閉じる

ヤマハ FC27Ⅱ(GG2)

プレジャーボート熊本県

管理番号:熊本県-004802 販売価格: 298 万円

ドライブ エンジン(SX421KSH)搭載艇 最速33ノット

新着

装備

法定装備

GPS魚探

HONDEX HE101Di

フラップ

ソーラーパネル

2ステーション

デッキライト

トランサムステップ

スイムラダー

オーニング

電動式アンカーウィンチ

イケス

マリントイレ(電動式)

エアコン(家庭用)

サイズ(船検証)

全長 全幅 全深
7.47m 2.88m 1.62m

  • 綺麗で清潔な船を求めている
  • エンジンがしっかりしたボートを探している
  • クルージングもしたいし釣りもしたい!

基本情報

進水年月 1996年03月
年式 1996年
定員 10人
サイズ 27ft
トン数 5t未満
形状 プレジャーボート
航行区域 限定沿海
次回船検 中間検査
(2017年07月01日)
清水タンク容量 50リットル
保管状態 陸上
保管場所 あり
取材有無 あり

エンジン情報

メーカー名 ヤマハ
エンジン型式 SX421KSH(N511)
燃料種類 軽油
搭載数 1基
検査手帳馬力 224馬力 / 3683rpm(回転数)
最大馬力 240馬力
掲載時の使用時間 約900時間
推進機種類 ドライブ艇
巡航速度(参考) 約27ノット
最高速度(参考) 約33ノット
燃料タンク容量 300リットル

広告


今回ご紹介するヤマハFC27はオーナーのお手入れによりきれいに保たれています。

また、エンジン(SX421KSH)とドライブは換装されてからまだ僅かな使用時間です。

最速33ノットのスピードが出るのが魅力です。

外観/船底

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

No.15

No.16

No.17

No.18

No.19

No.20

平成8年3月に進水されていますので、船齢は21年が経過していますが、マリーナ上架艇ですし、オーナーのお手入れにより、全体的にきれいなコンディションに保たれています。

 

 

 

 


ハルにはところどころにキズやスレがありますが、塗装が施されていますので、見た目はきれいだと思います。

 

 

 

 

ガンネルには軽微なスレはあるものの、割れや剥がれ、大きな凹みはありません。

 

 



船底は通常使用時のスレや軽微なキズはありますが、大きなキズや凹みはありません。

 

 

 

 

 

ワイドなトランサムステップにはラダーがセットされています。

 

 

 

 

 


外観

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

天井はきれいです。

 

航海灯は点灯します。

 

ソーラーパネルとテレビのアンテナがセットされています。

 

 

 

 

 

ソーラーベンチレーターがセットされていますので、室内の換気を24時間行っています。

 

 

 

 

保管時はコックピットカバーをかけて保管しています。

 

 

 

 

窓の視界も良く、ワイパーも作動します。

 

 

 

 

オーニングのぐらつきはありません。

 

テントも張り替えられていますのできれいなブルーカラーです。

 

 


デッキ

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

No.15

No.16

発電機設置場所

No.17

No.18

エアーダクト

No.19

No.20

送風機

オーナーのお手入れで、きれいにキープされています。

 

 

 

 

アンカーウィンチは作動します。

 

 

 

 

バウレールはグラつきはなくしっかり固定されています。

 

 

 

 

デッキ表面がブアブアする箇所はありませんし、ノンスリップの状態も良くしっかりしています。

 

 

 

 

 

 

ハッチのヒンジに一部ぐらつきがある箇所がありますが、開閉はきっちりしまります。
 
 
 
 
生け簀は問題なく使用できます。
 
 
 
 
キャビンドア横の外部操舵装置が嬉しい設備です。
 
 
 
 
エアコンの室外機はしっかり取り付けられています。
 
 
その分、アフトギャレーが少々使いにくくなっています。
 
 
 

 

メインバッテリー、サブバッテリーもパワーは充分なのでしばらくは問題なさそうです。

 

 

 

 

 

 

アフトデッキのハッチ下にポータブルの発電機を置けば、エアコンを作動できます。

 

 

 

エアーダクトや送風機を設置されていますので、発電機の換気が出来るように工夫されています。

 

 

 

 

 


キャビン

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

綺麗に使用されています。

 

 

 

壁や天井も綺麗ですし、カビ臭さもありません。

 

色褪せ感や生活感もなく清潔な印象です。

 

 

 

窓の開閉もスムーズです。

 

正面の窓の視界も良好です。

 

 

 

 

床にはカーペットを敷いてきれいにされています。

 

 

 

 

テーブルやゲストシートも綺麗にされています。

 

 

 

 

エアコンも設置されていますので、快適なマリーナステイができます。

 

 

 

地デジアンテナがセットされています。

 

 

テレビ本体は交換が必要です。

 

 

 

 

 


コックピット

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

15センチほど高くしています

GPS魚探は不具合ありません。

 

