閉じる

共立レジンクラフト 和船52フィート

漁船タイプ・漁船・業務船大分県

管理番号:大分県-004770 販売価格: 430 万円

値下げ480→430万円(H30/02/15)遊漁、刺し網、はえ縄、すくい漁

装備

GPS

KODEN GTD 1200

魚探

HONDEX HE7311F-Di

レーダー

KODEN MD3642

オートパイロット

APi-800

3連リモコン

マロール

無線機

TAIYO TV-S602

デッキライト

スパンカー

イケス

氷間

アンカーウィンチ

FURUNO FCV628

マイク UNP-PEX

サイズ(船検証)

全長 全幅 全深
11.98m 3.21m 1.13m

サイズ(実測値)

実長 実幅 高さ
15.35m 3.3m

※実測値の場合は、おおよその数値です。

  • 遊漁船業を始めようと考えている
  • 古くてもエンジンがしっかりしている船がいい
  • 時化に強く頑丈な船を探している

基本情報

進水年月 1989年05月
年式 1989年
サイズ 52ft
トン数 6.6t
形状 漁船タイプ・漁船・業務船
航行区域 限定沿海,漁船
船底塗装歴 あり
保管状態 係留
保管場所 なし
取材有無 あり

エンジン情報

メーカー名 ヤンマー(昭和精機工業)
エンジン型式 6GHD-ST
燃料種類 軽油
搭載数 1基
検査手帳馬力 340馬力 / 2200rpm(回転数)
掲載時の使用時間 約12112時間
推進機種類 シャフト船(キール)
巡航速度(参考) 約18ノット
最高速度(参考) 約21ノット
燃料タンク容量 1000リットル
発電機

ワット数:30kw

広告


ヤンマー52フィートの大型の船体だけに、ヘビーなコンディションでも波切りが良く、安定した走りをするそうです。

最近、漁をお辞めになられましたので売却されることとなりました。ツーオーナー艇です。

外観

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

平成元年に進水されていますので、船齢は28年が経過しますが、つい最近まで活躍されていた船です。

 

 

 

 

外観にはスレや色あせなどはありますが、船体はがっちりしていますので、航行に支障があるようなダメージはありません。

 

 

 

  

ハルには通常使用時にできたスレや水垢、汚れ等もありますが、ひどいものはありません。

 

 

 

 

船底は通常使用時に付いたキズやスレはありますが、割れや事故による補修跡はないとの事です。

 

 

 

 

ペラ、シャフトも問題ないとのことです。

 

船底形状はキールでペラガードが付いています。

 

 

 

 

以前は喫水線の付近に横揺れ防止のサイドチョッパーが付いていましたが、現在はカットされています。

 

 

船底/ペラ

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

ペラは外して調整中です(H30/4月現在)。

デッキ

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

  • No.21

  • No.22

  • No.23

  • No.24

デッキには塗装の剥がれや、スレや汚れなどは年式相応にありますが、表面のブアブアしたところもなく、ハッチの上もしっかりしています。

 

 

 

 

 

ウレタン加工された氷間が4室あります。

 

 

前の2室はつながっていますので広いです。

 

 

後ろの2室は仕切りってありますので、独立しています。

 

 

 

 

ブリッジ前のいけすの深さは、一番深いところで約120cm 

 

 

その入り口ハッチのサイズは横75cm×100mでした。

 

 

いずれも問題なく使用できます。

 

 

 

 

かんぬきと辰を新品に交換されたそうです。

 

 

アンカー台は木の傷みがあります。

 

 

 

 

 

 

 

アフトデッキにも塗装の剥がれや、スレや汚れなどは年式相応にありますが、表面のブアブアしたところもなく、ハッチの上もしっかりしています。

 

 

 

舵シリンダーには錆び等もありますが、普通に作動します。

 

 

 

ペラにロープが絡んだりしても、ハッチがありますので、ここから外すことができます。

 

 

 

 

サイドデッキの高さは55cm、幅は68cmとワイドです。

 

 

 

 

 

 

ブリッジ周り

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

年式相応に経年劣化やびビス穴の跡もありますが、特別に大きなダメージはありません。

 

 

 

両舷灯、白灯は問題なく点灯いたします。

 

 

レーダーアンテナも作動します。

 

 

 

 

後ろの扉はしっかり締まります。

扉の下は、物入れ等にも使用している小部屋があります。

 

