閉じる

アルム造船 アルミ和船44フィート

漁船タイプ・漁船・業務船福岡県

管理番号:福岡県-005739 販売価格: 170 万円

アルミ船 (3年ほど前に全塗装済み)

値下

装備

法定装備

コンパス

GPS魚探

FOSO-FE-88A

2ステーション

デッキライト

スパンカー

オーニング

油圧式アンカーローラー

イケス

マリントイレ(手動式)

サイズ(船検証)

全長 全幅 全深
11.8m 2.36m 0.95m

サイズ(実測値)

実長 実幅 高さ
13.7m 2.4m

※実測値の場合は、おおよその数値です。

  • クルージングよりもやっぱり釣りが趣味だね
  • 燃費がいい船を探している
  • 手間がかからずにすぐに乗れる船がいい
  • トイレは絶対必要なんです
  • キャビンは小さくてもあった方がありがたい

基本情報

進水年月 1989年05月
年式 1989年
定員 13人
サイズ 44ft
トン数 3.9t
形状 漁船タイプ・漁船・業務船
航行区域 限定沿海
次回船検 中間検査
(2018年09月21日)
船底塗装歴 あり
保管状態 陸上
保管場所 なし
取材有無 あり

エンジン情報

メーカー名 コマツ
エンジン型式 EM645A-A
燃料種類 軽油
搭載数 1基
検査手帳馬力 218馬力 / 2520rpm(回転数)
掲載時の使用時間 約5615.8時間
推進機種類 シャフト船
巡航速度(参考) 約20ノット
最高速度(参考) 約23ノット
燃料タンク容量 400リットル

広告


外観

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

  • No.21

  • No.22

  • No.23

  • No.24

  • No.25

  • No.26

  • No.27

  • No.28

  • No.29

  • No.30

1989年05月に進水されていますので船齢は26年になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

2トン位のアルミを使用している船ですからとても頑丈な造りをしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

船齢としては古いのですが、3~4年程前に全塗装をされておりとても綺麗な状態を保ってます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハルには通常保管時に発生した、スレやキズがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガンネルは、劣化も発生しつつありますが、大きな割れ剥がれ等はなく、通常の使用時にできた凹みやスレ程度のレベルですのでまだ十分このままでも使用できそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

取材時、整備及び消耗部品、船底塗料・防触亜鉛など交換済みでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通常使用時に付いたスレや軽微なキズはありますが、ひどいキズや割れ等はないとのことです。

フロント・デッキ

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

  • No.21

  • No.22

  • No.23

  • No.24

  • No.25

  • No.26

  • No.27

  • No.28

  • No.29

  • No.30

デッキはとても広いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルミの表面がブアブアしている所はありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

バウの白い部分はFRPで増設されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハッチの反りもありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イケスは問題なく使用できます。(2か所あり)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

操舵装置がデッキの右舷側にも搭載されているのが嬉しい装備です。

ブリッジ周り

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

  • No.21

  • No.22

ブリッジはヤンマーのブリッジに付け替えられています。

 

 

 

 

 

 

 

外観はFRPの色褪せ感や水垢等は全塗装をしておられるため、とても綺麗な感じで大きなダメージも無く良好に感じられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

白灯、両色灯は問題なく点灯します。

 

 

 

 

 

 

 

 

ローラーは力の強い油圧ローラーです。普通に作動します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒューガルポンプは最近取り付けられたそうで、生け簀の水抜き洗浄などにはもってこいです。

コックピット/キャビン

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

  • No.21

  • No.22

  • No.23

  • No.24

  • No.25

  • No.26

  • No.27

  • No.28

  • No.29

  • No.30

  • No.31

  • No.32

  • No.33

  • No.34

  • No.35

室内は使用感がありますが、一度きれいに掃除すると見違えると思います。

(取材時の時点でも私事ではありますが、整理整頓されててとても良い印象でした)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

回転窓は普通に動きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

スカイライトハッチも問題なく開閉できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

両サイドの窓の開閉も普通にできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GPS漁探は普通に使用できます。