取扱説明書もあります。

 

 

 

 

メーターは曇りもなく見やすいです。

 

 

ハンドル、前進後進エンジンリモコンには不具合ありません。

 

 

 

 

ドライバーシートも綺麗にされています。

 

 

前を見やすく操船しやすいように、15センチほど高くしています。

 

 

 

 

 


マリントイレ/バウバース

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

各所ストレージの扉の開閉は問題なくできます。

 

 

 

個室マリントイレは清潔です。

水も問題なく出ます。

 

 

 

 

 

 

バウバースの壁や天井、クッションも綺麗です。

 

 

気になるカビ臭さもありません。

 

 

 

 

スカイライトハッチの開閉も問題なく、ここからの雨漏りもなさそうです。

 

 

 

 

法定備品も完備されています。

 

 

 


エンジン

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

No.15

No.16

エンジンはヤマハSX421KSH(N511)最大240馬力が搭載されています。

 

 

 

現オーナー様は平成21年頃にこのボートを2オーナー目として購入されています。

 

 

1オーナー目の方が新品エンジン、新品ドライブに乗せ換えて使用されていたそうです。

 

 

アワーメーターは初代のエンジンのものがそのまま引継がれているとのことですので、詳しい時間は不明ですが、あまり使用していないことは確かだそうです。

 

 

 

 

 

現在はアワーメーターは2378時間を差しています。

 

 

 

 

2代目の現オーナーは、1500時間くらいの時に購入されたそうで、購入後からの使用時間は900時間程度です。

 

 

 

 

 

今までに特別な不具合はありません。

 

エンジンオイル、フィルター等の消耗品の交換はシーズン毎に交換されています。

 

 

 

この他、主なメンテナンスは下記の通りです。

メンテナンス帳から抜粋いたしました。

 

 

 

平成22年9月

ミキシングエルボー交換(Hメーター1772時間)

 

 

 

平成25年7月

インペラ、オイルシール交換(Hメーター2058時間)

 

 

平成28年4月

熱交換器の亜鉛版交換(Hメーター2359時間)

 

 

 

 

外観も綺麗にされています。

 

水を通して始動確認をしたところ音も静かで調子は良いです。

 

 

 

動画をご覧ください。

 

 

 


ドライブ

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

エンジンと一緒にドライブも、1オーナ目の方が新品で乗せ換えて使用されていたそうです。

 

 

それ以来、マリーナに上架保管されていますので、電蝕は少な目で、ステンレスペラもきれいです。

 

 

ギアオイル交換等はマメに行われているようです。

 

 

現在はマリーナに陸上保管ですので、ドライブは下げたままで保管されています。

チルトはほとんど動かしません。

 

上下は動きますが、チルトシリンダーでしょうか、たまに不動の時があるようです。

 

その時は手や足でギユッと押せば下がるとのことです。

 

 

電動フラップは問題なく作動いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


その他/取材状況

取材時はエンジン始動確認を行いましたが、試乗をしていません。沖乗りでの状態や細かい所までは解りかねますので、ご見学の際にはご試乗頂き、全ての事項をご確認の上でご購入をお決め頂きますようお願い致します。

また、装備や計器類の細かい動作も確認いたしましたが、実際にご見学者様にて全てをご確認ください。ご試乗の場合は準備の都合上前もってお知らせください。天候及び海上の状況によっては、試乗できない場合もありますのでご了承ください。また、マリーナの上下架料金5400円をお支払いください。

なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合が御座います。この場合、購入を即決頂いた場合や、手付金のお支払いが有る方と優先的にご商談を進める場合も御座いますのでご了承下さい。



この船のyoutube動画:


ご質問や見学のお申し込みはこちら!

ご質問やご見学のお申し込みは、下記担当までお気軽にご連絡下さいませ。

福岡・熊本・大分エリア 九州統括相馬 英樹(そうま)

担当コメント:昨年度の売却実績110艇!敏速に対応します。

080-1728-4750 FAX 096-379-6936
soma@funenet.com

<注意事項>

写真は船名を消したり、風景をぼかしたり一部加工をしています。


ホームページの記載内容は、オーナーのコメントをもとに作成していますが、船ネットドットコムで約束できるものではありません。
オーナーの中には装備品等を勘違いされている方や、不具合等を把握してない方や、話をされない方もいらっしゃる可能性もあります。
また、掲載してから月日が経過している船は、取材時と現在の状態が異なっていたり、知らないうちにどこかに不具合が発生したりしている可能性もあります。


お取引は現状での個人売買の為、ノークレーム・ノーリターンがお約束となります。

ですからしっかりご見学、ご試乗をされ、納得の上、自己責任でご購入ください。

(船ネットドットコムが無理にお勧めすることはありません。)


名義変更等の手続き費用、陸送回航費用は別途必要となります。


ご見学はご購入を前提とされる方のみご案内しています。


なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。