閉じる

ヤマハ DY26D

漁船タイプ・漁船・業務船熊本県

管理番号:熊本県-006376 販売価格: 92 万円

新着

装備

法定装備

GPS魚探

FUSO

ソーラーパネル

サーチライト

スパンカー

オーニング

電動式アンカーウィンチ

イケス

ロッドホルダー

ラーク2個

サイズ(船検証)

全長 全幅 全深
6.8m 1.78m 0.69m

サイズ(実測値)

実長 実幅 高さ
7.9m 2.16m

※実測値の場合は、おおよその数値です。

  • 使用時間が少ない船がいい
  • 速さはいらない、近場だからスピードは遅くてもいい
  • 燃費がいい船を探している

基本情報

進水年月 1989年09月
年式 1989年
定員 6人
サイズ 26ft
トン数 1.2t
形状 漁船タイプ・漁船・業務船
航行区域 限定沿海,漁船
次回船検 本検査
(2021年03月11日)
船底塗装歴 あり
保管状態 係留
保管場所 あり
取材有無 あり

エンジン情報

メーカー名 ヤマハ
エンジン型式 706(MD20B)
燃料種類 軽油
搭載数 1基
検査手帳馬力 60馬力 / 2800rpm(回転数)
掲載時の使用時間 約858時間
推進機種類 シャフト船
巡航速度(参考) 約14ノット
最高速度(参考) 約16ノット
燃料タンク容量 80リットル

広告


1989年09月に進水されてから29年が経過しますが、エンジンの使用時間が実働で858時間と超少ないのが魅力です!

外観

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

1989年09月に進水されてから29年が経過しますが、オーナーの手入れによりGOODコンデションにキープされています。

 

 

流石はヤマハだけに何年たっても船体は頑丈です。

 

 

多少はFRPの欠けやスレはありますが、使用頻度が少ないだけに年式の割に状態はいい方だと思います。

 

 

使用するには特別な問題箇所はありません。

 

 

バウには多少のキズはありますが、酷く目立つものはありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハル周りには細かい当てキズや黄ばみも発生していますが、酷く目立つものはありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

ガンネルは使用感があり、経年劣化も始まっています。スレや傷、剥がれも多いです。

 

 

 

 

 

 

 

船底は通常保管時に付いたスレや傷はあるようですが、ひどいものや割れ等は無いとのことです。

 

 

シャフトは引き上げ式を一本物に改良されています。

 

ペラ、舵も問題ありません。

 

フロントデッキ

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

デッキ表面は、通常の使用時についたと思われる、スレや小傷などもありますが、表面がブアブアしているところはありませんでした。

 

 

かんざしのグラつきはありません。

 

 

 

 

 

フラットデッキですので足元も引っ掛かることなく釣りができます。

 

 

ここでは3人ー4人ならゆっくり竿を出せるスペースです。

 

 

 

 

 

 

 

 

イケスも問題なく使用できます。

 

 

 

ハッチの裏側もきれいです。

 

 

 

 

フロントにもオーニングが設置されています。H29年6月に新設されました。

 

 

差し込み式になっているので、簡単に取付け取外しが可能です。

 

 

テントはありませんのでご用意ください。

 

 

 

 

アンカーウィンチも作動します。

ブリッジ周り

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

アクリルのウィンドシールドの前にガラス窓を増設されていますので、波が被らずに重宝しているそうです。

 

ボルト締めですので簡単に取り外しも可能です。

 

 

ブリッジ周りには、全体的に色褪せや水垢も発生していますが、磨けばきれいになると思います。

 

 

正面の黒いアクリルの窓が劣化して透明感がなくなっています。

 

 


サーチライト、航海灯類は問題なく点灯いたします。

 

 

白灯はH30年2月にLEDに交換されています。

 

 

ソーラーパネルが設置されていますので、バッテリーのパワーも充分です。

 

 

 

 

 

サイドウォークの幅は35cm、高さは34cm位です。

 

 

 

 

 

両サイドのアクリル窓は、透明感はなくなりつつありますが、まだまだ交換するまではないです。

 

 

ビス穴の痕がありました。

 

 

