閉じる

テンペスト 44フィート

プレジャーボート福岡県

管理番号:福岡県-000422 販売価格: 応相談(Price Asking)

高速フィッシャーセンターコンソール艇

装備

法定装備

GPS魚探

ヤマハ DGPS YF-7720NFD

レーダー

KODEN MDC7シリーズ

電子スロットル

フラップ

2ステーション

デッキライト

トランサムステップ

マリントイレ(電動式)

ステレオ

陸電システム

ツナタワー

4連ロケットランチャー

埋め込み式ロッドホルダー×2

デッキカバー

コックピットカバー

サイズ(船検証)

全長 全幅 全深
13.3m 2.85m 1.69m

サイズ(実測値)

実長 実幅
13.6m 2.85m

  • 速いスピード艇が欲しい
  • 豪快に走りたい
  • 時化に強く頑丈な船を探している

基本情報

年式 1990年
定員 15人
サイズ 44ft
トン数 5t未満
形状 プレジャーボート
航行区域 限定沿海
次回船検 本検査
(2019年04月01日)
船底塗装歴 あり
保管状態 係留
保管場所 なし
取材有無 あり

エンジン情報

メーカー名 キャタピラー
エンジン型式 375
燃料種類 軽油
搭載数 2基
検査手帳馬力 375馬力
推進機種類 シャフト船
巡航速度(参考) 約26ノット
最高速度(参考) 約35ノット
燃料タンク容量 1000リットル

広告


今回ご紹介するテンペスト44は、海外で救助艇として活躍していた艇をリニューアルされたパワーボートです。

44フィートのサイズでは珍しいセンターコンソール艇で、ツナタワーも魅力です。シャープな船体にV字の効いた船底は、ヘビーなコンディションでも高い凌波性で安定した走行が期待出来ます。

まさにスポーツフィッシャーマンに対応した迫力あるボートです。

外観

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

No.15

No.16

No.17

No.18

No.19

No.20

No.21

No.22

オーナーの手入れによって丁寧に使用されています。



もともとはキャビンがあったそうですが、H19年にセンターコンソールに改造され、ツナタワーを設置されいます。

 

 


ハルは通常の使用時についた細かいキズやフェンダーによるスレは軽微にありますが、光沢もありピカピカしています。

 

 


ガンネルは割れや剥がれ箇所はありません。良く見れば軽微なスレはありますが問題点はまったくありません。

 

 


船底にはキズや割れによる補修痕はありません。

 

 


センターコンソール横のサイドウォークの幅は53cmありました。

 

 


デッキから上までの高さは82cmと高めで、ファイト時にでも楽に膝でささえられる設計になっています。

 

 

船台は付随いたしません。


ツナタワー/センターコンソール

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

トリムメーター左が不具合

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

No.15

No.16

No.17

No.18

No.19

No.20

No.21

No.22

No.23

No.24

No.25

No.26

No.27

No.28

No.29

爽快感があります

No.30

No.31

No.32

No.33

No.34

No.35

No.36

保管時はコックピットカバーを掛けて保管されています。

 

リニューアル後に、配電盤を含めた電装系の全て作り直されています。

 

GPS魚探、レーダーは最新の装備が取付けてあります。

電子リモコンレバーもスムーズです。

 

取扱説明書もあります。

 

 

回転窓を装着したフロントウィンドシールドは水アカや曇りもなく視界良好です。

 

 

トリム本体は問題なく作動しますが、トリムメーターの左側が不具合が起きています。

ワイヤーを交換すると良くなるそうです。

 

右メーターは問題なく作動します。

 

他のメーター類には不具合箇所はないようです。

 

 

ステレオとスピーカーも作動します。

 

 

正面のハッチを開けると中はマリントイレが設置されています。

 

 

フライブリッジは高さがあるので爽快感があり、すばらしい眺めです。


フロントデッキ

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

フロントデッキはオールフラットタイプです。

 


バウバースはスライドすれば取り外し可能なカバーを装着しています。

 

 

フルオープン後は2~3人でルアーのキャスティングが思いっきり出来るスペースが広がります。

 


