閉じる

ニッサン SEBRIE-28 O/B (セブリエ28) SBR28T

プレジャーボート高知県

管理番号:高知県-005976 販売価格: 630 万円

高年式で手入れが良く綺麗な艇です。

装備

法定装備

コンパス

GPS魚探

HE-601GPⅡ

GPS魚探

HE-601GPⅡ

電子スロットル

2ステーション

オーニング

電動式アンカーウィンチ

デッキウォッシュ

電動リール電源

ロッドホルダー

フロントウィンドカバー

FBカバー

マリントイレ(電動式)

サイズ(船検証)

全長 全幅 全深
7.56m 2.75m 1.43m

サイズ(カタログ値)

実長 実幅 高さ
8.45m 2.8m 1.45m

※実測値の場合は、おおよその数値です。

  • 程度の良いセブリエを探している。
  • フライングブリッジ付きの船外機艇を探している。
  • とにかくきれいなボートがいい!

基本情報

進水年月 2016年02月
年式 2016年
定員 12人
サイズ 28ft
形状 プレジャーボート
航行区域 限定沿海
次回船検 中間検査
(2019年05月02日)
船底塗装歴 なし
保管状態 陸上
保管場所 あり
取材有無 あり

エンジン情報

メーカー名 ホンダ
エンジン型式 BZBD BZBG
燃料種類 4ストロークガソリン
搭載数 2基
検査手帳馬力 115馬力 / 5500rpm(回転数)
推進機種類 船外機
燃料タンク容量 300リットル

広告


◆この艇のオーナー様はライフスタイルの変化に伴いこの艇を売却される事になりました。平成28年進水と年式も新しいですが、加えてオーナー様は綺麗好きで日常のメンテナンスも丁寧にされていますので、「美艇」と言える個体ではないかと思います。

 

 

◆このセブリエ28(SBR28T)はセミウォークアラウンド、セミフライングブリッジです。ロアとアッパー2ヵ所で操船でき、居住空間が広く、左右のキャビンのドアはスライド式という特徴的な船体で、クルージングはもちろん、少人数のフィッシングユースでも面白そうな艇です。

 

 

◆コクピット・キャビン内も清掃が良く行き届いており非常に綺麗です。コクピットにはHONDEXのGPS魚探が装備され、フライングブリッジにも同機種が装備されています。なお、この艇は油圧操舵&電子リモコン仕様ですので、ロア、アッパー(FB)ともに快適な操船が可能だと思われます。

 

 

◆キャビン内は内張り、シートレザー、フロアカーペットなどの汚れも非常に少なく、状態は良好です。この艇はバウ側とアフトデッキ側にベットスペースがあり、アフト側にも大人が2名ほど横になれるスペースがあります。こちらもコンディションは良好です。

 

 

 

◆船外機はホンダ製の115馬力4ストロークSOHC直列4気筒(排気量2,254cc)船外機が2基搭載されていますので、限定沿海25海里のスペックを使いきる方には1基よりも大きな安心感があると思います。なお、左側はプロペラが左回転の船外機(型式BZBG)と右側には右回転の船外機(型式BZBD)が搭載されています。

 

 

◎記事は客観的に書く事を心掛けています。また、写真は一眼レフで撮影し、暗くて見えにくいような事ができるだけ無いように、一枚一枚明るさをチェックした写真を掲載していますが、見えにくい箇所や写っていない箇所などがございましたらお気軽に当方までお電話でお問い合わせ下さい!

船体外観・船底

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

◆この艇は、セミウォークアラウンド、セミフライングブリッジです。ロアとアッパー2ヵ所で操船でき、居住空間が広く、左右のキャビンのドアはスライド式という特徴的な船体です。

 

 

