閉じる

共立レジンクラフト 和船40フィート

漁船タイプ・漁船・業務船福岡県

管理番号:福岡県-006204 販売価格: 178 万円

バリバリ現役で走っています。

新着

装備

コンパス

GPS魚探

HONDEX

AC/DCコンバーター

デッキライト

イケス

氷間

ロッドホルダー

マリントイレ(電動式)

アンカーローラー

サイズ(船検証)

全長 全幅 全深
9.95m 2.4m 0.76m

サイズ(実測値)

実長 実幅 高さ
12.1m 2.85m

※実測値の場合は、おおよその数値です。

  • 古くても良く手を入れてある船がいい
  • これから遊漁船を始めようと思っている
  • トイレは絶対必要なんです

基本情報

進水年月 1982年04月
年式 1982年
定員 12人
サイズ 40ft
トン数 4.42t
形状 漁船タイプ・漁船・業務船
航行区域 限定沿海
次回船検 本検査
(2021年02月04日)
船底塗装歴 あり
保管状態 係留
保管場所 なし
取材有無 あり

エンジン情報

メーカー名 ヤンマー
エンジン型式 6CHK-DT
燃料種類 軽油
搭載数 1基
検査手帳馬力 190馬力 / 2500rpm(回転数)
最大馬力 230馬力
掲載時の使用時間 約9729時間
推進機種類 シャフト船(ブラケット)
巡航速度(参考) 約17ノット
最高速度(参考) 約21ノット
燃料タンク容量 500リットル
発電機

ワット数:15kw

広告


船齢は32年ですが、良く手を入れられた現役バリバリの船です。

外観

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

1982年4月に進水された船ですので、船齢は36年が経過していますが、まだまだ現役で活躍中の船です。

 

 

 

 

全長は12.10m 横幅は2.85mありましたので、40フィートで掲載いたしました。

 

 

 

 

外周りのハルは全体的にしっかりしています。

 

 

ところどころにあて傷があったり、塗装の剥がれやFRPのカケなどは点在しますが、目立つような酷いものはありません。

 

 

汚れにつきましては、洗ったり磨いたりすれば綺麗によみがえると思います。

 

 

 

 

 

ガンネルは補修されています。

 

 

傷みもありますが、ひどく剥がれているところなどはありません。

 

 

 

ステンレスのレールが取り付けられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

船底掃除はH30年7月にされたばかりでしたので、きれいでした。

 

ペラやシャフトも問題なしとのことです。

ブリッジ周り

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

 

 

回転灯、航海灯類は問題なく点灯いたしました。

 

 

 

イカ釣り用のソケットが付いています。電球はありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正面と両サイドのアクリル窓が交換されて間もないので、窓の視界がいいです。

 

 

黄色いベンチレーターは作動します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイドデッキも特に問題なしです。

 

 

幅は約47-50cm、高さは50cmの上に60cm位のハンドレールが取り付けられています。

 

 

 

 

 

 

ブリッジ周りは、FRPの色褪せやキズ、ビス穴の痕などもありますが、大きなダメージはありません。

 

 

ローラー、ヒューガルポンプは作動します。

フロントデッキ

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

    目隠し

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

木製のかんざしは頑丈に作り変えられています。

 

 

 

デッキ表面やハッチの上は若干ブアつく感じもありますが、ノンスリップシートが貼ってありますので、安全ですし見た目もよいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月にロープロッカーを改造して電動トイレをセットされたばかりです。

 

目隠しも作ってあります。

 

 

 

 

 

 

トイレの給排水ホースがここにあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

大きな氷間が1室。

 

 

生簀は4室あります。

 

 

 

 

アフトデッキ

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

アフトデッキも若干ブアつきが感じられる箇所がありますが、ノンスリップシートが貼ってありますので、そんなに気になりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロッドホルダーがセットされています。

 

 

 

 

 

 

 

舵シリンダーは錆も見受けられますが、しっかりグリスアップされています。

 

