閉じる

ヤマハ DY32

漁船タイプ・漁船・業務船大分県

管理番号:大分県-003983 販売価格: 200 万円

装備

法定装備

コンパス

GPS魚探

フルノ

魚探

フルノFCV561M2

3連リモコン

マロールCB87

ツーバッテリーシステム

スパンカー

オーニング

電動式アンカーウィンチ

イケス

シーアンカー

電動リール電源

サイズ(船検証)

全長 全幅 全深
8.45m 2.8m 0.79m

  • シャフト船を探している
  • 燃費がいい船を探している
  • 古くてもエンジンがしっかりしていればいい

基本情報

進水年月 1986年04月
年式 1986年
定員 7人
サイズ 32ft
トン数 5t未満
形状 漁船タイプ・漁船・業務船
航行区域 限定沿海
次回船検 本検査
(2017年01月21日)
船底塗装歴 あり
保管状態 係留
保管場所 あり
取材有無 あり

エンジン情報

メーカー名 ヤマハ
エンジン型式 71X
燃料種類 軽油
搭載数 1基
検査手帳馬力 112馬力 / 3100rpm(回転数)
掲載時の使用時間 約3238時間
推進機種類 シャフト船(ブラケット)
巡航速度(参考) 約12ノット
最高速度(参考) 約17ノット
燃費 1時間あたり
約15リットル
燃料タンク容量 500リットル

広告


今回ご紹介する船は、1986に進水されていますので、船齢は30年が経ちますが、ヤマハ艇だけに年式の割に船体はしっかりしています。

外観

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

    横揺れ防止の羽

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

さすがにヤマハの船体は何年経っても頑丈な造りをしています。

 

 

ヘビーなコンデションでも波切りが良く、32フィートサイズですから一人でも取り回しが良いようです。

 

 

 

現在のオーナーは2代目だそうで、これまで20年ほど乗られています。

主に月に2回ほど、近場での釣りを楽しまれているそうです。

 

 

 

 

ハルには通常使用時にできたスレ、キズ、水垢、経年劣化による塗装の剥がれや色褪せ、ビス穴の跡やFRPの補修跡もところどころにあります。

 

 

ブリッジ周りにも色褪せ等の経年劣化があります。

リアドアは普通に開け閉めできます。

 

ウィンチは普通に作動します。

 

 

 

 

汚れに関しては、洗えばきれいになるかと思います。

 

 

 

今でも普通に使用されていますし、航行に支障があるようなダメージはありません。

 

 

 

 

船底はブラケットタイプです。

通常使用時に付いたキズやスレはありますが、割れや事故による補修跡はないとの事です。

 

 

横揺れ防止の羽が左に付いています。

また、船底の写真がないので説明しにくいのですが、船首部分にはべろのようなキールを増設しているそうですので、横揺れにも強いとのことです。

 

 

 

 

デッキ

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

デッキは表面には、通常の使用時についた小さなキズやスレはありますが、ひどいものはありません。

 

塗装の剥がれ等もあります。

 

 

 

ハッチはきっちり閉まります。

ハッチの上に椅子をボルトで取り付けられています。

 

電動リールの電源がセットされています。

 

 

 

 

イケスは現在物入れとして使用されているので使用されていないそうですが、簡単に復活できるようです。

 

 

 

 

デッキの上を歩きましたが、ブアブアした箇所はありませんでした。

 

表面は結構汚れていますので、きれいにするには根気が必要だと思います。

 

 

 

舵は問題なく使用できます。

 

 

点検ハッチもありますので、ペラにロープが絡まっても、ここから取り外すことができます。

 

 

 

スパンカーフレームは頑丈です。

セールは使用可能ですが、かなりの汚れや使用感があります。

 

 

 

使用感はありますが、シーアンカーも付属しています。

 

 

コックピット

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

リアドア付のコックピットです。

 

 

 

回転窓は問題なく作動しました。

ハンドルは軽く回ります。

マロール3連リモコンも普通に作動します。

 

 

フルノ魚探、フルノGPS魚探は古いですが、現在も普通に使用できます。

 

 

 

キャビン/エンジン

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

  • No.18

  • No.19

  • No.20

  • No.21

キャビン内は年式相応に汚れや使用感があります。

 

 

 

メーター類は普通に作動しています。

現在のアワーメーターは3238時間です。

 

 

 

エンジン外観は錆びや汚れもあり、決してきれいとは言えませんが、オーナー自らまめにメンテナンスをされているそうです。

 

 

 

最近のメンテナンスは、H27年11月に、エンジンオイル、ベルト、船底掃除、亜鉛交換をされたそうです。

 

 

オイルフィルターは次回に交換するとのことです。

 

 

 

バッテリーは4個積んであります。

 

ダイナモは2個搭載されています。

 

 

燃料タンクは、250Lタンクが両サイドにあり、中でつながっているとのことです。

合計500L入るそうです。

 

 

 

 

現オーナーは約20年程所有されているそうです。

 

今までの使用状況は、片道30分位の近場への釣りを、月平均2回ほどだそうです。

 

釣り場では、主に流し釣りを4-5時間ほど楽しんで帰るそうです。

 

 

その時の燃費は1日遊んで帰ってきても、20Lも使わないそうです。

 

 

最高速度は17-18ノット位だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

その他/取材状況

取材時はエンジン始動確認及び試乗を行いましたが、沖乗りでの状態や細かい所までは解りかねますので、ご見学の際にはご試乗頂き、全ての事項をご確認の上でご購入をお決め頂きますようお願い致します。

また、装備や計器類の細かい動作も確認いたしましたが、実際にご見学者様にて全てをご確認ください。

ご試乗の場合は準備の都合上前もってお知らせください。

天候及び海上の状況によっては、試乗できない場合もありますのでご了承ください。

この船のyoutube動画:


ご質問や見学のお申し込みはこちら!

ご質問やご見学のお申し込みは、下記担当までお気軽にご連絡下さいませ。

福岡・熊本・大分エリア 九州統括相馬 英樹(そうま)

担当コメント:

080-1728-4750 FAX 096-379-6936
soma@funenet.com

<注意事項>

写真は船名を消したり、風景をぼかしたり一部加工をしています。


ホームページの記載内容は、オーナーのコメントをもとに作成していますが、船ネットドットコムで約束できるものではありません。
オーナーの中には装備品等を勘違いされている方や、不具合等を把握してない方や、話をされない方もいらっしゃる可能性もあります。
また、掲載してから月日が経過している船は、取材時と現在の状態が異なっていたり、知らないうちにどこかに不具合が発生したりしている可能性もあります。


お取引は現状での個人売買の為、ノークレーム・ノーリターンがお約束となります。

ですからしっかりご見学、ご試乗をされ、納得の上、自己責任でご購入ください。

(船ネットドットコムが無理にお勧めすることはありません。)


名義変更等の手続き費用、陸送回航費用は別途必要となります。


ご見学はご購入を前提とされる方のみご案内しています。


なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。