閉じる

KONG&HALVORSON アイランドジプシー44

プレジャーボート東京都

管理番号:東京都-004308 販売価格: 850 万円

大幅値下げしました。1200万円→

更新 値下

装備

法定装備

コンパス

GPS魚探

温水器

2ステーション

サーチライト

トランサムステップ

スイムラダー

電動式アンカーウィンチ

デッキシャワー

フロントウィンドカバー

FBカバー

フェンダー

マリントイレ(電動式)

ギャレー

マリンエアコン

エアコン(家庭用)

液晶テレビ

DVDデッキ

ステレオ

電子レンジ

冷蔵庫

陸電システム

ビミニトップ

カーナビ

電気コンロ

サイズ(船検証)

全長 全幅 全深
11.98m 4.54m 1.92m

  • 釣りはそこそこでいいの クルージングが好きだから
  • 速さはいらない、スピードは遅くてもいい
  • 男のムフフな隠れ家が欲しい!
  • 仲間と船上パーティーを楽しみたい
  • 豪華なキャビンでくつろぎたい

基本情報

進水年月 1983年08月
年式 1983年
定員 15人
サイズ 44ft
トン数 19t
形状 プレジャーボート
航行区域 限定沿海
次回船検 中間検査
(2017年11月06日)
清水タンク容量 1000リットル
船底塗装歴 あり
保管状態 係留
保管場所 なし
取材有無 あり

エンジン情報

メーカー名 ボルボペンタ
エンジン型式 TAMD120B
燃料種類 軽油
搭載数 2基
検査手帳馬力 300馬力 / 1800rpm(回転数)
掲載時の使用時間 右:約2326時間
左:約2379時間
推進機種類 シャフト船(ブラケット)
巡航速度(参考) 約10ノット
最高速度(参考) 約12ノット
燃費 1時間あたり
約80リットル
燃料タンク容量 3000リットル
発電機

メーカー名:オナン

ワット数:15kw

燃料:軽油

広告


今回のご出品物件はクラシックなデザインと格調の高いインテリアで人気を不動のものにしているアイランドジプシー44です。

現在のオーナー様は主にクルージングやマリーナステイなどに使用しています。

この艇は年間を通じてしっかりと管理しています。

年式は経って来ていますが、約5年をかけてゆっくりと写真の通りに内装の全体的なレストアを行って来ました。天井、ソファー、エアコンなど多数の装備品を買い替えたり載せ替えたりして、とても綺麗に使用しています。

エンジンは古いですが、マリーナの業者さんにいつも依頼をして整備して出港しています。

現在、日本国内で売却されているアイランドジプシー44とても少ない物件となっています。

スピードの追及には向きませんが、ゆったりとくつろげる大きさであってお一人でのご出港も出来る最適なサイズです。

ゆっくりとしたクルージングスタイルやマリーナステイなどをお考えの艇をお探しの方やサイズアップで船をお探しの方はとてもご興味を持たれるのではないかと思います。

この艇は東京都江東区に海上係留保管してあります。

全体

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

ハルなどは年式も1983年と多少の年月は経って来ていますが、全塗装も含め、しっかりとしたメンテナンスがされています。

デッキ周り

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

  • No.21

  • No.22

  • No.23

  • No.24

  • No.25

  • No.26

  • No.27

  • No.28

  • No.29

  • No.30

  • No.31

  • No.32

  • No.33

  • No.34

  • No.35

FB、アフトデッキ、サイドデッキはゆったりと出来るスペースが確保されています。

全体的にデッキ周りにはお客様へのおもてなしがしっかりと出来る装備がされています。

主だった他の装備品はフェンダー、アンカー、アンカーウィンチ、スイミングステップ、スイミングラダー等です。

FB操船席

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

  • No.21

  • No.22

  • No.23

FB操船席にはGPS魚探(HONDEX HE-71GPⅡ)、GPS魚探(HONDEX PS-70GPⅡ)、サーチライト、マイク、カーステレオ、カーナビ等が装備されています。