 

点検口があります。

操舵室

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

 

 

 

 

キャビン内部も長年の使用感はありますが、大きなダメージはありません。

 

 

きれいに塗装がされていますので、見栄えがいいです。

 

 

 

アクリルの窓は交換されたばかりですので、透明感がありきれいです。

 

 

汽笛は取り付けられたばかりです。

 

 

回転窓も作動します。

 

 

 

計器類は、HONDEXのGPS魚探がセットされています。

 

福岡県のポイントもそのまま入れた状態でお渡しします。

 

 

ユニカスのハンドルも交換されていますのできれいです。

 

 

 

 

 

ハンドル、前進後進リモコンも問題なしです。

 

 

エンジンスタートキーとエンジンストップは、リモコンレバーの横に新設されています。

 

 

 

 

 

 

 

デッキライトの奥にはバッテリーのデジタル電圧計が取り付けられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

椅子の下のハッチを開けると、ここは燃料タンク500Lとバッテリー室になっています。

 

 

 

現在のバッテリーはH29年9月に取り替えられたそうです。

 

キャビン

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

年式相応ですが綺麗に使用されているのがわかります。

 

大人が2-3人は横になれるスペースです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここには発電機の調整器とDC/DCがセットされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

取材時のアワーメーターは9729時間を指していました。

 

エンジン始動はここからもできますが、エンジンストップはハンドル横に取り付けられています。

エンジン

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

エンジンはヤンマー6CHK-DT(検査手帳190馬力 最大230馬力)がセットされています。

 

 

一度錆落としをされ、きれいに塗装がされているようです。

 

 

最近のメンテナンスは、H30年7月にギアオイルを交換されています。

 

 

フィルター、エンジンオイルの交換は約1年前ですので、そろそろ交換時期とのことです。

その時にインペラも一緒に交換されると安心かと思います。

 

 

オイルの滲みや汚れもありますが、特別な故障歴はなく、調子は良いとのことです。

 

 

シャフトのオイル汚れは交換時にこぼれたオイルだそうです。

 

 

最高スピードは約21ノット、巡航スピードは約17ノット位だそうです。

 

 

発電機は15kwだそうです。

 

 

 

 

 

 

その他

取材時はエンジン始動確認を行いましたが、沖乗りでの状態や細かい所までは解りかねますので、ご見学の際にはご試乗いただき、納得の上でご購入を頂きますようお願い致します。

また、装備や計器類の細かい動作確認も実際にご見学者様にて全てをご確認ください。

ご見学の際は「ご見学お申込書」にご署名の上でお申込みください。「ご見学お申込書」は担当者まで前もってお申しつけください。

天候及び海上の状況によっては、試乗できない場合もありますのでご了承ください。

ご質問や見学のお申し込みはこちら!

ご質問やご見学のお申し込みは、下記担当までお気軽にご連絡下さいませ。

福岡・熊本・大分エリア 九州統括相馬 英樹(そうま)

担当コメント:

080-1728-4750 FAX 096-379-6936
soma@funenet.com

<注意事項>

写真は船名を消したり、風景をぼかしたり一部加工をしています。


ホームページの記載内容は、オーナーのコメントをもとに作成していますが、船ネットドットコムで約束できるものではありません。
オーナーの中には装備品等を勘違いされている方や、不具合等を把握してない方や、話をされない方もいらっしゃる可能性もあります。
また、掲載してから月日が経過している船は、取材時と現在の状態が異なっていたり、知らないうちにどこかに不具合が発生したりしている可能性もあります。


お取引は現状での個人売買の為、ノークレーム・ノーリターンがお約束となります。

ですからしっかりご見学、ご試乗をされ、納得の上、自己責任でご購入ください。

(船ネットドットコムが無理にお勧めすることはありません。)


名義変更等の手続き費用、陸送回航費用は別途必要となります。


ご見学はご購入を前提とされる方のみご案内しています。


なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。