閉じる

丸茂造船 瀬渡し船 遊漁船50フィート

漁船タイプ・漁船・業務船福岡県

管理番号:福岡県-004623 販売価格: 820 万円

大幅値下げ950→820万円(H29/4/5)OH後1500時間 瀬渡し遊漁船にロングキャビン

装備

法定装備

コンパス

GPS魚探

フルノ

レーダー

JRC

デッキライト

スパンカー

シーアンカー

集魚灯

LED

フェンダー

エアコン(家庭用)

液晶テレビ

アンカーウィンチ

個室トイレ

サイズ(船検証)

全長 全幅 全深
11.99m 3.58m 1.22m

サイズ(実測値)

実長 実幅
16.4m 3.6m

  • エンジンOH済の船がいい
  • ロングキャビンがいい
  • すぐに遊漁船業を始められる船を探している
  • 時化に強く頑丈な船を探している

基本情報

進水年月 1991年05月
年式 1991年
定員 13人
サイズ 50ft
トン数 11t
形状 漁船タイプ・漁船・業務船
航行区域 限定沿海・沿岸5海里
次回船検 本検査
(2017年06月23日)
船底塗装歴 あり
保管状態 係留
保管場所 なし
取材有無 あり

エンジン情報

メーカー名 コマツ
エンジン型式 6M125A-1
燃料種類 軽油
搭載数 1基
検査手帳馬力 409馬力 / 2130rpm(回転数)
最大馬力 500馬力
推進機種類 シャフト船(ブラケット)
シャフト径55mm
巡航速度(参考) 約18ノット
最高速度(参考) 約25ノット
燃料タンク容量 1400リットル

広告


950万円から820万円に大幅値下げしました(H29年04月05日)

現在も遊漁船として活躍中のです。16.4mの長さと3.60m位のワイドな横幅ですので、安定した静止性が自慢の船です。ロングキャビンですから居住性もありますので、瀬渡し船や遊漁船にはもってこいの船です。

外観/船底

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

No.15

No.16

平成3年6月に進水されていますので、船齢は26年近くが経過しますが、外観はきれいです。

 

現在も現役でバリバリ活躍されています。

 

 

 

 

船体はがっちりしていますので、航行に支障があるようなダメージはありません。

 

 

 

  

ハルには通常使用時にできたスレや水垢、汚れ等もありますが、ひどいものはありません。

 

年式の割にはきれいに使用されている印象です。

 

 

 

 

船名ステッカーが大きく貼ってあります。

 

 

 

船底の写真は、取材前に船底塗装をされたので、その時にオーナーに撮ってもらったものです。

 

 

 

通常使用時に付いたキズやスレはありますが、特に問題点はありませんとのことです。

 

 

 

ペラ、シャフトも問題ないとのことです。

 

 

 


ロングブリッジ

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

高さは70~80cm

No.6

幅は約60cm

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

No.15

No.16

No.17

No.18

特別に大きなダメージはありません。

艶もありきれいです。

 

 

 

 

サイドウォークの高さは70~80cmと高いです。

 

幅は約60cmとワイドですので、サイドでの釣りも可能です。

 

 

 

ウィンチも問題なく作動いたします。

 

 

両舷灯、白灯も問題なく点灯いたします。

 

 

 

LED集魚灯は発電機を持ち込んで回しています。

3kw、2.5kw、それに500wは6灯あります。

 

 

 

 

各所のステンレスフレームはしっかりとしています。

 

 

 


セミフライブリッジ

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

ハンドル、前進後進のリモコンは問題ありません。

ここでの操船も可能です。

 

ブリッジの上はクーラーBOX等の大型の物や長いタモや竿などがたくさん置けるスペースです。

 

 

スパンカーもセットされています。

 


デッキ

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

ワイドなバウデッキ

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

デッキには塗装の剥がれや、スレや汚れなどは年式相応にあります。

 

 

 

ここには生簀はありません。

大容量の物入れとなっております。

 

 

 

 

フロントデッキはとても長く、バウ先端からブリッジの前までが5.50mありました。

 

 

バウデッキの幅もワイドですので、ここでも思いっきりキャスティングができると、釣りのお客様からの評価が高いそうです。

 

 

 

 

後ろデッキはロングキャビンですので狭いです。

 

 

ハッチの下は物入れとなっております。

 

 

ここからアフトキャビンへアクセスできます。

 

 

 

 

 


コックピット

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

タコメータ不動

No.11

No.12

現在は使用していません

No.13

No.14

計器類を取り外した後の穴や、ビス穴の跡があったりして、全体的に使用感があります。

 

 

 

天井はきれいです。

 

両サイドの窓の開閉も問題ないです。 

 