ビミニトップもありますので、夏の暑い日差しを遮るのにはとても便利です。

写真にスラスターのスイッチがありますが、スラスターはありません。

操船席周りに航海計器類は集約されていますので、操船中の操作や確認などもとても見やすい形になっております。

LS操船席

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

LS操船席にはコンパスなどの装備があります。

操船席周りに航海計器類は集約されていますので、操船中の操作や確認などもとても見やすい形になっております。

内装

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

  • No.21

  • No.22

  • No.23

  • No.24

  • No.25

  • No.26

  • No.27

  • No.28

  • No.29

  • No.30

  • No.31

  • No.32

  • No.33

  • No.34

  • No.35

  • No.36

  • No.37

  • No.38

  • No.39

  • No.40

  • No.41

  • No.42

  • No.43

  • No.44

  • No.45

  • No.46

  • No.47

  • No.48

  • No.49

  • No.50

  • No.51

  • No.52

  • No.53

  • No.54

  • No.55

  • No.56

  • No.57

まず入口を入るとまずセンターキャビンになります。中央にはテーブルが装備されており、大きなソファーやゆったりと出来る座席があります。右舷側ソファーの前方がLSの操船席になります。センターキャビンにはマリンエアコン、家庭用エアコン、TV、DVDプレーや等の装備があります。

左舷側にはギャレーがあります。ギャレーにはシンク、電子レンジ、電気コンロ、冷蔵庫などが装備されています。温水器もありますので、取材時には熱いお湯も出ました。

後方にはオーナーズルームになっています。大きなベッド、広く使いやすいトイレルーム、女性に優しいドッレッサー、収納には困らない多くのキャビネット等の装備があります。オーナーズルームにもマリンエアコンの装備もあり、メインキャビン同様にとても効きが良い状態です。

前方に進むと右舷側にトイレがあります。左舷側にはお客様用のキャビンがあり、2段のベッドの装備があります。

そのまま前方に進みますとVバースがあり、大人2人がゆっくりと出来るスペースがあります。

この艇には来船されたゲストの方々にも喜んで頂ける空間がたっぷりと用意されています。

機関周り

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

  • No.21

  • No.22

  • No.23

  • No.24

  • No.25

  • No.26

  • No.27

  • No.28

  • No.29

  • No.30

  • No.31

  • No.32

  • No.33

  • No.34

  • No.35

  • No.36

  • No.37

  • No.38

  • No.39

  • No.40

  • No.41

  • No.42

  • No.43

本物件に搭載されているのはボルボペンタ社製 TAMD120B 300馬力 ディーゼルエンジンが2基のシャフト艇です。年式は経って来ているエンジンですが、メンテナンスはマリーナの業者さんに依頼をして、定期的にしっかりと行われているエンジンです。

発電機はONAN社製の15KWが搭載されています。

現在のオーナー様は主にクルージングやマリーナステイにご使用ですがご出航時にも問題なく使用しているとのことです。

主機アワーメーターは右舷2326時間、左舷2379時間です。

巡航速度10ノット、最高速度12ノットです。燃料タンク容量は1500×2個の3000リットル、清水タンク容量は1000リットルです。

取材状況

取材時は係留状態での取材でしたので、船ネットドットコムでは船底の確認、エンジン始動や走行状態の確認等は一切行っておりません。ご見学の際にはご試乗頂き、全ての事項をご確認の上、ご購入をお決め頂きますようお願い致します。

ご質問や見学のお申し込みはこちら!

ご質問やご見学のお申し込みは、下記担当までお気軽にご連絡下さいませ。

東京エリア  関東東北(北海道)エリア統括宮川 博光(みやかわ)

担当コメント:関東・東北・北海道エリアの統括をしております。ご要望などございましたら、お問い合わせ下さい。

090-3212-0277
miyakawa@funenet.com

<注意事項>

写真は船名を消したり、風景をぼかしたり一部加工をしています。


ホームページの記載内容は、オーナーのコメントをもとに作成していますが、船ネットドットコムで約束できるものではありません。
オーナーの中には装備品等を勘違いされている方や、不具合等を把握してない方や、話をされない方もいらっしゃる可能性もあります。
また、掲載してから月日が経過している船は、取材時と現在の状態が異なっていたり、知らないうちにどこかに不具合が発生したりしている可能性もあります。


お取引は現状での個人売買の為、ノークレーム・ノーリターンがお約束となります。

ですからしっかりご見学、ご試乗をされ、納得の上、自己責任でご購入ください。

(船ネットドットコムが無理にお勧めすることはありません。)


名義変更等の手続き費用、陸送回航費用は別途必要となります。


ご見学はご購入を前提とされる方のみご案内しています。


なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。