閉じる

バートラム 38

プレジャーボート宮城県

管理番号:宮城県-004439 販売価格: 800 万円

リニューアルした豪華クルーザー

装備

法定装備

コンパス

GPS魚探

HONDEX HE-7311-Di

魚探

FUSO FEC-820

レーダー

ANRITSU RA771UA-04

オートパイロット

MAROL AP-100

舵リモコン

無線機

TAIYO TV-S602

AC/DCコンバーター

フラップ

ツーバッテリーシステム

ソーラーパネル

未接続

温水器

2ステーション

デッキライト

トランサムステップ

スイムラダー

電動式アンカーウィンチ

アウトリガー

積載クレーン

フェンダー

マリントイレ(電動式)

ギャレー

マリンエアコン

液晶テレビ

DVDデッキ

電子レンジ

冷蔵庫

クーラーBOX

陸電システム

サイズ(船検証)

全長 全幅 全深
10.75m 3.8m 1.16m

サイズ(実測値)

実長 実幅 高さ
14m 3.8m

※実測値の場合は、おおよその数値です。

  • クルージングもしたいし釣りもしたい!
  • こつこつレストアするのが趣味
  • 古くても綺麗で清潔な船を求めている
  • メンテナンスが充実されたボートがいい
  • 装備が充実している船がいい
  • のんびーりと海の旅に出たい
  • 仲間と船上パーティーを楽しみたい
  • 休日は家族とマリーナステイで楽しみたい
  • 豪華なキャビンでくつろぎたい
  • 暑いのは無理ー!エアコンは絶対条件っす
  • トイレは絶対必要なんです

基本情報

進水年月 1975年08月
年式 1975年
定員 15人
サイズ 38ft
トン数 15.38t
形状 プレジャーボート
航行区域 沿海
次回船検 本検査
(2021年05月26日)
清水タンク容量 270リットル
船底塗装歴 あり
30年5月 ジンク、ペラクリーン
保管状態 係留
保管場所 あり
取材有無 あり

エンジン情報

メーカー名 カミンズ
エンジン型式 V-903-M
燃料種類 軽油
搭載数 2基
検査手帳馬力 248馬力 / 2400rpm(回転数)
掲載時の使用時間 約4066時間
推進機種類 シャフト船
巡航速度(参考) 約20ノット
最高速度(参考) 約30ノット
燃費 1時間あたり
約100リットル
燃料タンク容量 1500リットル
発電機

メーカー名:オナン

ワット数:8kw

使用時間:1223h

燃料:軽油

広告


豪華なキャビンクルーザー、バートラム38の出品です。

年式は経っていますがオーナー様が丁寧に手直しをしており不調だった左舷エンジンを28年に交換、マリンエアコン交換、内装の張替など1000万以上かけてリニューアルされています。

クルージングやフィッシングはもちろんパーティーなど十分楽しめる船内の広さ、設備とても魅力ある艇です。

 

 

 

全体

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

  • No.21

  • No.22

  • No.23

  • No.24

  • No.25

  • No.26

  • No.27

  • No.28

  • No.29

  • No.30

  • No.31

  • No.32

  • No.33

  • No.34

外装は28年に全塗装しており通常使用による小さなキズ等はありますが気になるような大きなキズ、凹み等はありませんでした。

船底は今回、海上係留状態でしたので確認はできませんでしたがオーナー様は年2回上架して整備されています。

 

30年5月に上架塗装、ジンク、ペラクリンをしています。

 

デッキ周り

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

  • No.21

  • No.22

  • No.23

  • No.24

バウの先端は延長してステップ、レールが取り付けてあり、しっかりしていましたので安心してフィッシングなど楽しめそうです。

その近くにセカンドステーション、巻き取り機がありますが巻き取り機は取り外します。

サイドウォークはひとり通れるスペースでレールはぐらつき等はありませんでした。

アフトデッキはチェアーなどでくつろぐには良いスペースで大きめのクーラーボックス、手動クレーンが設置されておりゴムボートなどの上げ下ろしもできるようです。

トランサムステップ、スイムラダーもありますのでいろいろなシーンで活躍しそうです。

また、最上部にはソーラーパネルが設置されていますが現在は使用しておらず配線すれば使用できます。

陸電はできますがコードはありません。

 

