤマハFG39、船体はガッチリしています。

 

 

ハルの光沢もあり、良く手入れがされていますので、使用するにあたっての特別な問題点はないと思います。

 

 

ガンネルは軽微なスレやキズはありますが、浮き上った所などはありません。しっかりと取り付けられています。

 

 

ペラ、シャフトにはペラコートが施工されています。

シューピースが入っています。

 

 

船底は、研磨後に塗装が施工されていますので、表面はざらざらが無く、滑らかです。

今まではずっとマリーナに陸上保管をされていましたが、保管場所の関係で取材後には海上にて保管をされるそうですので、表面は少しずつ汚れてきます。

ブリッジ周り

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

ブリッジ周りはブルーのアクセントカラーの色落ちがあったり、汚れや黄ばみもあったりしますが、磨けばFRPの艶は甦ると思います。

 

 

水垢等もありますがクリーナーなどで落ちる汚れです。

 

 

サーチライト、航海灯類は問題なく点灯いたします。

 

 

ハンドレールのグラつきはありません。

 

 

サイドウォークの幅は約46cmありますので、前後デッキへは楽にアクセスできます。

デッキからまでの高さは57cmと深めです。 

 

 

ブルワークの両サイドには電動リールの電源がセットされています。ケーブルが垂れ下がっていましたが、留め具が外れているだけです。

 

 

キャビンドアの開閉は問題ありません。キーロックもしっかりできます。

 

 

デッキウォッシュ、アフトギャレーも問題なく使用できます。

清水タンクは100L位が設置されています。

 

フロントデッキ

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

デッキ表面は頑丈です。

通常の使用時についた小さなキズやスレはありますが、ひどいものはありません。

 

 

ロープロッカーのハッチにはロープやチェーンで付いたカケや割れがあります。

 

 

バウレールのグラつきはありません。

アンカーウィンチは問題なく作動しました。

 

 

電動リールの電源が両サイドにセットされています。

アフトデッキ

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

    スカッパ―の割れ

  • No.13

  • No.14

アフトデッキには小さなキズやスレもありますが、通常の使用時についたもので、ひどいものではありません。

 

 

表面のブア付き箇所はありません。

イケスハッチの上もしっかりしていますし、きっちり閉まります。 

イケススカッパーの網に割れがありました。

 

 

スパンカーのグラつきもありません。セールに破れがありました。

 

 

舵シリンダーはきれいです。特に問題点はありません。

 

 

電動リールの電源が両サイドにセットされています。

 

 

ゲルコート表面が、経年劣化して細くひび割れしているように見えるヘアクラックがところどころに発生していますが、強度には問題ないので神経質になることはありません。

 

 

ヘアクラック補足説明

ゲルコート表面が経年劣化して細くひび割れしているように見えるものです。

補修しても無駄です。やってもやっても経年劣化で他のところにも出てきます。

ガラス繊維を積層した不飽和ポリエステルに比べてゲルコートは硬いのでこういうことになります。

ゲルコートにいくらヒビが入っても水漏れの原因にはなりませんし、強度にはほとんど影響しないので、気にしないほうが良いかと思います。

強度はガラス繊維の破断と剥離がなければ大丈夫です。

 

コックピット/キャビン

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

  • No.21

  • No.22

  • No.23

  • No.24

  • No.25

キャビンレイアウトはとてもシンプルです。

 

壁クロスにはシミや汚れが発生していますが、気になる生活臭もなく広々とした空間です。

 

ドライバーシートは操船しやすい目線です。使用感はありますが、特に操船するに問題点はないとの事です。

 

GPS漁探、レーダー、オートパイロット、舵リモコン、無線、AC/DC等が装備され問題なく作動します。

 

ワイパーは作動します。

 

レーダーは古いタイプものですので、H33年11月までの使用期間となります。

バウバース/個室トイレ

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

ここは大人が2人は横になれるサイズです。高さがありますので広く感じます。

 

 

壁や天井にはシミや汚れがあります。

 

 

スカイライトハッチからの雨漏りはなさそうです。

 

 

マリントイレは清潔です。使用頻度は少ないようです。

 

 

法定備品も揃っています。

エンジン

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

ヤマハN10(MD628KUH) 船舶検査手帳230馬力(最大馬力300馬力)が搭載されています。

 

 

エンジンルームは綺麗にされています。

 

 

年に4-5回乗る程度ですので、使用時間がまだ830時間です。

 

 

乗る頻度はかなり少ないですが、オイル交換、フィルター類、ベルトなどの消耗品はこまめに交換されているとのことで、最近のメンテナンスは3月に交換されたばかりだそうです。

 

 

今までに特に不具合箇所が無い為、大掛かりな部品交換などの経験はないとの事です。 

 

 

バッテリーは昨年交換して間もないです。

 

 

燃費は1時間に35から40L位の使用量だそうです。

燃料タンクは300+300Lの計600L入るようです。

 

 

巡航スピードは18~20ノット、最高回転まで回したことがないそうですが、恐らく27~28ノット位は出るそうです。

 

 

取材状況/ご見学

ご見学の際は「ご見学お申込書」にご署名の上でお申込みください。「ご見学お申込書」は担当者までお申しつけください。

装備品や計器類の細かい動作など全てをご確認いただき、納得の上でご購入を下さいますようお願い致します。

ご試乗の際はマリーナの上下架料金をお支払いください。

天候及び海上の状況によっては、試乗できない場合もありますのでご了承ください。

ご質問や見学のお申し込みはこちら!

ご質問やご見学のお申し込みは、下記担当までお気軽にご連絡下さいませ。

福岡・熊本・大分エリア 九州統括相馬 英樹(そうま)

担当コメント:

080-1728-4750 FAX 096-379-6936
soma@funenet.com

<注意事項>

写真は船名を消したり、風景をぼかしたり一部加工をしています。


ホームページの記載内容は、オーナーのコメントをもとに作成していますが、船ネットドットコムで約束できるものではありません。
オーナーの中には装備品等を勘違いされている方や、不具合等を把握してない方や、話をされない方もいらっしゃる可能性もあります。
また、掲載してから月日が経過している船は、取材時と現在の状態が異なっていたり、知らないうちにどこかに不具合が発生したりしている可能性もあります。


お取引は現状での個人売買の為、ノークレーム・ノーリターンがお約束となります。

ですからしっかりご見学、ご試乗をされ、納得の上、自己責任でご購入ください。

(船ネットドットコムが無理にお勧めすることはありません。)


名義変更等の手続き費用、陸送回航費用は別途必要となります。


ご見学はご購入を前提とされる方のみご案内しています。


なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。