閉じる

マリンシックス SW-30BF

プレジャーボート富山県

管理番号:富山県-005435 販売価格: 185 万円

トーハツ 直噴2スト 115馬力船外機搭載

新着

装備

法定装備

ツーバッテリーシステム

電動式アンカーウィンチ

イケス

2槽

アンカーローラー

アンカー

アンカーロープ30m位

サイズ(船検証)

全長 全幅 全深
7.85m 2.3m 0.86m

サイズ(実測値)

実長 実幅
9.1m 2.35m

基本情報

進水年月 2007年04月
年式 2007年
定員 10人
サイズ 30ft
トン数 1.5t
形状 プレジャーボート
航行区域 限定沿海
次回船検 本検査
(2019年04月26日)
船底塗装歴 あり
保管状態 係留
保管場所 なし
取材有無 あり

エンジン情報

メーカー名 トーハツ
エンジン型式 MD115A
燃料種類 2ストロークガソリン
搭載数 1基
検査手帳馬力 115馬力 / 5500rpm(回転数)
最大馬力 115馬力
掲載時の使用時間 約350時間
推進機種類 船外機
補機 ヤマハ製 2ストローク船外機 8CMH 8馬力
巡航速度(参考) 約27ノット
最高速度(参考) 約23ノット
燃料タンク容量 84リットル

広告


こちらの艇は、本来、養殖などの内海での漁業に使用するマリンシックスの和船ですが、トーハツ 2スト 115馬力の船外機を搭載し、足の速いフィッシングボートとして仕立てられた、SW-30BF(2007年式)です。

このクラスのフィッシングボートとしては、深いブルワークを持ち、取りまわしの良さも備えておりますので、ジギングや湾内でのシーバスボートとして最適の一艇です。

外観

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

船体状況は、河川係留ですので、ガンネル周りに小擦り傷がありますが、オーナー様によると船体、船底に気になるような傷も無いとのことです。

船底塗装は毎年4月に施工しており、今年11月に上架清掃したばかりです。

FRPの状態も、進水から10年経過しておりますので、ゲルコートの艶が若干落ちている程度で、ヒビ割れなどは少なく良好で、一度、バフ掛けをすれば十分綺麗になると思われます。


デッキ

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

アンカーローラー・電動アンカーウインチ

No.4

アンカーストアー

No.5

アンカーストアー

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

イケス

No.13

イケス

No.14

No.15

No.16

No.17

No.18

No.19

No.20

No.21

ストレージ

No.22

バッテリー

No.23

ストレージ

No.24

燃料タンク

No.25

ストレージ

No.26

法定備品

バウ・アフトデッキとも、フラットな床面で、ゆったりとした釣りができる広さがあります。

バウデッキは、多人数でのキャステイングが可能で、アンカーストアとイケス2槽を備えており、アンカーストア上部を釣座として使用できます。

サイドデッキも、幅広でブルワークも深く、移動しながらのファイトにも安心なものです。

アフトデッキは、2名が余裕を持ってキャステイング出来るスペースがあり、トランサムにはストレージを装備、上部を釣座としても使用できます。

ストレージには、バッテリー、燃料タンク、法定備品が備えてあります。

 


キャビン

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

キャビンは、本来、120cmの高さですが、オーナー様により50cm嵩上げしてあります。

この為、キャビン内で立ったまま操船できるようになっておりますので、通常のキャビンに比べて見晴らしが良く、軽快に航行できます。

操作系類は、動作も不具合ありません。


船外機・電装関係

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

主機(写真1~11)

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

補機(写真12~19)

No.13

No.14

No.15

No.16

No.17

No.18

No.19

船外機は、トーハツ製 2ストローク MD115A 115馬力で、正確なアワーメーター表示がありませんが、使用時間は350時間程度です。

トーハツの直噴2スト船外機は、4スト船外機に比べパンチ力があり抜群の加速を誇ります。

又、筒内直接燃料噴射方式ですので「クリーン&エコノミー」を高次元で両立しており、4スト船外機と比べても燃費、排気音共に謙遜ありません。

補機は、ヤマハ製 2ストローク船外機 8CMH 8馬力で、使用時間は不明です。

メンテナンスは、主機、補機共に毎年4月にギヤオイル・プラグを交換しております。

エンジン調子は、主機、補機共に始動も良好で、好調な状態です。(動画参照)

燃料タンクは、主機用が24L×2個、補機用が24L、12L各1個を搭載しております。

 

バッテリーはツインシステムで、SMF-31Rが2個装備されており、充電状況も問題無いです。

電動アンカーウインチ、ワイパー、航海灯等電装関係に不具合はありませんでした。

なお、GPS魚探は付属しません。

 


その他・取材条件

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

主機(写真1、2)

No.2

No.3

補機(写真3、4)

No.4

試乗の場合は、燃料代実費のご負担をお願いします。

また、季節的な天候及び海上の状況等により、試乗出来ない場合もございますので、予めご了承下さい。

 

取材条件

 

取材時にエンジン等機関関係・電装品等のすべての動作確認をしておりません。

記載内容につきましては、オーナー様に伺ったコメントを基に記載しており、取材時に試乗確認をしておりません。

必ず見学・試乗をしていただき、機関・電装機器類の機器調子、動作確認のほか整備状況も含めご自身でご確認、ご判断ください。

なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。

 

 

 



この船のyoutube動画:

マリンシックス SW-30BF

トーハツ 2ストローク船外機 MD115A 115馬力


ご質問や見学のお申し込みはこちら!

ご質問やご見学のお申し込みは、下記担当までお気軽にご連絡下さいませ。

中部北陸エリア 日本海エリア統括加納 東志一(かのう)

担当コメント:中部日本海側を統括しております。新潟県からのご出品の方もご依頼下さい。

090-3304-0135 FAX 058-272-0799
kano@funenet.com

<注意事項>

写真は船名を消したり、風景をぼかしたり一部加工をしています。


ホームページの記載内容は、オーナーのコメントをもとに作成していますが、船ネットドットコムで約束できるものではありません。
オーナーの中には装備品等を勘違いされている方や、不具合等を把握してない方や、話をされない方もいらっしゃる可能性もあります。
また、掲載してから月日が経過している船は、取材時と現在の状態が異なっていたり、知らないうちにどこかに不具合が発生したりしている可能性もあります。


お取引は現状での個人売買の為、ノークレーム・ノーリターンがお約束となります。

ですからしっかりご見学、ご試乗をされ、納得の上、自己責任でご購入ください。

(船ネットドットコムが無理にお勧めすることはありません。)


名義変更等の手続き費用、陸送回航費用は別途必要となります。


ご見学はご購入を前提とされる方のみご案内しています。


なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。