閉じる

ヤマハ DY47

漁船タイプ・漁船・業務船福岡県

管理番号:福岡県-005017 販売価格: 940 万円

H29年2月フルオーバーホール済み/ロングキャビン艇

更新

装備

法定装備

コンパス

GPS

KODEN

魚探

FURUNO

レーダー

KODEN

オートパイロット

ユニカスCD70

3連リモコン

フラップ

スラスター(油圧式)

サーチライト

デッキライト

スパンカー

オーニング

イケス

氷間

電動リール電源

10か所

マリントイレ(電動式)

エアコン(家庭用)

電子レンジ

アンカーウィンチ

エアー

海水循環10か所

バックモニター

インバーター

自動潮立装置

サイズ(船検証)

全長 全幅 全深
11.73m 2.9m 0.96m

サイズ(実測値)

実長 実幅
14.1m 3.1m

  • ロングキャビンを探していた
  • オーバーホールされているエンジンがいい
  • すぐに遊漁船業を始められる船を探している
  • 時化に強く頑丈な船を探している

基本情報

進水年月 1987年03月
年式 1987年
定員 14人
サイズ 47ft
トン数 6.6t
形状 漁船タイプ・漁船・業務船
航行区域 限定沿海
次回船検 中間検査
(2020年05月01日)
船底塗装歴 あり
保管状態 係留
保管場所 なし
取材有無 あり

エンジン情報

メーカー名 三菱
エンジン型式 S6M3-MTK-S
燃料種類 軽油
搭載数 1基
検査手帳馬力 420馬力 / 2400rpm(回転数)
最大馬力 500馬力
掲載時の使用時間 約12258時間
推進機種類 シャフト船(ブラケット)
巡航速度(参考) 約20ノット
最高速度(参考) 約25ノット
燃費 1時間あたり
約45リットル
燃料タンク容量 2000リットル

広告


今回ご紹介するヤマハDY47は、平成25年にブリッジをロングタイプ交換されています。

エンジンはH29年2月にフルオーバーホールがされています。

これから遊漁船業を始められる方やレジャーでお考えの方にお勧めの艇です。

最近のメンテナンス

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

720日にメンテナンスを行いました。
インタークーラー分解清掃
船底塗装
ペラ、シャフト研磨
ペラコート施工
 
 
機関も好調です!


外観

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

昭和62年3月に進水されていますので船齢はずいぶん経ちますが、平成25年にブリッジをロングブリッジに新設されていますので、年式を感じさせないきれいな船です。

 

 

 

 

さすがはヤマハ艇だけに、年式の割には傷み箇所も少なく、全体的にがっちりしています。

 

 

 

 

ハルには、通常保管時に発生した紫外線による色褪せや変色、スレキズ等もありますが、気になるような酷いものはありません。

 

 

 

 

ガンネルは、通常の使用時にできた凹みやスレ程度のレベルですので、まだまだ十分使用できます。

 

 

 

 

船底は、通常使用時に付いたスレや軽微なキズ程度で、ひどいキズや割れ等はありません。

 

 

 

 

 

エンジンをオーバーホールした(今年H29年2月)と同時に、シャフトも新品交換されています。

 

 

また、ブラケット周りの経年劣化したFRP等もしっかりと補修メンテナンスをされています。

 

 

 

 

ペラ、舵も問題点はないとのことです。

 

 

 

 


フロントデッキ/サイドデッキ

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

No.15

No.16

No.17

No.18

No.19

デッキ表面は、通常の使用で発生した小さなキズはありますが、デッキの上はしっかりしています。

 

 

 

 

釣り餌の汚れなどがありますが、洗えばきれいになります。

 

 

 

 

バウのサッシ扉が曲がっているようで、開閉がうまくいきませんでした。

 

 

 

 

 

氷間が2室、イケスが2室、物入れが2室あります。

 

 

 

 

 

海水が出る蛇口が両サイドに5個づつセットされていますので、ちょっとした洗い物に便利です。

 

 

 

また、空気を送り込むエアーと12Vの電動リールの電源も両サイドに5個づつセットされていますので、釣りのお客様にはとても喜ばれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ロングブリッジ外観

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

No.15

No.16

No.17

No.18

No.19

No.20

No.21

平成25年に現在のロングブリッジに変更されていますので、きれいです。

 

 

 

ブリッジの長さは約5.65m、幅は約2.1mありました。

 

 

サイドデッキの幅は50㎝、高さは60㎝くらいありました。

 

 

 

 

 

上はセミフライブリッジですので、ここは爽快感があります。

 

 

 

 

レーダーアーチはしっかりしています。

 

汽笛は取り付けられたばかりです。

 

 

 

 

 

 

ロングブリッジの上には、クーラーBOXや釣り道具などをのっけることができます。

 

 

 

 

デッキライト、航海灯、両舷灯類は問題なく点灯します。

 

 

 

 

 

キャビン扉も問題なく開閉できます。

 

 

 

 

アンカーウィンチも動作OKです。

 

 

 