◆一言で申し上げますと、船体、船底共に傷も極めて少なく、ゲルコートの状態も良好です。船底塗装歴はありません。

コクピット・キャビン

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

    GPS魚探

  • No.4

    型式です。FBにも同じ物が装備されています。

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

    電子リモコン装備

  • No.9

  • No.10

  • No.11

    スライドドア良好

  • No.12

    スライドドア良好

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

    シート良好

  • No.18

  • No.19

  • No.20

  • No.21

    内張り良好

  • No.22

  • No.23

  • No.24

  • No.25

  • No.26

  • No.27

  • No.28

  • No.29

    トイレ廻り綺麗です。

  • No.30

  • No.31

  • No.32

  • No.33

    フロアカーペット良好

  • No.34

  • No.35

  • No.36

  • No.37

  • No.38

  • No.39

  • No.40

    テーブル・ゲストシート良好

  • No.41

  • No.42

  • No.43

  • No.44

  • No.45

  • No.46

  • No.47

    アフト・ルーム良好

  • No.48

  • No.49

  • No.50

  • No.51

  • No.52

  • No.53

  • No.54

  • No.55

◆コクピット・キャビン内は清掃が良く行き届いており非常に綺麗です。

 

 

◆コクピットにはHONDEXのGPS魚探が装備されています。また、フライングブリッジにも同機種が装備されています。

 

 

◆インパネの計器類の動作確認はしておりませんが、特に問題無いとの事でした。なお、この艇は油圧操舵&電子リモコン仕様ですので、ロア、アッパー(FB)ともに快適な操船が可能だと思われます。

 

 

◆キャビン内は内張り、シートレザー、フロアカーペットなどの汚れも非常に少なく、状態は良好です。

 

 

◆両側のスライドドアの動きも良好でした。施錠も軽く問題無いように見受けられました。

 

 

◆トイレも動作確認はしておりませんが、非常に綺麗です。

 

 

◆この艇はバウ側とアフトデッキ側にベットスペースがあります。アフト側(写真No,47~55)にも大人が2名ほど横になれるスペースがあります。こちらもコンディションは良好です。

 

 

◆ご見学時には上記各部の動作確認をされる事をお勧め致します。

 

 

 

フライング・ブリッジ

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

    風防良好

  • No.3

    LED航海灯

  • No.4

  • No.5

    階段

  • No.6

    オーニング良好

  • No.7

    ロッドホルダー

  • No.8

    ロッドホルダー

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

    鍵付きダッシュボード

  • No.14

  • No.15

    GPS魚探は簡単に取り外せます。

  • No.16

    コンパス

  • No.17

    シート良好

  • No.18

    シート良好

  • No.19

    FBカバー良好

◆この艇には「セミフライングブリッジ(FB)」とも表現できるような低めのFBがあり、艇の特徴の一つです。FBは2脚のシートがあります。後部の階段から僅か3段ほどで上がれるので乗降は楽そうですし、FBからの見切りも良さそうでした。

 

 

◆FBのコクピットにはロアと同様に電子リモコンとGPS魚探が備わっています。また、コンパスと鍵付きのダッシュボードも装備しています。

 

 

◆FB、風防のカバーやオーニングの生地も良好でした。なお、GPS魚探やインパネ廻りの動作確認はしておりませんが、特に問題無いとの事でした。

 

 

◆シートの後ろにステンレス製のロッドホルダーが二つ装備されています。

 

 