 

 

 

 

ウィンチも問題なく作動いたします。

 

 

 

ブリッジ上にくくり付けてあるオーナー手製のイカ釣り電球は、売却時に取り外されます。

 

 

コックピット

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

  • No.21

  • No.22

  • No.23

  • No.24

計器類を取り外した後の穴や、ビス穴の跡があったりして、全体的に使用感がありますが、操船には支障をきたす不具合はありません。

 

 

 

 

回転窓も問題なく作動しますので、窓の視界は良いです。

 

 

 

 

両サイドの窓の開閉も問題ないです。

 

 

 

 

レーダーは古いですが普通に作動します。

 

 

オートパイロット、マロールの3連リモコン、HONDEXのDGPS魚探、FURUNO魚探は、最近新品を取り付けられたばかりです。

 

 

 

メーターは左の2個BOOSTとOIL PRESSが不動だそうです。

 

 

 

キャビン

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

ここは大人2人は横になれるスペースです。

 

胡坐でしたら4人はゆっくり座れます。

 

 

 

窓の開閉は問題ありません。

 

 

エンジン

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.21

  • No.22

  • No.23

  • No.24

  • No.25

  • No.26

  • No.27

  • No.28

  • No.29

ヤンマー6GHD-ST 最大430馬力(漁船法90馬力)が搭載されています。

 

 

 

このエンジンは10年ほど前に、新品で乗せ前られたそうです。

 

 

 

 

外観は錆びや汚れもあり、錆止めを吹き付けられていますので、見栄えがよくありませんが、現在も特別な問題なく使用しています。

 

 

 

 

取材時のアワーメーターは1周していますので、約11716時間が経過しています。

 

 

 

 

今までに特別な不具合はない為、オイル、フィルター交換等の基本メンテナンスの他には大がかりな部品交換等はないとの事です。

 

 

 

 

スピードは最高21ノットは出るそうです。

 

 

2100回転18ノット位で通常走行されるそうです。

 

 

 

 

 

燃料タンクは左右併せて1000L入ります。

 

 

他に予備タンクが200Lあるそうですが、現在は使用していないとのことです。

 

 

 

 

発電機30kwが装備されていますが、現オーナーは中古でこの船を購入され、2年ほど所有されていますが、それからは使用したことがないので分からないそうです。

 

2年前の、前オーナーは普通に使用されていたそうです。

 

 

 

電圧調整器は、最近コックピット横に、中古の物を取り付けられています。

 

 

その他/取材状況

取材時はエンジン始動確認及び試乗を行いましたが、沖乗りでの状態や細かい所までは解りかねますので、ご見学の際にはご試乗頂き、全ての事項をご確認の上でご購入をお決め頂きますようお願い致します。

また、装備や計器類の細かい動作も確認いたしましたが、実際にご見学者様にて全てをご確認ください。ご試乗の場合は準備の都合上前もってお知らせください。天候及び海上の状況によっては、試乗できない場合もありますのでご了承ください。

なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合が御座います。この場合、購入を即決頂いた場合や、手付金のお支払いが有る方と優先的にご商談を進める場合も御座いますのでご了承下さい。

この船のyoutube動画:


ご質問や見学のお申し込みはこちら!

ご質問やご見学のお申し込みは、下記担当までお気軽にご連絡下さいませ。

福岡・熊本・大分エリア 九州統括相馬 英樹(そうま)

担当コメント:

080-1728-4750 FAX 096-379-6936
soma@funenet.com

<注意事項>

写真は船名を消したり、風景をぼかしたり一部加工をしています。


ホームページの記載内容は、オーナーのコメントをもとに作成していますが、船ネットドットコムで約束できるものではありません。
オーナーの中には装備品等を勘違いされている方や、不具合等を把握してない方や、話をされない方もいらっしゃる可能性もあります。
また、掲載してから月日が経過している船は、取材時と現在の状態が異なっていたり、知らないうちにどこかに不具合が発生したりしている可能性もあります。


お取引は現状での個人売買の為、ノークレーム・ノーリターンがお約束となります。

ですからしっかりご見学、ご試乗をされ、納得の上、自己責任でご購入ください。

(船ネットドットコムが無理にお勧めすることはありません。)


名義変更等の手続き費用、陸送回航費用は別途必要となります。


ご見学はご購入を前提とされる方のみご案内しています。


なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。