閉じる

ヤマハ PC26

プレジャーボート千葉県

管理番号:千葉県-006412 販売価格: 50 万円

格安です レストアベースや船外機化をお考えの方に

新着

装備

法定装備

コンパス

2ステーション

トランサムステップ

スイムラダー

電動式アンカーウィンチ

イケス

マリントイレ(手動式)

ギャレー

保冷庫

サイズ(船検証)

全長 全幅 全深
7.11m 2.87m 1.5m

  • クルージングもしたいし釣りもしたい!
  • とにかく安っすい船を探している
  • こつこつレストアするのが趣味

基本情報

進水年月 1989年01月
年式 1989年
定員 11人
サイズ 26ft
トン数 5t未満
形状 プレジャーボート
航行区域 限定沿海
次回船検 本検査
(2020年07月15日)
中間切れ
清水タンク容量 100リットル
船底塗装歴 あり
保管状態 係留
保管場所 なし
取材有無 あり

エンジン情報

メーカー名 ボルボペンタ
エンジン型式 AD31-DP
燃料種類 軽油
搭載数 2基
検査手帳馬力 105馬力 / 3250rpm(回転数)
掲載時の使用時間 右:約465時間
左:約353時間
推進機種類 ドライブ艇
巡航速度(参考) 約23ノット
最高速度(参考) 約27ノット
燃費 1時間あたり
約40リットル
燃料タンク容量 350リットル

広告


船外機に改造して使用するのが人気なPC26です

現在のエンジンでも使用する事も可能です。船体はしっかりしていてこの年式で雨漏りの後も無い良い状態です。

不具合箇所は機関の欄に記入してあります

全体

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

船体は年式なりです

全体的には大きなダメージは見られません。スタンションもきれいでしっかりと付いています。

デッキ周り

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

PC26は当時のしっかりとした作りに定評があります

最近では船体を利用して船外機に改造される方も多く、人気も続いてます。ステンレス部分もきれいでグラつきも感じられません。アクリル部分に若干紫外線劣化のヒビが見られますが、水漏れもなく実用上は問題はありません。

デッキ・ハル共に小傷等はありますが、ブワ付き感もなく良好です

FB周り

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

カバーを掛けて保管してますが、シートの汚れ等が目立ちます。FB部はクリーニングすれば気持ちよく使用できる程度と思われます

室内

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

室内は年式の割に綺麗です。まだ荷物が載っていて整理はされていません。水漏れや目立つキズ等は見当たりません。カーテンや木目シートの無いグレードが幸いして古臭さが感じられず、ベーシックなものとしてこれから手を入れやすい作りです

音響設備はありますが、古いものなので配線を活かし新しいキスにすることも考えられます

操船席周り

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

操船を室内ですることは少ないと思いますが、天候状況でFBに居たくない時はこちらで快適に操作が可能です。

 

機関周り

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

取材時は左舷側がバッテリー不調で始動できませんでした。右舷側は問題なくかかっています。左舷もバッテリー交換でかかると思われます。

両舷ともミッションが不調です。後進に入りません。

原因はミッション部分の貝付きかと予想してます。おそらく清掃で治ると考えてます。

アワーメーターはエンジンを交換した際にリセットスタートしています。

取材状況

取材時は係留状態での取材でしたので、船ネットドットコムでは走行状態の確認、船底確認等は一切行っておりません。

ご見学の際にはご試乗頂き、全ての事項をご確認の上でご購入をお決め頂きますようお願い致します。

なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますのでご了承下さい。

 

 

ご質問や見学のお申し込みはこちら!

ご質問やご見学のお申し込みは、下記担当までお気軽にご連絡下さいませ。

東関東エリア 担当山下雅之(やました)

担当コメント:茨城県・宮城県の方もお気軽にお問い合わせ下さい。

090-7708-5120
yamashita@funenet.com

<注意事項>

写真は船名を消したり、風景をぼかしたり一部加工をしています。


ホームページの記載内容は、オーナーのコメントをもとに作成していますが、船ネットドットコムで約束できるものではありません。
オーナーの中には装備品等を勘違いされている方や、不具合等を把握してない方や、話をされない方もいらっしゃる可能性もあります。
また、掲載してから月日が経過している船は、取材時と現在の状態が異なっていたり、知らないうちにどこかに不具合が発生したりしている可能性もあります。


お取引は現状での個人売買の為、ノークレーム・ノーリターンがお約束となります。

ですからしっかりご見学、ご試乗をされ、納得の上、自己責任でご購入ください。

(船ネットドットコムが無理にお勧めすることはありません。)


名義変更等の手続き費用、陸送回航費用は別途必要となります。


ご見学はご購入を前提とされる方のみご案内しています。


なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。