閉じる

ヤマハ FC-33-B1

プレジャーボート石川県

管理番号:石川県-005814 販売価格: 300 万円

エンジンヘッド、プロペラ及び舵周りO/H済

装備

法定装備

コンパス

GPS

FURUNO GP-1850・KODEN GTD-1200

魚探

FURUNO FCV-271

オートパイロット

UNIKAS DN-2000

舵リモコン

UNIKAS RC-11

微速装置(トローリング)

無線機

パーソナル・アマチュア

2ステーション

サーチライト

1灯

デッキライト

LED1灯

スイムラダー

ウィンドラス

電動

オーニング

イケス

デッキウォッシュ

海水・清水

電動リール電源

3個

集魚灯

白熱球500w3灯

マリントイレ(電動式)

ステレオ

CD

アンカー

アンカーローラー

アンカーロープ300m位

拡声器

デジタル水温計

パトライト 1灯

サイズ(船検証)

全長 全幅 全深
9.36m 2.46m 1.07m

サイズ(カタログ値)

実長 実幅 高さ
9.9m 2.82m

※実測値の場合は、おおよその数値です。

基本情報

進水年月 1984年04月
年式 1984年
定員 10人
サイズ 33ft
形状 プレジャーボート
航行区域 限定沿海・沿岸5海里,漁船
次回船検 本検査
(2019年09月20日)
漁船 2022/01/03
清水タンク容量 100リットル
船底塗装歴 あり
保管状態 係留
保管場所 なし
取材有無 あり

エンジン情報

メーカー名 ヤマハ
エンジン型式 MD45K
燃料種類 軽油
搭載数 1基
検査手帳馬力 160馬力 / 2850rpm(回転数)
最大馬力 180馬力
掲載時の使用時間 約4660時間
推進機種類 シャフト船(ブラケット)
燃料タンク容量 560リットル
発電機

メーカー名:不明

ワット数:3kw

広告


ミドルクラスのシャフト船のフィッシングボート FC-33-B1(EH8)です。

昭和59年進水で34年経過しており、遊漁船として稼働しておりますので、年式相応の使用感があり、色あせや水垢汚れなどがあります。

使用時間が4660時間使用しておりますが、4440時間(平成29年11月)にエンジンのヘッドをO/H、更にプロペラ及び舵周りもO/Hしておりますので、まだまだ充分使用できる状態です。

なお、売却まで使用し、アワーメーターは若干増えますので、ご了承ください。

修理状況につきましては、オーナー様に伺った内容で、ご自身で見学・試乗時に必ずご確認ください。

外観

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

    集魚灯・サーチライト・パトライト

  • No.11

    LEDライトは付属しません

  • No.12

    スパンカー

  • No.13

    スパンカー

船体状態は、海上係留しているため船底の確認が出来ませんでしたが、大きな損傷は無いとのことで、係留時にできた擦り傷がいくつかあり、取材当日にはまだ貝等の付着が見られませんでした。

FRPの状態は、ゲルコートの艶も無く塗装の色あせがあり、経年使用によるヒビ、欠けなどがありますが問題無く使用できます。

昨年11月に上架してシャフトを硬い材質のステンレス鋼に交換し、スタンチューブも交換、プロペラ修正、更にキール後部から舵にかけてペラガード設置しております。

また、舵もシャフトのスタンチューブを交換しております。

 

デッキ

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

    アンカーストアー

  • No.6

    アンカーストアー

  • No.7

  • No.8

  • No.9

    ソーラーパネル

  • No.10

    電動リール端子

  • No.11

    デッキライト・パトライト

  • No.12

    電動リール端子

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

  • No.21

  • No.22

    後部エンジンハッチ

  • No.23

    後部エンジンハッチ

  • No.24

    イケス

  • No.25

    イケス

  • No.26

    舵室

  • No.27

    舵室

  • No.28

    舵室

  • No.29

    舵室

  • No.30

    キャステイングデッキ

  • No.31

    海水デッキウォッシャー

  • No.32

    清水デッキウォッシャー

  • No.33

    電動リール端子

  • No.34

    デッキライト

バウデッキは、サイドデッキより一段高く左右舷で各1名竿出しできるものです。

中央バウバース天井の上に棚が設置してありますので、バウバース天井ハッチが使用できません。

サイドデッキも移動だけではなくファイトも出来る幅広さを持ち合わせております。

アフトデッキは広く4名で釣り出来るスペースがあり、大型のオーニングが装備されております。

デッキ中央には、後部エンジンハッチ、イケス、舵室のハッチがあります。

デッキ後部には収納棚があり、更にトランサム右舷にはオーバーハングしたキャステイングデッキを追加装備しており、レールに囲まれておりますので安心してキャステイングできます。