◆ご見学時には上記装備品の動作確認をされる事をお勧め致します。

デッキ廻り

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

    バウ廻り良好

  • No.2

    アンカーストレージ廻り良好

  • No.3

    アンカーウィンチ廻り良好

  • No.4

  • No.5

    アンカーストレージ廻り良好

  • No.6

  • No.7

  • No.8

    アンカー及びアンカーロープ

  • No.9

    電動アンカーウィンチ

  • No.10

    FB風防カバー良好

  • No.11

    ハッチ良好

  • No.12

  • No.13

    ハッチ良好

  • No.14

  • No.15

    セミ・ウォークアラウンド

  • No.16

    セミ・ウォークアラウンド

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

  • No.21

  • No.22

  • No.23

  • No.24

  • No.25

    オーニング良好

  • No.26

    FBカバー良好

  • No.27

  • No.28

  • No.29

  • No.30

  • No.31

  • No.32

    デッキウオッシュの機構

  • No.33

  • No.34

  • No.35

  • No.36

  • No.37

  • No.38

  • No.39

  • No.40

  • No.41

    右舷バッテリーストレージ

  • No.42

    左舷バッテリーストレージ

  • No.43

  • No.44

  • No.45

    電子リモコン・アクチュエーター

  • No.46

    電子リモコン・アクチュエーター

  • No.47

  • No.48

  • No.49

  • No.50

    電動リール電源

  • No.51

    燃料タンク

  • No.52

    燃料口

  • No.53

  • No.54

    デッキウォツシュ部

◆デッキはノンスリップの状態も良好で、ゲルコートの欠けや傷、ヘアクラックなども極めて少なく、これと言って問題は無いように見受けられました。また、バウレールやアンカーガイドなどの艤装もしっかりしています。

 

 

◆ハッチやサブタ類も特に問題無いように見受けられました。なお、この艇はフロントデッキに電動アンカーウィンチが、アフトデッキには電動のデッキウオッシュポンプ(海水汲み上げ)や電動リール電源などが装備されています。いずれも取材時に動作確認はしておりませんが、特に問題無いとの事です。

 

 

◆この艇はいわゆる「セミ・ウォークアラウンド」です。両側のキャビン・スライドドアの横あたりまでは通路があり、そこから階段状になったステップを上がってフロントデッキ上に登れるようになっています。

 

 

◆燃料タンクはアフトデッキ中央下にあり、給油口もそこにあります。タンク容量は諸元表によると300Lとなっていますが、実測はしていません。

 

 

◆アフトデッキ両後端のストレージにはバッテリー、メインスイッチ、電子リモコン・コントロールシステムのアクチュエーターなどが格納されています。なお、左舷側から電動リール用の電源が取れるようになっています。(写真No,50)

 

 

◆ご見学時には各部の動作確認をされる事をお勧め致します。

船外機

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

  • No.21

  • No.22

◆船外機はホンダ製の115馬力4ストロークSOHC直列4気筒(排気量2,254cc)船外機が2基搭載されています。左側はプロペラが左回転の船外機(型式BZBG)と右側には右回転の船外機(型式BZBD)が搭載されています。

 

 

◆この艇には船外機の稼働時間を表示する「アワーメーター」がありません。また、この艇の船外機は2008年製造ですが、稼働時間は確認できないものの、まだ少ないと思われます。なお、経年劣化が想定されるインペラなどの消耗品は2017年5月に全て交換されたとの事です。

 

 

◆外観的にはスケグやキャビテーションプレート廻りの欠けや当てによるダメージなどは無いように見受けられました。また、プロペラはステンレスを装着していますが、こちらも航行に影響がありそうな曲がりなどは無い様に見受けられました。

 

 

◆取材時にエンジンの始動やチルトの動作確認はしていませんが、上記のような状況から、オーナー様曰く特に問題は無いとの事です。なお、ご見学時にはエンジン始動と各部の動作確認をしっかりされて、試乗される事をお勧め致します。

法定備品

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

    ライフジャケット12着あり。

  • No.2

    レーダー反射板・スカッパ蓋もあります。

  • No.3

    ロープ類

  • No.4

    アンカー・ロープ

◆この艇に搭載してあります法定備品の写真を掲載致しました。ご確認下さい。

付属の取扱説明書

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

    船体取説

  • No.2

    主要諸元

  • No.3

    主要諸元

  • No.4

  • No.5

    電子コントロールシステム取説

  • No.6

    船外機取説

  • No.7

    船外機取説

  • No.8

    GPS魚探取説

◆この艇に付属している取扱説明書です。ご確認下さい。

船台

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

    前方より

  • No.2

    前方フック穴

  • No.3

  • No.4

  • No.5

    後方より

◆船台は基本的に船体に付属しませんが、現在保管中のマリーナに継続して保管される場合などはご相談下さい。

JCI検査証書・手帳及び船体銘板

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

    船舶検査証書

  • No.2

    船舶検査手帳(表)

  • No.3

    船舶検査手帳(裏)

  • No.4

    船体銘板

  • No.5

    現状で航行可能な区域

◆この艇は「日本小型船舶検査機構(JCI)」の登録船です。次回船検は平成31年5月2日までとなっています。

 

 

