閉じる

板倉造船 屋形船

漁船タイプ・漁船・業務船東京都

管理番号:東京都-004527 販売価格: 商談中(Sales Pending)

大幅値下げしました。1650万円→

装備

法定装備

スラスター(電動式)

デッキライト

ギャレー

エアコン3台(業務用)

カラオケ

トイレ(ウォシュレット付き)

展望デッキ

サイズ(船検証)

全長 全幅 全深
11.99m 3.72m 0.83m

  • 綺麗な屋形船が欲しい
  • 手間がかからずにすぐに乗れる船がいい
  • 装備が充実している船がいい
  • 速さはいらない、スピードは遅くてもいい
  • トイレは絶対必要なんです

基本情報

進水年月 1989年05月
年式 1989年
定員 60人
サイズ 39ft
トン数 18t
形状 漁船タイプ・漁船・業務船
航行区域 平水
次回船検 中間検査
(2017年07月14日)
清水タンク容量 1000リットル
船底塗装歴 あり
保管状態 係留
保管場所 なし
取材有無 あり

エンジン情報

メーカー名 ヤンマー
エンジン型式 6PH-HT
燃料種類 軽油
搭載数 1基
検査手帳馬力 130馬力 / 2700rpm(回転数)
掲載時の使用時間 約8354時間
推進機種類 シャフト船(キール)
巡航速度(参考) 約8ノット
最高速度(参考) 約10ノット
燃費 1時間あたり
約10リットル
燃料タンク容量 800リットル
発電機

メーカー名:コーラー

ワット数:13.5kw

使用時間:18962h

燃料:軽油

メーカー名:オナン

ワット数:8kw

使用時間:2683h

燃料:軽油

広告


今回の物件は本格的な屋形船のご紹介となります。

日本には情緒を楽しむという文化があり、その最たるものの一つにこの屋形船が存在すると思います。現在は大きく人数がたくさん乗れる屋形船もございますが、今回取材させていただいた屋形船もお乗りになってくださるお客様にきめ細かいおもてなしをしてきたと想像を掻き立てる風情一杯の物件です。

年式は経って来ていますので、綺麗なままでどこも色あせてはいないと言うわけには参りませんが、現在のオーナー様のメンテナンスがとても良い艇だと感じました。

この艇は東京都品川区に係留保管しています。

全体

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

年式は経って来ていますが、とても綺麗に使用されている艇体だと思います。

大きな傷や塗装のハゲなどは見当たりませんでした。

現在、定員は平水で60名です。


デッキ周り

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

No.15

No.16

No.17

No.18

No.19

No.20

No.21

No.22

No.23

No.24

No.25

上部デッキに上がる階段があります。手すりなどの装備もあり、停船時にはお客様がデッキに上がることが出来ます。

屋根や窓ガラス、前後左右の扉、階段などにもこれと言った大きな不具合箇所は見当たりませんでした。

アンカー、アンカーウィンチ、三方ローラーが装備されています。

船底塗装は平成28年に上架し施工されています。

取材時には係留中のため船底やプロペラ、ラダー等の確認は出来ませんでした。


操船席周り

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

No.15

No.16

No.17

No.18

No.19

No.20

No.21

No.22

操船席ハウスは写真の通り、寒い日の走行時でも快適な空間になっています。低い橋などを通行する時には上部が写真の通りに可倒式になっています。

サイドスラスターの装備がありますので、離着岸時にはとても便利です。

モニターを装備しています。この画面で前方のお客様の様子やアンカー作業の様子などを見ることが出来ます。

操船席周りに航海計器類は集約されていますので、操船中の操作や確認などもとても見やすい形になっております。


内装

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

No.15

No.16

No.17

No.18

No.19

No.20

No.21

No.22

No.23

No.24

No.25

No.26

No.27

No.28

No.29

No.30

No.31

No.32

No.33

No.34

No.35

No.36

No.37

No.38

No.39

No.40

No.41

No.42

No.43

No.44

No.45

No.46

No.47

No.48

No.49

No.50

No.51

No.52

No.53

No.54

No.55

No.56

大きな(60人乗り)船内には色々なところに気遣いを感じる箇所が存在する艇体です。

船内へ入る入口部分にはお客様をお迎えするための下駄箱があります。

船内に入るととても広い空間が確保されています。船内空間は場所によって多少異なりますが、高さは約167cm、幅は約320cmです。

窓には日よけの為にロールカーテンがあります。また、壁側には6個のコンセントとカラオケ用のマイクジャックがあります。

トイレは男性専用トイレと洋式の2つのトイレが設備されています。トイレはウォシュレットが付いていて、お越しになったお客様にとても優しい装備になっています。

宴会には欠かせないカラオケなども装備され、エアコン3台は全て200Vで使用する業務用になっています。

後方には料理室が装備されています。写真の通りの使い勝手が良い空間になっています。


機関周り

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

No.15

No.16

No.17

No.18

No.19

No.20

No.21

No.22

No.23

No.24

No.25

No.26

No.27

No.28

No.29

No.30

No.31

No.32

No.33

No.34

本物件に搭載されているのはヤンマー社製 6PH-HT 130馬力エンジンが1基のディーゼルエンジンでのシャフト艇です。半キール船です。

写真の通り、とても綺麗に使用されているエンジンです。

取材時の主機の使用時間は8354時間です。

発電機にはKOHLER製13.5KwとONAN製8Kwの2機搭載されています。

KOHLER発電機の使用時間は18962時間、ONAN発電機の使用時間は2683時間です。

燃料タンク容量は800リットル、清水タンク容量は1000リットルです。

主機、発電機共にしっかりとしたメンテナンスを行っております、

出港時も不具合もなく使用しています。


取材状況

取材時は係留状態での取材でしたので、船ネットでは走行状態の確認、船底の確認等は一切行っておりません。また、紹介文中の取材時の感想は客観的なものですのでご見学の際にはご試乗頂き、全ての事項をご確認の上、ご購入をお決め頂きますようお願い致します。



ご質問や見学のお申し込みはこちら!

ご質問やご見学のお申し込みは、下記担当までお気軽にご連絡下さいませ。

東京エリア  関東東北(北海道)エリア統括宮川 博光(みやかわ)

担当コメント:関東・東北・北海道エリアを統括しております。ご意見ご要望等有れば、お気軽にお問い合わせ下さい。

090-3212-0277
miyakawa@funenet.com

<注意事項>

写真は船名を消したり、風景をぼかしたり一部加工をしています。


ホームページの記載内容は、オーナーのコメントをもとに作成していますが、船ネットドットコムで約束できるものではありません。
オーナーの中には装備品等を勘違いされている方や、不具合等を把握してない方や、話をされない方もいらっしゃる可能性もあります。
また、掲載してから月日が経過している船は、取材時と現在の状態が異なっていたり、知らないうちにどこかに不具合が発生したりしている可能性もあります。


お取引は現状での個人売買の為、ノークレーム・ノーリターンがお約束となります。

ですからしっかりご見学、ご試乗をされ、納得の上、自己責任でご購入ください。

(船ネットドットコムが無理にお勧めすることはありません。)


名義変更等の手続き費用、陸送回航費用は別途必要となります。


ご見学はご購入を前提とされる方のみご案内しています。


なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。