なお、こちらのデッキは船検に通りませんので、一時的に取り外しとなります。

スイミングラダー・スパンカー、電動―リール端子3個も装備して、フッシングに必要な装備が揃っております。

キャビン

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

    GPS

  • No.5

    魚探

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

    アワーメーター

  • No.10

  • No.11

    デジタル水温計

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

    キャプテンシート

  • No.16

    GPS

  • No.17

    オートパイロット

  • No.18

  • No.19

    収納棚

  • No.20

    CDステレオ

  • No.21

    バウバース

  • No.22

  • No.23

  • No.24

  • No.25

    燃料タンク

  • No.26

    収納庫

  • No.27

    個室トイレルーム

  • No.28

    電動マリントイレ

  • No.29

    2ndステーション

  • No.30

    微速レバー

  • No.31

    舵リモコン

小ぶりなキャビンは、右舷にコックピットとキャプテンシート、左舷には、釣り道具等を補完する収納棚が配置されております。

床下は全面がエンジンルームハッチとなっており、整備がしやすいです。

キャビン後部には、セカンドステーション(エンジン操作レバーのみ)及び微速レバーを備えており、舵リモコンもありますので、デッキでの操作が出来ます。

バウバースは、サイドウインドウを備えておりますので明るい空間となっており、シートは右舷側のみで、大人2名が座ることができます。

左舷側には、追加の燃料タンクがシート部に設置しております。

バウバース右舷後方に個室トイレルームを備えております。

コックピットは見晴らしが良くも使い易いもので、計器類、操作系類は動作良好です。

ダッシュボードに取り付けてありますポータブルナビTV(パナソニック)は、取り外して付属しません。

キャプテンシートは自動車用のリクライニングできるもので、クッションの弾力も充分で良好な状態です。

なお、キャビン、バウバース内にあるストーブ、ガスコンロ、釣り竿、タックル等の釣り道具、その他の私物は付属しません。予めご了承願います。

機関・電装関係

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

    エンジンハッチ

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

    スタンチューブ

  • No.12

    発電機

  • No.13

    油圧ポンプ

  • No.14

    バッテリー

  • No.15

    バッテリーチャージャー

  • No.16

    ビルジポンプ

  • No.17

    右舷燃料タンク

  • No.18

    左舷燃料タンク

  • No.19

    清水タンク

エンジンは、ヤマハ製 ディーゼル MD45K 180馬力を搭載しており、必要十分なパワーを持っております。

アワーメーターは536時間表示ですが、4125時間時にメーター交換をしており実質使用時間としては4660時間です。

4440時間時(平成29年11月)にエンジンのヘッドをO/H、オイルライン、ウォーターラインのホース、ガスケット等の交換、ベルト類等の消耗品も交換しております。

ドライブギヤは微速付きです。

O/Hの詳細につきましては、見学時にご確認ください。

エンジンルーム後部、左右舷に燃料タンクがありますが、左舷側のタンクに燃料漏れがありますので使用しておらず修理が必要です。

バッテリーは、130F51を2個搭載しており、平成29年11月に交換しており、エンジン始動を含め問題無いです。

発電機は3kwを装備しており、集魚灯(白熱球500w)3灯に対応しており夜釣も万全です。

また、ソーラーパネル、バッテリーチャージャーも装備しております。

なお、バウデッキ右舷にあるLEDライトは取り外しします。

魚探(FURUNO FCV-271)、GPS(FURUNO GP-1850・KODEN GTD-1200)・オートパイロット(UNIKAS DN-2000)は、動作の不具合無いとのことです。

その他、電装系に特段問題無いとのことです。

機関・電装機器類は、見学・試乗時に機器調子、動作確認のほか整備状況も含めご自身でご確認、ご判断ください。

 

その他・取材条件

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

オーナー様は、乗り換えのため手放すこととなりました。

ご見学・ご試乗の場合は、オーナー様多忙ですので事前にお問い合わせ下さい。

試乗の場合は、燃料代実費のご負担をお願いします。

また、季節的な天候(特に冬期)及び海上の状況等により、試乗出来ない場合もございますので、予めご了承下さい。

 

取材条件

 

取材時にエンジン等機関関係・電装品等のすべての動作確認をしておりません。

記載内容につきましては、オーナー様に伺ったコメントを基に記載しており、取材時に試乗確認をしておりません。

必ず見学・試乗をしていただき、機関・電装機器類の機器調子、動作確認のほか整備状況、ペラ廻りの修理状況も含めご自身でご確認、ご判断ください。

なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。

 

 

 

ご質問や見学のお申し込みはこちら!

ご質問やご見学のお申し込みは、下記担当までお気軽にご連絡下さいませ。

中部北陸エリア 日本海エリア統括加納 東志一(かのう)

担当コメント:中部日本海側を統括しております。新潟県からのご出品の方もご依頼下さい。

090-3304-0135 FAX 058-272-0799
kano@funenet.com

<注意事項>

写真は船名を消したり、風景をぼかしたり一部加工をしています。


ホームページの記載内容は、オーナーのコメントをもとに作成していますが、船ネットドットコムで約束できるものではありません。
オーナーの中には装備品等を勘違いされている方や、不具合等を把握してない方や、話をされない方もいらっしゃる可能性もあります。
また、掲載してから月日が経過している船は、取材時と現在の状態が異なっていたり、知らないうちにどこかに不具合が発生したりしている可能性もあります。


お取引は現状での個人売買の為、ノークレーム・ノーリターンがお約束となります。

ですからしっかりご見学、ご試乗をされ、納得の上、自己責任でご購入ください。

(船ネットドットコムが無理にお勧めすることはありません。)


名義変更等の手続き費用、陸送回航費用は別途必要となります。


ご見学はご購入を前提とされる方のみご案内しています。


なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。