閉じる

ヤマハ DX-30J-1D

漁船タイプ・漁船・業務船福井県

管理番号:福井県-004563 販売価格: 300 万円

キャビンスライドドア付き

装備

法定装備

コンパス

GPS魚探

FURUNO PS-8000

微速装置(トローリング)

無線機

ICOM IC-207

スパンカー

オーニング

イケス

電動リール電源

4個

集魚灯

白熱灯5灯

タイコ型油圧ウインチ

アンカー

アンカーチェーン5m位

アンカーロープ200m位

サイズ(船検証)

全長 全幅 全深
8.51m 2.17m 0.68m

サイズ(カタログ値)

実長 実幅 高さ
9.19m 2.4m

※実測値の場合は、おおよその数値です。

  • クルージングよりもやっぱり釣りが趣味だね
  • 時化に強く頑丈な船を探している

基本情報

進水年月 1995年03月
年式 1995年
定員 7人
サイズ 30ft
形状 漁船タイプ・漁船・業務船
航行区域 限定沿海
次回船検 本検査
(2019年03月29日)
船底塗装歴 あり
保管状態 陸上
保管場所 なし
取材有無 あり

エンジン情報

メーカー名 ヤマハ
エンジン型式 MD386KUH
燃料種類 軽油
搭載数 1基
検査手帳馬力 175馬力 / 2900rpm(回転数)
最大馬力 230馬力
掲載時の使用時間 約1621時間
推進機種類 シャフト船(ブラケット)
燃料タンク容量 150リットル
発電機

メーカー名:大洋電機

ワット数:5kw

広告


こちらの船は、ヤマハ DX-30J-1D(1995年式)です。

凌波性・耐航性に優れたV型船型に、230馬力の高出力エンジンを搭載した、高速高性能漁船です。

ラウンドボトムによりソフトな乗り心地持ち、静止安定性も優れており、又、前後に広くフラットなデッキを持っておりますので、使い易いミドルサイズの釣り船です。

オーナー様のご意向で値引き交渉は応じられませんの、予めご了承願います。

 

外観・船底

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

  • No.21

  • No.22

  • No.23

  • No.24

  • No.25

    舵修理跡(板張替)

  • No.26

  • No.27

  • No.28

  • No.29

    ブラケット修理跡

  • No.30

    ブラケット修理跡

  • No.31

    船首傷

  • No.32

    船首補修跡

  • No.33

    ハル補修跡

  • No.34

    ハル補修跡

  • No.35

    ハル補修跡

  • No.36

    ハル補修跡

船体状態は22年経過している船ですが、以前海上係留していたため、舵、ペラ廻りに腐食ができ、平成28年11月に修理しております。(写真25~30参照)