また、取り外した上部カバーは邪魔にならないように、サイドにハメ込み収納できるように工夫されています。

 



デッキ表面には、通常の使用時にできた細かいキズや軽微なスレはありますが、ひどいものはありません。

 

 


汚れに関しては洗えばきれいになる程度のものです。

 


アフトデッキ/シャフト

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

アフトデッキもフラットスペースが広がっています。

 


デッキ表面には、通常の使用時にできた細かいキズや軽微なスレはありますが、ひどいものはありません。

 

 


保管時はデッキカバーを掛けてほかんされています。

 

 

汚れに関しては洗えばきれいになる程度のものです。

 

 

ハッチの中を開けるとシャフトがすぐに見えます。メンテナンスが非常にしやすい構造です。

 

 


シャフト周り

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

ヨビペラ

No.12

左右の油圧フラップは問題なく作動します。

 

予備ペラもあります。


エンジン

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

左舷エンジン

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

ハッチのダンパー

No.12

No.13

No.14

No.15

No.16

右舷エンジン

No.17

No.18

No.19

No.20

No.21

No.22

No.23

No.24

エンジンのハッチが自動でOPENになります。動画をご覧ください。

 

 

キャタピラーディーゼルエンジン375馬力を2基搭載されています。

 

 

H19年の船体リニューアル時に配線関係のやりかえと、エンジン2基のフルオーバーホールを500万円以上かけてされたそうです。

 

メンテナンス日数は2.3カ月の日数がかかったそうです。

 

 

その時にホワイトカラーで全塗装されています。

 

 


オーナーは複数艇をお持ちですので乗る機会は少なめです。

 

 

フルオーバーホール後はしばらくマリーナに陸上げされて、あまり使用していない時期もありましたので、H25年6月頃までの使用時間はオーバーホール後はわずか20時間足らずとの事でした。

 

それ以降に係留され、カジキの釣り大会などにでかけられています。

 

 


エンジンオイル、フィルター類の消耗品交換は毎年シーズン前にはされています。

 

 

今までに故障による大がかりな部品交換などはないようです。

 

接待などでも使用される為、失礼がないように予防的に定期点検をされていますので、調子は良いとの事です。

 

最高速度は36.5ノットを記録いたします!


その他/取材状況

取材時はエンジン始動確認及び試乗を行いましたが、沖乗りでの状態や細かい所までは解りかねますので、ご見学の際にはご試乗頂き、全ての事項をご確認の上でご購入をお決め頂きますようお願い致します。

また、装備や計器類の細かい動作も確認いたしましたが、実際にご見学者様にて全てをご確認ください。ご試乗の場合は準備の都合上前もってお知らせください。天候及び海上の状況によっては、試乗できない場合もありますのでご了承ください。

なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合が御座います。この場合、購入を即決頂いた場合や、手付金のお支払いが有る方と優先的にご商談を進める場合も御座いますのでご了承下さい。



ご質問や見学のお申し込みはこちら!

ご質問やご見学のお申し込みは、下記担当までお気軽にご連絡下さいませ。

福岡・熊本・大分エリア 九州統括相馬 英樹(そうま)

担当コメント:

080-1728-4750 FAX 096-379-6936
soma@funenet.com

<注意事項>

写真は船名を消したり、風景をぼかしたり一部加工をしています。


ホームページの記載内容は、オーナーのコメントをもとに作成していますが、船ネットドットコムで約束できるものではありません。
オーナーの中には装備品等を勘違いされている方や、不具合等を把握してない方や、話をされない方もいらっしゃる可能性もあります。
また、掲載してから月日が経過している船は、取材時と現在の状態が異なっていたり、知らないうちにどこかに不具合が発生したりしている可能性もあります。


お取引は現状での個人売買の為、ノークレーム・ノーリターンがお約束となります。

ですからしっかりご見学、ご試乗をされ、納得の上、自己責任でご購入ください。

(船ネットドットコムが無理にお勧めすることはありません。)


名義変更等の手続き費用、陸送回航費用は別途必要となります。


ご見学はご購入を前提とされる方のみご案内しています。


なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。