(FUSOーFE-88A)

 

 

 

 

 

 

 

ハンドルや前進後進レバー、メーターは使用するにあたって問題点はないとの事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No31・No32の写真は運転席足置きを、引き出し式の物入となっております。

アフト・デッキ

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

アフトデッキの表面もアルミ製だけに、しっかりした造りをしています。

 

 

 

個室トイレが設置されています。

 

 

舵シリンダーも普通に作動します。

 

 

 

 

オーニングは、テントの破れはなく張り具合もピンと張っています。

 

フレームはグラつくことなくしっかりとしています。

 

 

 

 

スパンカーのセールには使用感がありますが、普通に使用できます。

エンジンルーム

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

  • No.21

  • No.22

  • No.23

  • No.24

  • No.25

  • No.26

  • No.27

  • No.28

  • No.29

  • No.30

  • No.31

  • No.32

  • No.33

  • No.34

  • No.35

エンジンルームは広々としていて、とても綺麗な状態です。

 

 

 

エンジンはコマツEM645A-Aです。

 

本体には錆や塗装剥がれも発生していますが、良く整備されてる感じがしました。

 

 

 

最近のメンテナンスは、取材時の上架されてる時点でほとんど、すまされてるみたいです。

 

 

 

ウォーターポンプの交換はH27年6月にされたそうです。

 

 

この他には今まで大きな故障等が無い為、大掛かりな部品交換などは行われていないようです。

 

 

 

ダイナモは、今年に入り新品に交換されてるそうです。

 

 

 

 

現在の使用時間は5615時間を指していました。

 

以前は有明海の漁で使用されていた船だそうです。

 

現在はレジャーで使用されていますが、他の船も所有されていますので、ほとんど乗る機会がないそうです。

 

 

 

スピードもMAX23ノット位が出るそうで、特別な問題も無く普通に動くとのことです。

 

 

エンジンルームは、とても綺麗にされていて油汚れやビルジ等は無くひろびろとしていました。

 

 

 

 

燃料タンクは、左右に200リッター×2の400リッターです。

その他/取材状況

取材時は上架整備中だった為エンジン始動確認は出来ませんでした、沖乗りでの状態や細かい所までは解りかねますので、ご見学の際にはご試乗頂き、ご納得の上でご購入をお決め頂きますようお願い致します。

また、装備や計器類の細かい動作確認も実際にご見学者様にて全てをご確認ください。

ご試乗の場合は準備の都合上、前もってお知らせください。

(クレーンの手配などで・・・。その際クレーン利用料金が約2万円程かかりますがご成約の際は別途相談にのられるそうです。)

天候及び海上の状況によっては、試乗できない場合もありますのでご了承ください。

ご質問や見学のお申し込みはこちら!

ご質問やご見学のお申し込みは、下記担当までお気軽にご連絡下さいませ。

佐賀エリア 担当横田 定憲(よこた)

担当コメント:佐賀県及び福岡県南部(有明海)を担当致します。

090-4993-2777 FAX 0944-32-9504
yokota@funenet.com

<注意事項>

写真は船名を消したり、風景をぼかしたり一部加工をしています。


ホームページの記載内容は、オーナーのコメントをもとに作成していますが、船ネットドットコムで約束できるものではありません。
オーナーの中には装備品等を勘違いされている方や、不具合等を把握してない方や、話をされない方もいらっしゃる可能性もあります。
また、掲載してから月日が経過している船は、取材時と現在の状態が異なっていたり、知らないうちにどこかに不具合が発生したりしている可能性もあります。


お取引は現状での個人売買の為、ノークレーム・ノーリターンがお約束となります。

ですからしっかりご見学、ご試乗をされ、納得の上、自己責任でご購入ください。

(船ネットドットコムが無理にお勧めすることはありません。)


名義変更等の手続き費用、陸送回航費用は別途必要となります。


ご見学はご購入を前提とされる方のみご案内しています。


なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。