閉じる

ヤンマー EX33A-BS

プレジャーボート福井県

管理番号:福井県-005691 販売価格: 1,680 万円

使用時間1035時間 フル装備 沿海仕様

新着

装備

法定装備

コンパス

GPS魚探

YF-1200IV GP-1670F

レーダー

FURUNO FR‐8062

微速装置(トローリング)

フラップ

スラスター(電動式)

バウ

ツーバッテリーシステム

2ステーション

サーチライト

1灯

デッキライト

1灯

トランサムステップ

スイムラダー

スパンカー

電動式アンカーウィンチ

タイコ型(アンカーマン)

イケス

2槽(エアーポンプ付)

デッキウォッシュ

清水

電動リール電源

4個

フロントウィンドカバー

液晶テレビ

SHARP

DVDデッキ

SONY

ステレオ

CD(KENWOOD)

アンカーローラー

アンカー

アンカーチェーン(10m位)

アンカーロープ(200m位)

ロケットランチャー(6連)1個

ロケットランチャー(3連)2個

サイズ(船検証)

全長 全幅 全深
10.19m 2.94m 1m

サイズ(カタログ値)

実長 実幅
10.63m 3.3m

  • クルージングよりもやっぱり釣りが趣味だね
  • ウォークアラウンド艇を探している
  • 時化に強く頑丈な船を探している
  • 手間がかからずにすぐに乗れる船がいい
  • 装備が充実している船がいい
  • 高年式!新しいのがいい
  • 暑いのは無理ー!エアコンは絶対条件っす
  • トイレは絶対必要なんです

基本情報

進水年月 2009年12月
年式 2009年
定員 12人
サイズ 33ft
トン数 5.8t
形状 プレジャーボート
航行区域 沿海
次回船検 中間検査
(2019年03月16日)
清水タンク容量 50リットル
船底塗装歴 なし
保管状態 陸上
保管場所 なし
取材有無 あり

エンジン情報

メーカー名 ヤンマー
エンジン型式 6LY2-ST
燃料種類 軽油
搭載数 1基
検査手帳馬力 320馬力 / 3000rpm(回転数)
最大馬力 380馬力
掲載時の使用時間 約1035時間
推進機種類 シャフト船(ブラケット)
巡航速度(参考) 約23ノット
最高速度(参考) 約28ノット
燃料タンク容量 600リットル

広告


ヤンマー EX33A-BS(2009年式)です。

EX33A-BSは、機能性と美しさが調和した流麗なスタイリングを持っているフィッシングクルーザーです。

高性能V型船型で、フィンキールにより保針性や凌波性が優れ、船首が発砲ウレタン構造となっておりますので、走航時の衝撃を軽減、より静かで優れた乗り心地が味わえます。

又、ダブルチャインにより心地よい走行性と高い静止安定性を両立しており、更に幅広くブルワークの深いウォークアラウンド、クラス最大の広さを誇るフラットなアフトデッキを持っておりますので、フィッシングに専念できるクルーザーです。

インテリアは、クラス以上の広さを誇るゆったりしたスペースを有しエアコンも装備、多彩なシートレイアウトがアレンジでき、クルージングだけではなく、マリーナスティや船上パーティなどを楽しめる、使い勝手の良いフィッシングクルーザーです。

