閉じる

ヤマハ 32

プレジャーボート広島県

管理番号:広島県-006090 販売価格: 115 万円

ヤマハディーゼル200ps リモコン舵 スパンカー 予備ペラ付属

新着

装備

コンパス

魚探

舵リモコン

微速装置(トローリング)

前後

ツーバッテリーシステム

デッキライト

スパンカー

イケス

予備ペラ

サイズ(船検証)

全長 全幅 全深
8.6m 2.46m 0.8m

サイズ(実測値)

実長 実幅 高さ
9.88m 2.18m

※実測値の場合は、おおよその数値です。

  • やっぱり釣りが趣味だね
  • ディーゼルシャフト艇を探している
  • ウォークアラウンド艇を探している

基本情報

年式 1979年
定員 12人
サイズ 32ft
形状 プレジャーボート
航行区域 平水,漁船
現在、小型船舶検査切れ
船底塗装歴 あり
保管状態 係留
保管場所 なし
取材有無 あり

エンジン情報

メーカー名 ヤマハ
エンジン型式 4CH-ST
燃料種類 軽油
搭載数 1基
検査手帳馬力 160馬力 / 2500rpm(回転数)
最大馬力 200馬力
掲載時の使用時間 約4697時間
推進機種類 シャフト船(ブラケット)
巡航速度(参考) 約18ノット
最高速度(参考) 約22ノット
燃料タンク容量 320リットル

広告


ヤマハのディーゼルシャフト艇です。

 

(全長9.88mより32ft.としました。)

 

ヤマハ4CH-ST(200ps)が搭載され、フラットなデッキに使いやすい釣り船です。

 

船底塗装も7月に施工されたばかりです。

 

スパンカー、予備ペラも付属します。

 

また、リモコン式の舵リモコン、前後に微速レバーも装備されています。

 

※この艇は、漁船登録&小型船舶登録がされていますが、現在小型船舶船検が切れており、漁船登録のみで使用されています。

ご購入後、小型船舶で使用される場合は、別途臨時検査が必要です。

船体外観・船底

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

2018年7月に船底塗装を施工されました。

 

シャフト部は、ブラケット式です。

2017年にシャフトコックボート、シールスタンメタル等新品に交換されています。

船体・デッキ

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

    収納

  • No.15

    イケス 前2個

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

    前部 微速レバー

  • No.20

  • No.21

  • No.22

  • No.23

    屋形

  • No.24

  • No.25

  • No.26

  • No.27

  • No.28

  • No.29

  • No.30

  • No.31

  • No.32

  • No.33

    後部収納

  • No.34

  • No.35

  • No.36

  • No.37

    ツインバッテリー

  • No.38

  • No.39

    微速リモコン

  • No.40

デッキ塗装も施され、デッキもしかりしています。

 

清掃も行われ大切に使用されている印象を受けました。

 

前部にイケス2個、収納があります。

 

後部にも収納があり、収納がたっぷりあります。

 

微速レバーは前後に設置されています。

 

 

屋形もあり釣行にも重宝です。

 

前部は屋形フレームのみです。

操舵席

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

    舵リモコン 舵左右ボタン式

操舵席には後部スライドドアがあります。

 

写真の様に取り外して全開も可能です。

 

魚探:FUSO FEC-607N

 

舵リモコン(有線、油圧式)もあります。

ボタン式リモコンで舵を左右に動かせます。

エンジン 他

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

    シールスタン

  • No.14

    燃料タンク 160L x 2

  • No.15

  • No.16

  • No.17

ヤマハ 4CH-ST ディーゼルエンジン

 

連続馬力:160ps/2500rpm

 

最大馬力:200ps

 

巡航速度:18ノット〜20ノット

 

最高速度:約22ノット

 

燃料タンク:320L(160Lx2)

 

アワーメーター:4697時間

 

燃料は、軽油、重油 両方使用可能です。

現在、軽油&重油が半分づつ程度入っているそうです。

 

メンテナンスも程よく行われ、現在 機関等良好です。

 

船体年式は、1979ですがエンジンは後に換装されたものと思われます。

 

そろそろ、オイル交換等 定期メンテナンスを行おうと思われているタイミングですので、乗り出し前に一通りの消耗品交換などをおすすめします。

 

シャフトはシールスタン式です。

2017年にシャフトコックボート、シールスタンメタルを新品交換されています。

スパンカー.予備ペラ

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

スパンカー

 

修正済み予備ペラも付属します。

動画

  • No.1

    エンジン始動 & 舵リモコン作動

ご質問や見学のお申し込みはこちら!

ご質問やご見学のお申し込みは、下記担当までお気軽にご連絡下さいませ。

広島エリア 石井 克典(いしい)

担当コメント:ご意見ご要望等有れば、お気軽にお問い合わせ下さい。

090-2296-0050 FAX 084-973-0728
ishii@funenet.com

<注意事項>

写真は船名を消したり、風景をぼかしたり一部加工をしています。


ホームページの記載内容は、オーナーのコメントをもとに作成していますが、船ネットドットコムで約束できるものではありません。
オーナーの中には装備品等を勘違いされている方や、不具合等を把握してない方や、話をされない方もいらっしゃる可能性もあります。
また、掲載してから月日が経過している船は、取材時と現在の状態が異なっていたり、知らないうちにどこかに不具合が発生したりしている可能性もあります。


お取引は現状での個人売買の為、ノークレーム・ノーリターンがお約束となります。

ですからしっかりご見学、ご試乗をされ、納得の上、自己責任でご購入ください。

(船ネットドットコムが無理にお勧めすることはありません。)


名義変更等の手続き費用、陸送回航費用は別途必要となります。


ご見学はご購入を前提とされる方のみご案内しています。


なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。