閉じる

ヤマハ FR-23HT

プレジャーボート岐阜県

管理番号:岐阜県-005558 販売価格: 売却済(SOLD)

船外機O/H済み

装備

法定装備

コンパス

魚探

葵ソニック 型番不明

サーチライト

2灯

トランサムステップ

スイムラダー

イケス

マリントイレ(電動式)

アンカー

アンカーロープ50m位

サイズ(船検証)

全長 全幅 全深
6.15m 2.25m 1.14m

サイズ(カタログ値)

実長 実幅 高さ
6.87m 2.3m

※実測値の場合は、おおよその数値です。

  • クルージングもしたいし釣りもしたい!
  • ヘビーに汚れてる!けど、これ位なら自分で綺麗にできるし
  • こつこつレストアするのが趣味
  • トイレは絶対必要なんです

基本情報

進水年月 1990年12月
年式 1990年
定員 10人
サイズ 23ft
形状 プレジャーボート
航行区域 限定沿海
次回船検 中間検査
(2020年10月26日)
船底塗装歴 あり
保管状態 陸上
保管場所 なし
取材有無 あり

広告


こちらの艇は、FR-23HT (1990年式)で、2ストローク船外機(115馬力)はO/H済みです。

以前係留していた場所が製鉄所に近い場所にあったため、デッキ、キャビン等に鉄粉が付着しており、外観状況は若干劣りますが使用には問題ありません。

ベイエリヤでのフィッシングやクルージングを楽しめ、セカンド艇や入門艇に最適なモデルで、ビギナーの方などにはお手頃な価格の一艇となっております。

平成29年7月より陸上保管しており、こちらの場所では試乗は出来ませんので、予めご了承願います。

外観・船底

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

    船首補修跡

船体状態は、27年経過しておりますので、年式相応の使用感があり、又、鉄粉がデッキ、キャビン等に付着しております。

以前は係留しておりましたので、ガンネル周りに傷があり、キール船首部には補修跡があります。

船底塗装は、平成29年7月にしております。

FRPの状態はゲルコートの艶も無く、デッキ、キャビン等に鉄粉の付着が多く錆びて変色しております。

使用には問題ありませんが、一度、磨きを掛けることをお薦めします。

デッキ上にあるクリートなどの金具類もメッキ剥げなどの劣化があります。

トランサム右舷に補機のブラケットが取り付けてあります。

 

デッキ

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

    アンカーストアー(ヒンジ破損)

  • No.2

  • No.3

  • No.4

    バウバースハッチ

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

    右舷ストレージ

  • No.15

    オイルタンク

  • No.16

    左舷ストレージ

  • No.17

    バッテリー

  • No.18

    トランサムストレージ

  • No.19

    トランサムストレージ

  • No.20

    燃料タンク(蓋ヒンジ破損)

  • No.21

    燃料タンク

アフトデッキは2~3名で釣り出来るスペースがあり、トランサムのストレージはフッシングシートとして使用できますので、使い勝手が良好なものです。

右舷ストレージにはオイルタンク、左舷ストレージにはバッテリーを備えております。

又、床下にはイケスと燃料タンクを備えております。

なお、アンカーストアーと燃料タンク蓋のヒンジが破損しており、交換が必要です。

キャビン・コックピット

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

    魚探

  • No.5

  • No.6

  • No.7

    キャプテンシート

  • No.8

    シート下収納庫

  • No.9

  • No.10

    パッセンジャーシート

  • No.11

    イケス

  • No.12

  • No.13

    バウバース

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

    個室トイレ

  • No.18

    電動マリントイレ

  • No.19

    バウバースハッチ

ハードトップのキャビンは、グラスエリヤが広く視界が良好で、天井にエアーインテークも備えており、快適に航行できます。

メーター及び操作系類は問題無いとのことです。

キャプテンシートは座面のクッションは十分ですが、ビニールレザーのサイドに切れがあります。

シート下は収納庫となっております。

左舷には、パッセンジャーシートも備えております。

 

小ぶりなバウバースは、サイドウインドウがあり明るく、大人2名が楽に座れる広さがあり寛ぐことが出来ます。

中央にフロアボードを敷けば横になれます。

天井にハッチを備えておりますので、バウデッキへの荷物の出し入れが行えます。

出入り口右側には個室トイレルームがありますので、ファミリーユースにも安心です。

船外機・電装関係

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

船外機はヤマハ製 2ストローク 115CETO 115馬力が搭載されております。

平成24年10月にこちらのエンジンに乗せ替えており、その後平成27年にO/Hしております。

アワーメーターがありませんので、使用時間は不明です。

プロペラに傷がありますが、航行には問題ないとのことです。

平成29年7月船検取得時にオイル交換を含め点検整備をしており、その後はメンテナンスをしておりません。

取材当日は、試乗、エンジン始動の確認が出来ませんでしたが、エンジン調子は問題ないとのことです。

 

バッテリーは75D23で、購入後に交換しております。

魚探(葵ソニック 型番不明)の動作も問題ないとのことです。

 

その他・取材条件

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

見学・試乗の場合は、オーナー様多忙なため、事前にお問い合わせください。

見学できますが試乗はできませんので、予めご了承願います。

 

取材条件

 

取材時にエンジン等機関関係・電装品等のすべての動作確認をしておりません。

記載内容につきましては、オーナー様に伺ったコメントを基に記載しており、取材時に試乗確認をしておりません。

必ず見学・試乗をしていただき、機関・電装機器類の機器調子、動作確認のほか整備状況も含めご自身でご確認、ご判断ください。

なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。

 

ご質問や見学のお申し込みはこちら!

ご質問やご見学のお申し込みは、下記担当までお気軽にご連絡下さいませ。

中部北陸エリア 日本海エリア統括加納 東志一(かのう)

担当コメント:中部日本海側を統括しております。新潟県からのご出品の方もご依頼下さい。

090-3304-0135 FAX 058-272-0799
kano@funenet.com

<注意事項>

写真は船名を消したり、風景をぼかしたり一部加工をしています。


ホームページの記載内容は、オーナーのコメントをもとに作成していますが、船ネットドットコムで約束できるものではありません。
オーナーの中には装備品等を勘違いされている方や、不具合等を把握してない方や、話をされない方もいらっしゃる可能性もあります。
また、掲載してから月日が経過している船は、取材時と現在の状態が異なっていたり、知らないうちにどこかに不具合が発生したりしている可能性もあります。


お取引は現状での個人売買の為、ノークレーム・ノーリターンがお約束となります。

ですからしっかりご見学、ご試乗をされ、納得の上、自己責任でご購入ください。

(船ネットドットコムが無理にお勧めすることはありません。)


名義変更等の手続き費用、陸送回航費用は別途必要となります。


ご見学はご購入を前提とされる方のみご案内しています。


なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。