装備も充実しており、タイコ型電動ウインチ・バウスラスター・セカンドステーション・スパンカー・レーダー・集魚灯・純正エアコンなどを備えたフル艤装艇です。

使用時間1035時間で、航行区域が沿海区域を取ってありますので、外洋航行もOKで、内外装、機関共に良好のお薦めの一艇です。

オーナー様は沖縄県に移住されたため、福井県での使用が出来なく無くなり出品となりました。

見学・試乗は、オーナー様立ち合いの上行います(沖縄県より福井県にお越しになります)。

事前にお問い合わせいただき、日程等の調整をさせていただきますのでご了承願います。

なお、オーナー様のご意向により価格交渉は不可とさせていただきます。予めご了承願います。

外観・船底

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

No.15

No.16

バウスラスター

No.17

No.18

No.19

No.20

No.21

バウスラスター

No.22

No.23

No.24

No.25

No.26

No.27

No.28

No.29

No.30

No.31

No.32

ペラ確認窓

No.33

トリムタブ

No.34

トリムタブ

船体状態は陸上保管艇ですので、ハルやガンネルに損傷も無く良好な状態です。

FRPもゲルコートの色あせは無く艶は十分にあり、綺麗な外観を保っております。

風雨による汚れが付いておりますが、清掃及び磨きをかければ更に綺麗な状態になります。

船首にスラスターも装備しておりますので、狭い場所でのその場旋回やスムーズな離着岸が出来ます。


デッキ

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

タイコ型電動ウインチ

No.5

デッキチェアー

No.6

アンカーストアー

No.7

アンカーストアー

No.8

ウインチスイッチ

No.9

ウインチスイッチ

No.10

No.11

No.12

スカイライトハッチ

No.13

No.14

エアーインテーク

No.15

TVアンテナ

No.16

レーダーアンテナ

No.17

集魚灯

No.18

集魚灯・パトライト

No.19

集魚灯

No.20

集魚灯・パトライト・サーチライト

No.21

集魚灯ソケット

No.22

No.23

No.24

No.25

No.26

電動リール端子

No.27

電動リール端子

No.28

No.29

No.30

No.31

No.32

No.33

No.34

No.35

No.36

右舷イケス

No.37

右舷イケス

No.38

エアーポンプ

No.39

左舷イケス

No.40

左舷イケス

No.41

右舷ストレージ

No.42

右舷ストレージ

No.43

左舷ストレージ

No.44

左舷ストレージ

No.45

舵シリンダー

No.46

舵室

No.47

舵室

No.48

No.49

ペラ確認窓

No.50

デッキライト

No.51

セカンドステーション

No.52

GPS魚探(YF-1000MIV)

No.53

清水デッキウォッシャー

No.54

集魚灯スイッチ

No.55

電動リール端子

No.56

電動リール端子

No.57

トランサムゲート

No.58

トランサムデッキ、スイムラダー

No.59

スパンカー

No.60

スパンカー

バウデッキには、中央にタイコ型電動ウインチ(アンカーマン)が装備されて、ウインチ横のスイッチの他にコックピットからの遠隔操作も出来る使い易いものです。

バウデッキに廻りは、高さのあるバウレールが装備されておりますので、安心してキャスティングも出来きます。

又、ウインチ後方にデッキチェアーがあり、キャビンノーズは釣座としても利用できます。

ウォークアラウンドも幅が広く、深いブルワークとバウレールにより、前後の移動だけではなく、安心してフィッシングが出来ます。

アフトデッキは、フラットで幅広く十分なスペースを持っており、フィッシングに専念できるデッキです。

キャビン後方右舷側には、セカンドステーション(微速レバー付)を備えており、バウスラスタースイッチもありますので、離接岸時に有難いものです。

セカンドステーションには、GPS魚探(YF-1000MIV)も取付けてあり、コックピットのGPS魚探(YAMAHA YF-1200IV)と連動しておりますので、デッキでの釣りに使い勝手が良いです。

デッキ床面には、イケス2槽の他にストレージも充実しており、イケス1槽には生き餌用のエアーポンプも装備、電動リール端子4個、清水デッキウォッシャーなどのフィッシングに必要な装備付きです。

トランサムには、スパンカー、トランサムゲート、トランサムデッキ、スイムラダーも装備しております。


キャビン・コックピット

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

GPS魚探(YF-1200IV)

No.9

GPS魚探(GP-1670F)

No.10

レーダー(FR-8062-12A)

No.11

No.12

No.13

No.14

アワーメーター

No.15

No.16

無線機は取外します

No.17

サーチライトスイッチ

No.18

No.19

No.20

スイッチパネル

No.21

キャプテンシート

No.22

右舷パッセンジャーシート

No.23

シート下収納庫

No.24

No.25

テーブル

No.26

No.27

シート下収納庫

No.28

No.29

デジタルTV

No.30

CDステレオ・エアコンスイッチ

No.31

収納庫

No.32

DC/ACインバーター

No.33

DVDデッキ

No.34

左舷パッセンジャーシート

No.35

シート下収納庫

No.36

No.37

テーブル

No.38

No.39

シート下収納庫

No.40

エアーインテーク

No.41

ロッドホルダー

No.42

個室トイレルーム

No.43

電動マリントイレ

No.44

バウバース

No.45

No.46

No.47

No.48

No.49

テーブル

No.50

スカイライトハッチ

このクラス最大の広さを持ったキャビンは、レザー、カーペットを使用した落ち着いた雰囲気を持つもので、二重フロア、純正マリンエアコンを装備しておりますので静かで快適な空間です。

純正のシートクッション、カーテン、カーペットに傷汚れは無比で、綺麗なキャビンです。

パッセンジャーシートは、右舷、左舷に配置され、シートアレンジが、対面シート、前向きシート、ベンチシート、フラットシートと多彩にアレンジできます。

右舷前方にコックピット、その後方はテーブルを挟んで対面式サイドシート2脚があります。

キャプテンシートは、エアーダンパー付きのもので、長時間や荒天時の航行にも疲れを感じさせません。

クッションも充分で汚れもありませんが、残念ながら縫い目の一部にほつれがあります。

使用には問題無く、又、回転もしますのでパーティなどに使い易いものです。

キャビン天井には、エアーインテークとロッドホルダーを装備、シート下に収納庫も装備しており、収納スペースも充実しております。

左舷前方のサイドテーブル兼収納庫には、デジタルTV(SHARP)、DVDデッキ(SONY)、CDステレオ(KENWOOD)も備え付けてあります。

キャビン前方、一段下がったところの右舷側が個室トイレルームとなっており、女性や子供同伴時にも安心です。

バウバースは、大人4名がテーブルを囲んで座れる広さを持ち、テーブルを下げセンタークッションを敷けば、フラットな仮眠スペースとなります。

クッション下は収納庫で、又、スカイライトハッチやシービューウインドウも付いておりますので、明るい使い易いバウバースとなっています。

クッションや天井、内装材に傷や汚れなど無くこちらも綺麗な状態を保っております。

 

