閉じる

ヤンマー FX26(船体のみ)ジャンク扱い

プレジャーボート中部東海

管理番号: 中部東海-006644 販売価格: 売却済(SOLD)

船体のみ売り切り物件(値引きなし)

サイズ(船検証)

全長 全幅 全深
6.85m 2.45m 1.15m

  • 釣りがしやすいウォークアラウンド艇
  • とにかく安っすい船です!
  • ヘビーに汚れてる!けど、洗えばきれいになるでしょう

基本情報

進水年月 1995年06月
定員 10人
サイズ 26ft
形状 プレジャーボート
航行区域 限定沿海
次回船検 本検査
(2019年06月11日)
船底塗装歴 あり
保管状態 係留
取材有無 あり

広告


1995年進水 ヤンマーFX26(トップランFX26)船体のみの出品です。

 

2018年の台風21号でバウスプリットのアゴ部分にパイプが引っ掛かり船尾から浸水して水没してしまいましたので今回は水没艇としてジャンク扱いで船体のみの出品です。

 

船体自体はウォークアラウンドタイプのフィッシング艇の為、大変に人気の高い艇種です。

 

各場所の不具合や破損箇所は解る範囲で詳細を書込みましたので参考にして下さい。

 

 

 

★船体・外観

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

  • No.21

  • No.22

  • No.23

  • No.24

  • No.25

  • No.26

  • No.27

  • No.28

  • No.29

  • No.30

  • No.31

  • No.32

  • No.33

  • No.34

  • No.35

1995年進水 ヤンマーFX26(トップランFX26)です。

 

ウォークアラウンドタイプのフィッシング艇の為、大変に人気の高い艇種です。

 

2018年夏の台風でバウスプリットのアゴ部分にパイプが引っ掛かり船尾から浸水して水没(写真:35)してしまいました。

 

バウスプリット部(写真:23・24・31)が破損しております。

 

右舷船尾角(写真:19)のガンネルが破損しております。

 

右舷前方(写真:25~28)のガンネル破損しております。

 

左舷前方ブルワーク上面(写真:29・30)ゲルコートの欠け有ります。

 

トランサム高さ:630mm

★デッキ周辺・キャビン内

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

  • No.21

  • No.22

  • No.23

  • No.24

  • No.25

  • No.26

  • No.27

  • No.28

  • No.29

  • No.30

  • No.31

  • No.32

  • No.33

  • No.34

  • No.35

  • No.36

  • No.37

  • No.38

  • No.39

  • No.40

  • No.41

  • No.42

  • No.43

  • No.44

  • No.45

  • No.46

  • No.47

  • No.48

  • No.49

  • No.50

  • No.51

  • No.52

  • No.53

  • No.54

  • No.55

  • No.56

  • No.57

  • No.58

  • No.59

  • No.60

  • No.61

  • No.62

  • No.63

  • No.64

  • No.65

  • No.66

  • No.67

  • No.68

  • No.69

  • No.70

  • No.71

  • No.72

  • No.73

  • No.74

  • No.75

  • No.76

水没船の為、殆どの海水は抜きましたがキャビン内や各ロッカー内は泥汚れや少量の海水が残っている状態です。

 

デッキ表面のブワ付感はございません。

 

バウスプリットは全体的に破損しています。

 

バウパルピットは変形は有りませんがグラつきがあります。

 

キャビン両サイドのアクリル製窓は紫外線劣化の為、くもり・ひび割れが有ります。

 

キャビン入口の扉(写真:60~66)も破損しています。

 

ハンドル・ヘルム・シリンダーは異状無く動作しました。

 

立型リモコン・リモコンワイヤーは異状無く動作しました。(チルトSWは未確認)

 

★異状なく動作はしておりますが水没しているので注意して下さい。

 

電動ウィンチ・航海灯・停泊灯・ワイパー・マリントイレ・キーSW・各メーター・燃料タンク等は水没の為、ジャンク扱いです。

 

電動ウィンチは水没していないと思われますがバッテリーからの太い電線が水没しているので注意して下さい。

 

SWパネルやヒューズ等も水没しているので注意して下さい。

 

燃料タンクは必ず取外してからタンク内の洗浄をして下さい。

 

手動式マリントイレも水没したので洗浄して下さい。

 

イケスの蓋が紛失しております。(写真:35~38)雨水よけに仮の蓋で覆っている状態(写真:35)です。

 

トランサム高さ:630mm

 

 

 

 

★見学・船検手帳・船検証書

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

●見学は事前に受付を致しますので090-7047-9552(花田)まで連絡を下さい。

 

●天候・海況によっては中止や延期になる場合も御座います。

 

★注意必読★

写真やコメントはあくまでも参考とし見学時には必ず試乗して頂きオーナー様に直接ご質問等で確認をして下さい。最終的には必ず購入者様の判断にて購入決定される事をお願い致します。

 

紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や手付金等のお支払いのお申し出のある方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますのでご了承ください。

ご質問や見学のお申し込みはこちら!

ご質問やご見学のお申し込みは、下記担当までお気軽にご連絡下さいませ。

愛知エリア 担当花田 学(はなだ)

担当コメント:愛知エリア担当として活動しております。

090-7047-9552 FAX 052-398-5858
hanada@funenet.com

<注意事項>

写真は船名を消したり、風景をぼかしたり一部加工をしています。


ホームページの記載内容は、オーナーのコメントをもとに作成していますが、船ネットドットコムで約束できるものではありません。
オーナーの中には装備品等を勘違いされている方や、不具合等を把握してない方や、話をされない方もいらっしゃる可能性もあります。
また、掲載してから月日が経過している船は、取材時と現在の状態が異なっていたり、知らないうちにどこかに不具合が発生したりしている可能性もあります。


お取引は現状での個人売買の為、ノークレーム・ノーリターンがお約束となります。

ですからしっかりご見学、ご試乗をされ、納得の上、自己責任でご購入ください。

(船ネットドットコムが無理にお勧めすることはありません。)


名義変更等の手続き費用、陸送回航費用は別途必要となります。


ご見学はご購入を前提とされる方のみご案内しています。


なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。