閉じる

ヤマハ FC26(GH9)

プレジャーボート福岡県

管理番号:福岡県-005360 販売価格: 185 万円

河川係留艇

装備

法定装備

トランサムステップ

スイムラダー

オーニング

電動式アンカーウィンチ

イケス

ステレオ

サイズ(船検証)

全長 全幅 全深
6.96m 2.45m 1.33m

サイズ(カタログ値)

実長 実幅
7.77m 8.29m

  • 使用時間が少ないエンジンがいい
  • クルージングもしたいし釣りもしたい!
  • 小回りが利くコンパクトな船がいい
  • キャビンは小さくてもあった方がありがたい

基本情報

進水年月 1994年11月
年式 1994年
定員 10人
サイズ 26ft
トン数 5t未満
形状 プレジャーボート
航行区域 限定沿海
次回船検 本検査
(2018年11月15日)
船底塗装歴 あり
保管状態 係留
保管場所 なし
取材有無 あり

エンジン情報

メーカー名 ヤマハ
エンジン型式 6TC(SX370KS)
燃料種類 軽油
搭載数 1基
検査手帳馬力 150馬力 / 3300rpm(回転数)
最大馬力 165馬力
掲載時の使用時間 約1443時間
推進機種類 ドライブ艇
巡航速度(参考) 約20ノット
最高速度(参考) 約27ノット
燃料タンク容量 170リットル

広告


居住性も考えられたセミウォークアラウンド艇ヤマハFC26をご紹介します。

外観

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

ハンドレール

No.8

ハンドレール

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

平成6年11月に進水されていますので、船齢は23年になります。

 

 

河川係留の期間が長いこともあって、海での係留艇よりも傷みが少ないと思います。

 

 

 

 

 


ハルにはアクセントステッカーの剥がれがありますが、FRP自体には大きな目立つキズ等はありません。

 

 

磨けば艶はよみがえると思います。

 

 

 

 

 

ガンネルには軽微なスレはあるものの、割れや剥がれや大きな凹みはありません。

 

 



バウには通常使用時にできた軽微な当てキズがあります。

 

 

 

 

船底は通常使用時のスレや軽微なキズはありますが、大きなキズや凹みはないとのことです。

 

 

 

 

フロント窓の左右には、ハンドレールが追加で取り付けられていますので、安心して前後へアクセスできます。

 

 

 

 

航海灯は問題なく点灯します。

 

 

 

 


フロントデッキ

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

レールの増設

No.11

No.12

ローラーダブル仕様

デッキ表面がブアブアする箇所はありませんし、ノンスリップの状態も良く、しっかりしています。

 

 

 

 

セミウォークアラウンドですから、サイドデッキでの釣りも可能です。

 

 

 

 

バウレールはオリジナルを加工して、少し高くされています。

 

グラつきはなくしっかり固定されています。

 

 

 

 

 

バウスプリットは頑丈にされています。

 

また、アンカーローラーがダブル仕様に変更されていますので、アンカーの上げ下げ等で引っかかることなく楽にできます。

 

 

 

 

アンカーウィンチは作動します。

 

 

 

 


コックピット

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

ステンレス製の足置き

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

No.15

No.16

No.17

No.18

壁や天井はきれいで明るいイメージです。

 

 

 

生活臭やカビ臭さなどの気になる匂いはありません。

 

 

 

オーナーの手入れにより、総合的に清潔感のあるキャビン空間を保たれています。

 

 

 

 

フロントウィンドウの視界も良く、ワイパーも動きます。

 

 

 

右舷窓の開閉が固めの感じがしました。

 

左舷窓はスムーズです。

 

 

 

キャビンライトは点灯します。

 

 

 

 

 

コックピットのメーターは綺麗で見やすい状態です。

 

 

アワーメーターはまだ1443時間です。

 

 

FUSOのGPS魚探は不動です。

 

 

 

ステアリング、前進後進リモコンレバーには不具合ありません。

 

 

 

 

ドライバーシートは使用感はありますが、破れ等ありません。

 

 

 

ゲストシートは折りたたみ式です。

 

ステンレス製の足置きもセットされています。

 

 

 


バウバース

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

収納スペース

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

Vバースは壁や天井もきれいです。

 

 

 

大人が2人が横になれる十分な広さが有ります。

 

 

ここも清潔に保たれています。

 

 

 

 

