閉じる

ヤマハ FR21

プレジャーボート九州北部

管理番号: 九州北部-001169 販売価格: 99 万円

ヤマハ4スト90馬力搭載艇

装備

イケス

マリントイレ(電動式)

トーイングポール

サイズ(船検証)

全長 全幅 全深
5.7m 2.14m 1.03m

  • エンジンは4ストに限るね!
  • コンパクトだから小回りが利きます
  • ヘビーに汚れてる!けど、洗えばきれいになるでしょう

基本情報

進水年月 1990年10月
年式 1990年
定員 7人
サイズ 21ft
トン数 1.5t
形状 プレジャーボート
航行区域 限定沿海
船底塗装歴 あり
保管状態 係留
保管場所 なし
取材有無 あり

エンジン情報

メーカー名 ヤマハ
エンジン型式 61P
燃料種類 4ストロークガソリン
搭載数 1基
検査手帳馬力 90馬力 / 5500rpm(回転数)
掲載時の使用時間 約1000時間

※本艇の実使用時間や実エンジン使用時間を保証するものでは御座いません。

推進機種類 船外機
燃料タンク容量 90リットル

広告


今回ご紹介するヤマハFR21は4スト115馬力エンジンが搭載されています。オーナーは休日にご家族やお仲間とウェイクボードやクルージング、フィッシングなどを楽しまれていましたが、最近は乗る機会も無くなりましたので売却されることとなりました。

外観/フロントデッキ

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

  • No.13

  • No.14

  • No.15

  • No.16

  • No.17

ハードトップ仕様にされています。

 

海上に浮かべたまま乗る機会が無くなりましたので、船体は結構汚れています。

 

ハルには汚れやスレ、FRPのカケ等が点在します。

汚れに関しては磨くときれいになると思います。

 

ガンネルには通常の使用時についた当て傷や凹み曲がり、補修痕等もあります。

 

事故歴や致命的な大きなダメージはありません。

 

ウェイクをする時に必要なトーイングポールがあります。

 

フロントデッキは余計なものがなくシンプルな造りです。

バウレールのグラつきはありませんし、ステンレスの錆もなく綺麗だと思います。

また、デッキ表面がブアブアしている所はありませんし、ノンスリップの目時の減りも無く綺麗だと思います。

 

アフトデッキ

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

アフトデッキも表面がブアブアしている所はありませんし、ノンスリップの目時の減りも無く綺麗だと思います。

汚れに関しては根気よく磨けば綺麗になると思います。

 

ハッチの開閉も不具合ありませんでした。

コックピット

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

  • No.10

  • No.11

  • No.12

コックピット周りは汚れています。

左右のアクリルの窓は紫外線の劣化で視界が悪くなっています。正面の窓は視界良好です。

 

取材時にはバッテリー上がりの為メーター類の動作確認はできていませんので、ご見学時にはご確認ください。

 

ドライバーシート、ゲストシートも汚れがひどいですが、破れはありませんので磨けばきれいになると思います。

 

イケスがあります。普通に使用できると思います。

キャビン

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

コンパクトなサイズですが、居住性も考えられたボートですので、ちょっとしたマリーナステイも楽しめる空間です。

 

Vバースにアクセスするドアは特に問題なく開閉できます。

ハッチのスプリングストッパーで問題なく固定できます。

 

中は年式の割にきれいです。ところどころにカビは変色も発生していますが、磨けばもっときれいになると思います。

臭さやジメジメ感、気になる生活臭はありません。

 

壁クロスはシミもありますが酷くはありませんので、そんなに気になりませんでした。

クッションはしみ等もありますが破れはありません。

 

電動マリントイレはほとんど使用されていないようですが、取材時は動作確認できていませんのでご見学時にはご確認ください。

 

スカイライトハッチからの雨漏りはなさそうです。

エンジン

  ※写真はクリックで拡大できます。

  • No.1

  • No.2

  • No.3

    カウルの補修

  • No.4

  • No.5

  • No.6

  • No.7

  • No.8

  • No.9

ヤマハ4ストローク115馬力エンジンが搭載されています。

チルトモーター部分は錆も無く綺麗です。上下動作も問題ないとの事です。

 

現在のアワーメーターは1000時間を超えていますが、実はこのエンジンは以前救助艇に搭載されていたエンジンだったそうです。

ですから、オイル交換等のメンテナンスは今までまめにきっちりされていますし、使用状況はほとんどがスローで回っていただけで、ブン回して1000時間のっているエンジンではないので、調子もすごくいいそうです。

 

外観はカウルには紫外線による塗装の劣化があります。また、割れている箇所がありますので応急処置補修をされています。

現在は問題なくしっかりロックできています。

 

ペラに軽微な欠けや曲がりがありますが、走行には気にならない程度との事です。

 

特別に今まで不具合が無い為、定期メンテナンスの他には大掛かりな部品交換などの修理等はないとの事です。

今年25年3月に水回りの点検、オイル関係の点検交換をされています。

 

現在の調子は良いとの事です。

ご質問や見学のお申し込みはこちら!

ご質問やご見学のお申し込みは、下記担当までお気軽にご連絡下さいませ。

福岡・熊本・大分エリア 九州統括相馬 英樹(そうま)

担当コメント:

080-1728-4750 FAX 096-379-6936
soma@funenet.com

<注意事項>

写真は船名を消したり、風景をぼかしたり一部加工をしています。


ホームページの記載内容は、オーナーのコメントをもとに作成していますが、船ネットドットコムで約束できるものではありません。
オーナーの中には装備品等を勘違いされている方や、不具合等を把握してない方や、話をされない方もいらっしゃる可能性もあります。
また、掲載してから月日が経過している船は、取材時と現在の状態が異なっていたり、知らないうちにどこかに不具合が発生したりしている可能性もあります。


お取引は現状での個人売買の為、ノークレーム・ノーリターンがお約束となります。

ですからしっかりご見学、ご試乗をされ、納得の上、自己責任でご購入ください。

(船ネットドットコムが無理にお勧めすることはありません。)


名義変更等の手続き費用、陸送回航費用は別途必要となります。


ご見学はご購入を前提とされる方のみご案内しています。


なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。