操船席周り

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

  • No.21

操船席周りにはGPS魚探HONDEX  HE-7311-Di

魚探FUSO  FEC-820

レーダーANRITSU  RA771UA-04

無線TAIYO  TV-S602(27MHz)

オートパイロットMAROL  AP-100

リモコンも装備してありリモコンはアフトデッキやバウにも、持っていかれますので操作できます。

コンパス、各種スイッチなども集約されており確認や操作性も良さそうです。

写真に写っているFURUNOレーダーは使用できません。

またアマチュア無線は取り外します。

アワーメーターは1つしかなく4064時間ですが、エンジン交換等していますので不明です。

室内

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

  • No.21

  • No.22

  • No.23

  • No.24

  • No.25

  • No.26

  • No.27

  • No.28

  • No.29

  • No.30

  • No.31

  • No.32

  • No.33

  • No.34

  • No.35

  • No.36

  • No.37

  • No.38

  • No.39

  • No.40

  • No.41

  • No.42

  • No.43

  • No.44

  • No.45

  • No.46

  • No.47

  • No.48

  • No.49

  • No.50

  • No.51

  • No.52

  • No.53

  • No.54

  • No.55

  • No.56

  • No.57

  • No.58

  • No.59

  • No.60

  • No.61

  • No.62

  • No.63

  • No.64

  • No.65

  • No.66

  • No.67

  • No.68

  • No.69

  • No.70

  • No.71

この船の特徴、居住性の良い室内です。

室内も28年にメンテナンスしており天井は本革に張替ています。

操船席からキャビンに入るとまずメインキャビン。

ソファーや棚、テーブルがあり、こちらは動かせますので好きなようにアレンジできます。

近くにTV、カラオケが設置してありました。

ギャレーも充実していて冷蔵庫、IHコンロ、オーブン、電子レンジなど料理を楽しむ方には不足はないようです。

アフトスペースにはオーナーズルームがありメインキャビンから階段を降りて左右にシングルベット、トイレとシャワーが設置されています。

収納もかなり用意されているので着替えなども十分収納できそうです。

バウスペースにも大人2人が寝るには十分なスペースがあり、収納も充実しています。

ご家族で使うには子供部屋にもなりそうです。

こちらにもトイレとシャワーがあるのでプライバシー的にも快適に過ごせそうです。

マリンエアコンは28年に交換されています。

機関周り

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

  • No.21

  • No.22

  • No.23

  • No.24

  • No.25

  • No.26

  • No.27

  • No.28

  • No.29

  • No.30

  • No.31

  • No.32

  • No.33

  • No.34

  • No.35

  • No.36

  • No.37

  • No.38

  • No.39

この艇に搭載しているのはカミンズ社製V-903M   240馬力2基です。

 

28年に左エンジンを交換して現在は左右エンジン共に問題はないそうです。

 

発電機は21年に交換、ONAN社製8キロ1223時間です。   

取材状況

 

取材時は係留状態での取材でした。船ネットドットコムではや走行状態の確認、航海計器の作動確認、船底確認等は一切行っておりません。ご見学の際にはご試乗頂き、全ての事項をご確認の上、ご購入をお決め頂きますようお願い致します。
 
なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。
 

この船のyoutube動画:


ご質問や見学のお申し込みはこちら!

ご質問やご見学のお申し込みは、下記担当までお気軽にご連絡下さいませ。

東関東エリア 担当山下雅之(やました)

担当コメント:茨城県・宮城県の方もお気軽にお問い合わせ下さい。

090-7708-5120
yamashita@funenet.com

<注意事項>

写真は船名を消したり、風景をぼかしたり一部加工をしています。


ホームページの記載内容は、オーナーのコメントをもとに作成していますが、船ネットドットコムで約束できるものではありません。
オーナーの中には装備品等を勘違いされている方や、不具合等を把握してない方や、話をされない方もいらっしゃる可能性もあります。
また、掲載してから月日が経過している船は、取材時と現在の状態が異なっていたり、知らないうちにどこかに不具合が発生したりしている可能性もあります。


お取引は現状での個人売買の為、ノークレーム・ノーリターンがお約束となります。

ですからしっかりご見学、ご試乗をされ、納得の上、自己責任でご購入ください。

(船ネットドットコムが無理にお勧めすることはありません。)


名義変更等の手続き費用、陸送回航費用は別途必要となります。


ご見学はご購入を前提とされる方のみご案内しています。


なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。