◆この艇の正確な情報をお伝えする為に船舶検査証書と検査手帳を個人情報を伏せた状態で掲載しています。船体やエンジンの型式、定員、用途、登録上の船体寸法、航行区域、航行上の条件、進水年月日、検査の状況などをご確認下さい。

 

 

◆船体銘板(コーションプレート)も掲載していますので、モデル名などもご確認下さい。

 

 

◆この艇は限定沿海25海里を取得しています。ご参考までに写真No,5に現状で航行可能な区域図を掲載しております。

 

 

※艇の所有権変更や航行区域、船籍港、船名などの変更に伴う費用は原則的に買主様のご負担となります。なお、当方ではご希望の都道府県市町村を母港にされた場合に選択可能な航行区域や「沿岸5海里」「臨時航行区域変更」に関する手続きなどのご相談も承っています。お気軽にお問い合わせ下さい。

取材状況・現船見学やご購入後の手続き等につきまして

◆この艇は高知県内に陸上保管されています。艇は私、平田が2018年6月に現地で取材していますので、ご見学をご希望の方は、まずは一度お電話で艇の詳細をお問い合わせいただいてからご見学の日程をご検討いただければ幸いです。

 

 

◆この艇は高知県内のマリーナさんに陸上保管されています。このマリーナさんに引き続き保管していただく事も可能です。その際には船台の販売や保管料についてマリーナさんに交渉も可能です。

 

 

◆ご見学、試乗はお電話等でご一報いただければ、こちらから所定の用紙を送らせていただきますので、その用紙にご希望日を書いていただきましてご返送下さいませ。なお、陸上保管の為、試乗をご希望される場合は上下架費用5,400円をご負担お願い致します。

 

 

◆是非、一度よく陸上で現船をご覧になられて、外観、機関などが気に入られて、ご納得されましたら各部の動作確認をされる事をお勧め致します。また、必要でございましたら、ご試乗をされる事をお勧め致します。

 

 

◆回航、陸送につきましては業者さんのご紹介も可能ですので、必要でございましたらお申し付け下さい。事前お見積りも可能です。

 

 

◆晴れてご成約となりましたら、売買契約書は当方で作製させていただきまして、売主様、買主様ともにご署名とご捺印をお願いしています。また、陸送や回航、所有権変更等にかかる費用は原則、買主様のご負担となります。

 

◆「とりあえず船はどこにあるのかだけ教えて」というお問い合わせをよくいただくのですが、船の保管場所は購入意志の強い方で、現地に見学に来ていただける方にのみ口頭でお伝えさせていただきます。また、ご見学時には当方とオーナー様の立ち合いを原則としております。

 

では、お問い合わせを心よりお待ちしています!

船ネット四国地域担当:平田

TEL:090-9772-3000

Email:hirata@funenet.com

☆日曜、祝祭日も遠慮なくお問い合わせ下さいませ。

ご質問や見学のお申し込みはこちら!

ご質問やご見学のお申し込みは、下記担当までお気軽にご連絡下さいませ。

四国&岡山&鳥取エリア 担当平田 善久(ひらた)

担当コメント:岡山&鳥取エリア、四国の全県を担当しています。

090-9772-3000 FAX 088-874-4027
hirata@funenet.com

<注意事項>

写真は船名を消したり、風景をぼかしたり一部加工をしています。


ホームページの記載内容は、オーナーのコメントをもとに作成していますが、船ネットドットコムで約束できるものではありません。
オーナーの中には装備品等を勘違いされている方や、不具合等を把握してない方や、話をされない方もいらっしゃる可能性もあります。
また、掲載してから月日が経過している船は、取材時と現在の状態が異なっていたり、知らないうちにどこかに不具合が発生したりしている可能性もあります。


お取引は現状での個人売買の為、ノークレーム・ノーリターンがお約束となります。

ですからしっかりご見学、ご試乗をされ、納得の上、自己責任でご購入ください。

(船ネットドットコムが無理にお勧めすることはありません。)


名義変更等の手続き費用、陸送回航費用は別途必要となります。


ご見学はご購入を前提とされる方のみご案内しています。


なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。