 

 

 

正面の窓は、右舷はポリカーボネイト、左の回転窓はガラスです。

回転窓は問題なく作動します。

 

窓の視界は良いです。

 

 

 

 

 

レーダーは昨年1月頃に新品で取り付けられています。

 

 

 

フルノのGPS魚探がセットされています。

現在のカードは北陸バージョンのカードです。

 

 

 

ヤマハのGPS魚探は、商売上必要なため付随しません。

 

振動子も一緒に取り外します。

 

 

 

 

タコメーターが最近になって不動になったそうです。

 

 

 

アワーメーターは作動します。

現在は1559時間を差しています。

 

この時間はオーバーホール後の時間だそうです。

 

 

 

100Vの配電盤がありますが、現在は使用していません。

 

インバータを取り付ければ使用可能だそうです。

 

 

 

 

汽笛は新品を取り付けたばかりです。

 

 

 

 

 

サーチライトは点いたり点かなかったり調子が悪いそうです。

 

 

 


フロントキャビン

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

コックピットの左前から階段を下りると、フロントデッキにアクセスできます。

 

 

ここは高さもありますし、大人が3-4人は横になれるスペースです。

 

 


アフトキャビン

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

この船の特徴はこのロングなアフトキャビンです。

 

 

約5帖ほどあります。

高さもありますので圧迫感がありません。

 

 

エアコンやテレビがセットされていますので快適に過ごせます。

 

 

左舷側の扉は収納スペースです。

 

右舷側は個室トイレとなっております。


エンジン

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

No.15

No.16

No.17

No.18

No.19

No.20

No.21

No.22

No.23

No.24

No.25

この船の一番のアピールポイントは、エンジンがオーバーホールをされていることです。

 

 

 

外観は錆や塗装の剥がれなどもありますが、オーナーは2年くらい前にフルオーバーホールがされているのが気に入られて、この船を購入されたそうです。

ターボもきれいです。

 

 

 

フルオーバーホールですから、もろもろ併せての整備費用は380万円位かかっているそうです。

 

 

 

その後の使用時間は、アワーメーターで現在1500時間くらいだそうですので、エンジンの調子はものすごく良いとのことです。

 

 

燃料タンクは両方のタンクで約1400Lはいるそうです。

 

水タンクもあるそうですが、現在は使用されていないので、わからないそうです。

 

 

スピードはフルで約25ノットだそうです。

 

巡航は約18ノットで走るそうです。

 

 

インペラは6月中旬に交換されたばかりです。

 

 

エンジン始動した動画を撮りました。排気もきれいです。

 

 


その他/取材状況

取材時はエンジン始動確認及び試乗を行いましたが、沖乗りでの状態や細かい所までは解りかねますので、ご見学の際にはご試乗頂き、全ての事項をご確認の上でご購入をお決め頂きますようお願い致します。

また、装備や計器類の細かい動作も確認いたしましたが、実際にご見学者様にて全てをご確認ください。ご試乗の場合は準備の都合上前もってお知らせください。天候及び海上の状況によっては、試乗できない場合もありますのでご了承ください。

なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合が御座います。この場合、購入を即決頂いた場合や、手付金のお支払いが有る方と優先的にご商談を進める場合も御座いますのでご了承下さい。



この船のyoutube動画:


ご質問や見学のお申し込みはこちら!

ご質問やご見学のお申し込みは、下記担当までお気軽にご連絡下さいませ。

福岡・熊本・大分エリア 九州統括相馬 英樹(そうま)

担当コメント:九州地区の大雨災害でのボランティアの為、7月13日頃まで電話やメールでの連絡が取りにくくなります。 遅くなりましても必ず返信いたしますので、しばらくお待ち下さいますようお願いいたします。

080-1728-4750 FAX 096-379-6936
soma@funenet.com

<注意事項>

写真は船名を消したり、風景をぼかしたり一部加工をしています。


ホームページの記載内容は、オーナーのコメントをもとに作成していますが、船ネットドットコムで約束できるものではありません。
オーナーの中には装備品等を勘違いされている方や、不具合等を把握してない方や、話をされない方もいらっしゃる可能性もあります。
また、掲載してから月日が経過している船は、取材時と現在の状態が異なっていたり、知らないうちにどこかに不具合が発生したりしている可能性もあります。


お取引は現状での個人売買の為、ノークレーム・ノーリターンがお約束となります。

ですからしっかりご見学、ご試乗をされ、納得の上、自己責任でご購入ください。

(船ネットドットコムが無理にお勧めすることはありません。)


名義変更等の手続き費用、陸送回航費用は別途必要となります。


ご見学はご購入を前提とされる方のみご案内しています。


なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。