コックピットは、広くワイドなフロントウインドウと低めに設定されたコンソールパネルにより、航海計器なども低く収まり、操船時の視界が確保されております。

GPS魚探(YAMAHA YF-1200IV、FURUNO GP-1670F)・レーダー(FURUNO FR-8062-12A)も見易い位置に配置され、使い易いものとなっており、動作には問題無いです。

又、操作系、計器類の動作も不具合無いです。

なお、無線機(アンテナも含む)は取外し付属しません。

 


エンジン

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

前部エンジンハッチ

No.2

前部エンジンハッチ

No.3

後部エンジンハッチ

No.4

後部エンジンハッチ

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

エアコンユニット

No.15

バッテリー

No.16

バッテリー

No.17

サブバッテリー

No.18

バッテリーチャージャー

No.19

バッテリーチャージャー

エンジンは、ヤンマー製 6LY2-ST 380馬力(船検記載出力:320馬力)が搭載されており、信頼性と経済性の高いエンジンで、微速装置付きです。

取材時は海上状況が悪く試乗が出来ませんでしたが、オーナー様によると購入時からトラブルも無く調子は良好とのことです。

使用時間が1035.7時間で、錆び、オイル漏れも無く綺麗な状態です。

メンテナンスは、年一回の定期でしており、昨年4月にエンジンオイル、ギヤオイル、エレメント、インペラの交換、整備点検をしており、その後は一度使用したのみです。

 

バッテリーはツインシステムで130F51サイズが4個装備され、平成26年4月に交換しております。

又、ツインシステムの他に緊急用としてサブバッテリー(OPTIMA D1400M H26年4月交換済)とバッテリーチャージャーも装備、充電状況も充分でエンジン始動を含め良好です。

又、DC/ACインバーター(AQUATECNO)、DC/DCコンバーター(SELLSTAR)も装備しており、集魚灯をはじめ家電機器に対応しております。

灯火類は、サーチライト1灯、集魚灯(LED)4灯、パトライト2灯、デッキライト1灯を装備、航海灯等も問題無く使用できます。

キャビン天井後部には集魚灯のソケット2個も装備しておりますが、ポータブル発電機にての使用となり、電球、発電機は付属しません。

灯火類やその他の電装品も問題無いとのことです。

詳細につきましては、見学・試乗時にご自身でご確認ください。

 


その他・取材条件

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

取扱説明書

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

No.15

No.16

No.17

見学・試乗は、オーナー様立ち合いの上行います。

オーナー様は見学・試乗の立ち合いの為、沖縄県より福井県にお越しになりますので、購入前提の方に限らせていただきます。

事前にお問い合わせいただき、日程等の調整をさせていただきますので、予めご了承願います。

試乗の場合は、上下架料、燃料代実費のご負担をお願いします。

また、季節的な天候及び海上の状況等により、試乗出来ない場合もございますので、予めご了承下さい。

 

取材条件

 

取材時にエンジン等機関関係・電装品等のすべての動作確認をしておりません。

記載内容につきましては、オーナー様に伺ったコメントを基に記載しており、取材時に試乗確認をしておりません。

必ず見学・試乗をしていただき、機関調子や動作状況をご自身でご確認、ご判断下さい。

なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。

 

 



ご質問や見学のお申し込みはこちら!

ご質問やご見学のお申し込みは、下記担当までお気軽にご連絡下さいませ。

中部北陸エリア 日本海エリア統括加納 東志一(かのう)

担当コメント:中部日本海側を統括しております。新潟県からのご出品の方もご依頼下さい。

090-3304-0135 FAX 058-272-0799
kano@funenet.com

<注意事項>

写真は船名を消したり、風景をぼかしたり一部加工をしています。


ホームページの記載内容は、オーナーのコメントをもとに作成していますが、船ネットドットコムで約束できるものではありません。
オーナーの中には装備品等を勘違いされている方や、不具合等を把握してない方や、話をされない方もいらっしゃる可能性もあります。
また、掲載してから月日が経過している船は、取材時と現在の状態が異なっていたり、知らないうちにどこかに不具合が発生したりしている可能性もあります。


お取引は現状での個人売買の為、ノークレーム・ノーリターンがお約束となります。

ですからしっかりご見学、ご試乗をされ、納得の上、自己責任でご購入ください。

(船ネットドットコムが無理にお勧めすることはありません。)


名義変更等の手続き費用、陸送回航費用は別途必要となります。


ご見学はご購入を前提とされる方のみご案内しています。


なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。