ハンドレールの横に、オーニングフレームの差し込み口があります。

ここでオーニングフレームが簡単に取付け取外しが可能です。

アフトデッキ

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

デッキの上は頑強です。ブアブアする箇所はひとつもありません。

 

 

汚れに関しましては、流せばきれいになる程度です。

 

 

 

ラークは2個だけお付けされます。

 

 

 

シャフトはもともとは引き上げ式でしたが、1本のシャフトに改良されています。

 

 

引き上げ式の名残はそのままにされています。

 

 

 

 

 

収納スペースがたくさんあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーニング、スパンカーのフレームはしっかりしています。

 

 

オーニングセールには劣化があり、破れがあります。

 

 

 

コックピット

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

全体的には使用感がありますが、操船するにあたって大きな問題個所は無いとのことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハンドルはきれいです。

 

 

椅子は使用感はありますが、特に問題なく使用可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

カラーGPS魚探も普通に作動します。GPSは西日本仕様です。

 

 

 

 

 

 

メーターはコイルヒーターのランプが付かないようです。

 

 

前進後進のリモコンはH28年9月に新品交換されたそうです。

 

 

 

 

 

キャビン

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

大人が2人は横になれるスペースです。

 

 

きれいに使用されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

エンジン

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

取材時の使用時間はなんと858時間しか回っていません。

 

 

現在のオーナーがH27年に購入した時は、まだ641時間しか回っていませんでした。

現在のオーナーは3年ほどで217時間を使用されたことになります。

 

 

実は前のオーナーも私(担当の相馬)は知っていて、聞いたお話では、年に数回しか乗らなかったそうで、一度も乗らなかった年も随分あったそうです。

 

 

しかも釣り場までは30分もかからない超近場ですから、年に10-20時間しか使用されていなったそうですので、このように使用時間がかなり少ないのだそうです。

 

 

決して一回転しているのではないとのことでした。

 

最初は一回転しているのかとも疑っていましたが、使用状況を聞いてなるほど納得がいきました。

 

 

しかしながら乗らないときも業者さんにお願いされて、年に1度はオイル、フィルター等の消耗品交換をされていたようです。

 

大がかりな部品交換はありません。

 

 

スピードは巡航で約14ノット、最高は16ノット位だそうです。

 

 

もう少しスピードが欲しいところですが、近場の釣りでしたらこのくらいで充分だそうです。

 

 

燃費もかなり良くて、気づいた時に入れる程度で充分だそうです。

 

 

バッテリーはH30年10月に2個とも新品交換されています。

 

 

現在は普通に快調との事です。

その他/取材状況

取材時はエンジン始動確認を行いましたが、沖乗りでの状態や細かい所までは解りかねます。

ご見学の際にはご試乗いただき、また、装備品や計器類の細かい動作など全てをご確認いただき、納得の上でご購入を下さいますようお願い致します。

ご見学の際は「ご見学お申込書」にご署名の上でお申込みください。「ご見学お申込書」は担当者までお申しつけください。

天候及び海上の状況によっては、試乗できない場合もありますのでご了承ください。

ご質問や見学のお申し込みはこちら!

ご質問やご見学のお申し込みは、下記担当までお気軽にご連絡下さいませ。

福岡・熊本・大分エリア 九州統括相馬 英樹(そうま)

担当コメント:

080-1728-4750 FAX 096-379-6936
soma@funenet.com

<注意事項>

写真は船名を消したり、風景をぼかしたり一部加工をしています。


ホームページの記載内容は、オーナーのコメントをもとに作成していますが、船ネットドットコムで約束できるものではありません。
オーナーの中には装備品等を勘違いされている方や、不具合等を把握してない方や、話をされない方もいらっしゃる可能性もあります。
また、掲載してから月日が経過している船は、取材時と現在の状態が異なっていたり、知らないうちにどこかに不具合が発生したりしている可能性もあります。


お取引は現状での個人売買の為、ノークレーム・ノーリターンがお約束となります。

ですからしっかりご見学、ご試乗をされ、納得の上、自己責任でご購入ください。

(船ネットドットコムが無理にお勧めすることはありません。)


名義変更等の手続き費用、陸送回航費用は別途必要となります。


ご見学はご購入を前提とされる方のみご案内しています。


なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。