キャビン

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

コックピットの前から階段を降りると客間になっています。

 

アフトデッキからもアクセスできます。

 

 

 

マリントイレも普通に使用できます。

 

 

 

 

キャビンは広い空間です。

高さもありますし7-9人が腰かけられるスペースです。

 

 

エアコンも完備され、くつろげる空間になっています。

 

 

 


コックピット

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

No.15

No.16

No.17

No.18

No.19

No.20

No.21

No.22

No.23

No.24

No.25

No.26

No.27

コックピットは使用感がありますが、一度きれいに掃除すると見違えると思います。

 

 

 

 

エンジンルームとデッキ後ろを映し出すモニターがセットされていますので、いつでもチェックできます。

 

 

 

 

 

回転窓は不具合なく作動します。

 

 

 

 

左前の扉を開けると、広いスペースがありました。バッテリーなどの電装品が収納されています。

 

 

 

 

ユニカスオートパイロット、3連リモコン、KODENレーダー、FURUNO魚探、KODENのGPSは問題なく作動します。

 

 

 

 

写真には写っていますが、ホンデックスのGPS漁探とサテライトコンパスは取り外されます。

 

 

サテライトコンパスは必要であれば別途50万円でお譲りされます。

 

 

 

 

ハンドル、前進後進レバー、メーター、スタビライザー、油圧スラスターは問題なく作動します。

 

 

 

 

 

自動潮立装置がセットされています。

 

 

 

 

汽笛は新品を取り付けたばかりです。

 

 

 

コックピットの後ろには、横になれるスペースがあります。

 

 

 


アフトデッキ

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

アフトデッキ表面は、通常の使用で発生した小さな欠けやキズは点在していますが、ブア付き感はなくしっかりしています。

 

 

 

 

 

舵シリンダーは昨年28年に新品交換されていますので、特に問題点はありません。

 

 

 

ここには点検口もあります。

 

 

 

 

 

スパンカー、オーニングも問題なしです。


オーバーホール中の画像

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4


エンジン

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

No.15

No.16

No.17

No.18

No.19

No.20

No.21

エンジンは三菱S6M3-MTK-S 最大500馬力(船舶検査420馬力)が搭載されています。

 

 

 

なんと言ってもこの船の自慢はエンジンです。

 

 

 

ターボは昨年H28年に新品交換されています。

 

 

 

さらに、H29年2月に180万円ほどかけて、ピストン、ライナー、バルブなど、フルオーバーホールがされたばかりですので、調子はかなりいいとのことです。

 

 

 

 

 

 

 

燃費は、片道2時間30位のところに行って、5-6時間ほどの釣りを楽しんでから帰ってきて、300L位の使用だそうです。

 

 

 

 

巡航スピードは2000回転で約20ノット位だそうです。

 

 

 

最高スピードは、下げ潮の時では28ノットが出るそうです。

 

向かい潮でも23ノットは出るそうです。

 

 

 

 

 

燃料タンクは2000L位入るそうです。

 

 

 

 


その他/取材状況

取材時はエンジン始動確認及び試乗を行いましたが、沖乗りでの状態や細かい所までは解りかねますので、ご見学の際にはご試乗頂き、全ての事項をご確認の上でご購入をお決め頂きますようお願い致します。

また、装備や計器類の細かい動作も確認いたしましたが、実際にご見学者様にて全てをご確認ください。ご試乗の場合は準備の都合上前もってお知らせください。天候及び海上の状況によっては、試乗できない場合もありますのでご了承ください。

なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合が御座います。この場合、購入を即決頂いた場合や、手付金のお支払いが有る方と優先的にご商談を進める場合も御座いますのでご了承下さい。



ご質問や見学のお申し込みはこちら!

ご質問やご見学のお申し込みは、下記担当までお気軽にご連絡下さいませ。

福岡・熊本・大分エリア 九州統括相馬 英樹(そうま)

担当コメント:九州地区の大雨災害でのボランティアの為、7月13日頃まで電話やメールでの連絡が取りにくくなります。 遅くなりましても必ず返信いたしますので、しばらくお待ち下さいますようお願いいたします。

080-1728-4750 FAX 096-379-6936
soma@funenet.com

<注意事項>

写真は船名を消したり、風景をぼかしたり一部加工をしています。


ホームページの記載内容は、オーナーのコメントをもとに作成していますが、船ネットドットコムで約束できるものではありません。
オーナーの中には装備品等を勘違いされている方や、不具合等を把握してない方や、話をされない方もいらっしゃる可能性もあります。
また、掲載してから月日が経過している船は、取材時と現在の状態が異なっていたり、知らないうちにどこかに不具合が発生したりしている可能性もあります。


お取引は現状での個人売買の為、ノークレーム・ノーリターンがお約束となります。

ですからしっかりご見学、ご試乗をされ、納得の上、自己責任でご購入ください。

(船ネットドットコムが無理にお勧めすることはありません。)


名義変更等の手続き費用、陸送回航費用は別途必要となります。


ご見学はご購入を前提とされる方のみご案内しています。


なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。