右舷に大型の収納スペースがあります。

 

ここにマリントイレを設置することも可能です。

 

 

 

 

スカイライトハッチの開閉もできます。

 

ここからの雨漏りはなさそうです。

 

 

 

 

ラジオ、法定備品はそろっています。

 

 

 


収納スペースも必要十分に確保され、救命胴衣やフィッシング道具等の収納もできます。

 

 

 


アフトデッキ

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

燃料タンク内部の掃除

No.5

ビス穴補修痕

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

ところどころにビス穴の補修痕等がありますが、デッキ表面がブア付く箇所はなく頑丈です。

 

 

 

 

3年ほど前に、燃料タンクを取り出して、タンクの中をきれいに掃除をされました。

 

 

その時のコーキングを打ち替えられているのがわかります。

 

 

 

 

 

各ハッチの開閉もきっちりしまります。
 
 

 

イケスは普通に使用可能です。

 
 
 

 

 

キャビンドアーの開閉はスムーズでしっかり戸締りできます。

 

 

オーニングはオーナーの手作りです。

 

 

 

ワイドなトランサムステップは頑丈です。

 

ラダーのグラつきもありません。

 

 

 


エンジン/ドライブ

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

フィルター、キングストン増設

No.10

No.11

ホース、エルボー交換

No.12

No.13

No.14

No.15

No.16

オルタネーター80

No.17

No.18

No.19

No.20

No.21

No.22

No.23

ヤマハ6TC(SX370KS)最大で165馬力が搭載されています。

 

 

使用時間はまだ1443時間ですのでこれからのエンジンです。

 

 

 

 

バッテリーは2015年6月に交換された記録が残されています。

 

今のところパワーは充分です。

 

 

 

 

シーズン前には必ずメンテナンスをされています。

 

 

最近のメンテナンスはH29年4月頃に、エンジンオイル、フィルター類の交換と各部の点検調整をされています。

 

 

 

 

インペラは2年前に交換されています。

 

予備も船に積んであります。

 

 

 

 

3年ほど前には大がかりに総メンテナンスをされたそうです。

 

燃料フィルターは純正よりも大きなものに交換され、キングストンも取り付けられています。

 

その他に、

エルボー交換

オルタネーターを80に交換

ホース類の交換をされているそうです。

 

 

 

 

現在の最高速度は27ノット近くは出せるとの事です。

 

 


巡航速度は20ノット位で走られます。

 

 

 

 

 

ドライブも調子は良いとのことです。

 

3年ほど前にブーツやシャフトシールを交換されたそうです。

 

 

上下にも作動します。

 

 

 


総合的に特に不具合なく調子は上々との事です。

 

 

 


その他/取材状況

取材時はエンジン始動確認及び試乗を行いましたが、沖乗りでの状態や細かい所までは解りかねますので、ご見学の際にはご試乗頂き、ご納得の上でご購入をお決め頂きますようお願い致します。

また、装備や計器類の細かい動作確認も実際にご見学者様にて全てをご確認ください。

ご試乗の場合は準備の都合上、前もってお知らせください。

天候及び海上の状況によっては、試乗できない場合もありますのでご了承ください。



この船のyoutube動画:


ご質問や見学のお申し込みはこちら!

ご質問やご見学のお申し込みは、下記担当までお気軽にご連絡下さいませ。

福岡・熊本・大分エリア 九州統括相馬 英樹(そうま)

担当コメント:

080-1728-4750 FAX 096-379-6936
soma@funenet.com

<注意事項>

写真は船名を消したり、風景をぼかしたり一部加工をしています。


ホームページの記載内容は、オーナーのコメントをもとに作成していますが、船ネットドットコムで約束できるものではありません。
オーナーの中には装備品等を勘違いされている方や、不具合等を把握してない方や、話をされない方もいらっしゃる可能性もあります。
また、掲載してから月日が経過している船は、取材時と現在の状態が異なっていたり、知らないうちにどこかに不具合が発生したりしている可能性もあります。


お取引は現状での個人売買の為、ノークレーム・ノーリターンがお約束となります。

ですからしっかりご見学、ご試乗をされ、納得の上、自己責任でご購入ください。

(船ネットドットコムが無理にお勧めすることはありません。)


名義変更等の手続き費用、陸送回航費用は別途必要となります。


ご見学はご購入を前提とされる方のみご案内しています。


なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。