修理状況につきましては、見学・試乗時に必ずご確認ください。

又、ハル、ガンネルに接岸時、係留時に出来た、擦り傷、補修跡があります。

FRPの状態は年式相応で、艶も少なく若干の色あせがあります。

船底は気になる損傷は無く、係留時の船底塗装が残っており、一部再塗装がしてありますが、再塗装をお薦めします。

デッキ

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

    タイコ型油圧ウインチ

  • No.6

    タイコ型油圧ウインチ

  • No.7

    アンカーストアー

  • No.8

    アンカーストアー

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

    ストレージ

  • No.14

    ストレージ

  • No.15

    イケス

  • No.16

    イケス

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

  • No.21

  • No.22

  • No.23

  • No.24

  • No.25

  • No.26

    イケス

  • No.27

    イケス

  • No.28

    ストレージ

  • No.29

    ストレージ

  • No.30

    舵室

  • No.31

    舵室

  • No.32

    ペラ確認窓

  • No.33

    ペラ確認窓

  • No.34

    微速装置操作レバー

バウ、アフトデッキ共に、数名が竿出ししても十分な広さがあり、サイドデッキも移動だけではなくファイトも出来る幅広さを持ち合わせております。

サイドデッキからアフトデッキのブルワークに、木板を張り付けてありますが、一部劣化が著しい所があります。

バウデッキには、タイコ型油圧ウインチを装備しており、アンカーリングが行い易いものです。

アフトデッキには、スパンカーも装備しておりますが、セールが劣化、破れがあり、張替えが必要です。

イケスは、十分なサイズものが前後に装備されており、ストレージも複数装備しております。

キャビン・コックピット

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

    GPS魚探

  • No.6

    無線機

  • No.7

    スイッチパネル

  • No.8

    スイッチパネル

  • No.9

    安定器

  • No.10

  • No.11

    バウバース

スタイリッシュなハードトップは、ヘッドクリアランスも十分にあり、キャビン後部にスライドドアを取り付けてありますので、快適なキャビンとなっております。

コンパクトなコックピットは、グラスエリアが広く視界が良好で、計器類が機能的に配置され、操船し易いものです。

メーター及び操作系類は、問題なく良好です。

キャビン右後部に、微速装置操作レバーは付いておりデッキから操作できます。

バウバースは、3方向が窓となっておりますので明るい空間です。

アクリルウインドウは、細かいひび割れが入っておりますが使用には問題無いです。

大人が座って寛ぐことができる広さはありますが、フロアクッションが無く、収納庫として使用しております。

フロアパネル下には、エンジンルームとなっております。

機関・電装関係

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

    発電機

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

    主機用バッテリー

  • No.12

    計器用バッテリー

  • No.13

    エンジンハッチ

  • No.14

    エンジンハッチ

バウバースの床下がエンジンルームはとなっており、操舵室の左舷にもハッチがありますので、整備性が良好です。

エンジンは、ヤマハ製ディーゼルのMD386KUHで、アワーメーターは1621時間です。

最大出力230馬力(船検手帳記載:175馬力)で、パワフルでスムーズな高速走航が出来ます。

取材時には試乗できませんでしたが、オーナー様によると機関調子は好調で、操舵機器ともに不具合がなく良好とのことです。

メンテナンスは、平成28年6月にオルタネーターを交換しており、オイルなどの消耗品は、年1回の交換をしており、最近では平成28年11月にしております。

 

電装は24V仕様で、バッテリーは130F51が主機用2個、計器用2個が装備され、3年前に2個、5年前に2個交換しており、充電状態も良好です。

発電機は5kwを搭載しており、集魚灯(白熱灯1kw)5灯の電力を賄っております。

又、サーチライト1灯・パトライト1灯・デッキライト2灯も装備しております。

GPS魚探(FURUNO PS-8000)は、動作の不具合無いとのことです。

その他、電装系に特段問題無いとのことです。

機関・電装機器類は、見学・試乗時に機器調子、動作確認のほか整備状況も含めご自身でご確認、ご判断ください。

その他・取材条件

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

船台をご希望の方は、別途10万円でお譲り致します。

 

ご見学・ご試乗の場合は、オーナー様多忙ですので事前にお問い合わせ下さい。

試乗の場合は、上下架料と燃料代のご負担が出ますのでご了解下さい。

また、季節的な天候及び海上の状況等により、試乗出来ない場合もございますので、予めご了承下さい。

      

取材条件

 

取材時にエンジン等機関関係・電装品等のすべての動作確認をしておりません。

記載内容につきましては、オーナー様に伺ったコメントを基に記載しており、取材時に試乗確認をしておりません。

必ず見学・試乗をしていただき、機関・電装機器類の機器調子、動作確認のほか整備状況、ペラ廻りの修理状況も含めご自身でご確認、ご判断ください。

なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。

 

 

ご質問や見学のお申し込みはこちら!

ご質問やご見学のお申し込みは、下記担当までお気軽にご連絡下さいませ。

中部北陸エリア 日本海エリア統括加納 東志一(かのう)

担当コメント:中部日本海側を統括しております。新潟県からのご出品の方もご依頼下さい。

090-3304-0135 FAX 058-272-0799
kano@funenet.com

<注意事項>

写真は船名を消したり、風景をぼかしたり一部加工をしています。


ホームページの記載内容は、オーナーのコメントをもとに作成していますが、船ネットドットコムで約束できるものではありません。
オーナーの中には装備品等を勘違いされている方や、不具合等を把握してない方や、話をされない方もいらっしゃる可能性もあります。
また、掲載してから月日が経過している船は、取材時と現在の状態が異なっていたり、知らないうちにどこかに不具合が発生したりしている可能性もあります。


お取引は現状での個人売買の為、ノークレーム・ノーリターンがお約束となります。

ですからしっかりご見学、ご試乗をされ、納得の上、自己責任でご購入ください。

(船ネットドットコムが無理にお勧めすることはありません。)


名義変更等の手続き費用、陸送回航費用は別途必要となります。


ご見学はご購入を前提とされる方のみご案内しています。


なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。