閉じる

ヤマハ DY34(G2A)

漁船タイプ・漁船・業務船熊本県

管理番号:熊本県-001031 販売価格: 130 万円

200→130万円(H29/09/29)

装備

魚探

ヤマハYFV10GPⅡ

舵リモコン

微速装置(トローリング)

スパンカー

オーニング

イケス

サイズ(船検証)

全長 全幅 全深
9.06m 2.35m 0.82m

  • 引き上げ式のシャフト船を探している
  • 時化に強く頑丈な船を探している
  • ヘビーに汚れてる!けど、これ位なら自分で綺麗にできるし
  • こつこつレストアするのが趣味

基本情報

進水年月 1990年02月
年式 1990年
サイズ 34ft
トン数 3.7t
形状 漁船タイプ・漁船・業務船
航行区域 限定沿海,漁船
船底塗装歴 あり
保管状態 陸上
保管場所 なし
取材有無 あり

エンジン情報

メーカー名 ヤマハ
エンジン型式 MD620
燃料種類 軽油
搭載数 1基
検査手帳馬力 205馬力 / 2900rpm(回転数)
最大馬力 230馬力
掲載時の使用時間 約16023時間
推進機種類 シャフト船
引き上げ式シャフト
巡航速度(参考) 約15ノット
最高速度(参考) 約20ノット
燃料タンク容量 200リットル

広告


現在は陸に上げて(H28年10月から)保管されています。

平成29年10月に大幅値下げして売却されます。

外観/船底/シャフト

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

No.15

No.16

No.17

No.18

No.19

No.20

No.21

1990年に進水されていますので船齢は23年が経ちますが、さすがはヤマハ製、船体は何年経ってもしっかりした造りをしています。

 

 

ハルには通常使用時にできた小傷が点在しています。

 

YAMAHAステッカーの劣化、スレや水垢、錆ダレ、汚れ等もありますが、磨かれると艶は甦ると思います。

 

 

ガンネルも長年使用された痛みがあり、欠けやキズ等が点在しています。

 

 

船底は通常使用時に付いたキズやスレはありますが、事故による割れ等の補修跡はないとの事です。

 

 

引き上げ式のシャフトタイプです。ペラとシャフトは錆が発生しているところもありますが、まだまだ全然行けます。

 

 

オーニングはしっかりとしたワイドなサイズで艤装されています。

 

後ろの角が曲がっています。テント地は結構よごれています。

 

 

 

スパンカーは、フレームは問題なさそうですが、随分使用されていないようですので帆の交換が必要です。

 

 

 


フロントデッキ

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

デッキはフラットタイプです。表面にはブア付くところはなく、ハッチの上もガッチリしています。

 

 

錆だれ、スレや汚れ、塗装の剥げたところもあります。

 

 

かんざし等の木材の劣化があります。

 

 

アンカーウィンチはカニかご漁をするときに横に寝かせて使用されていまたそうです。普通に動くようです。

 

 

左舷側にリモコンがセットされています。グリップ部分が無くなっています。

 

 

イケスは汚れていますが問題なく使用できます。

 

 

 


アフトデッキ

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

デッキ表面のブアブアしたところはありません。ハッチの上もしっかりしています。

 

 

ビス穴の痕やFRPの補修痕などもあります。

 

 

油圧引き上げ式の舵は錆が目立ちますが問題なく使用できます。

 

 


ブリッジ周り/操舵席

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

No.15

No.16

No.17

No.18

色褪せや汚れは年式相応に発生しています。

 

アクリル窓の劣化が発生しています。

 

航海灯、両舷灯類は問題なく点灯するとの事です。

 

 

漁探は古いタイプですのでおまけとお考えください。

 

 

ハンドルは取り外されていますが、別の場所に保管されているそうです。

 

 

リモコン類は普通に使用できるとの事です。

 

 

 


キャビン

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

油圧舵上下リモコン

No.10

色褪せや汚れは年式相応に発生しています。

 

 

アクリル窓の劣化が発生しています。

 

 

航海灯、両舷灯類は問題なく点灯するとの事です。

 

 

キャビンは年式相応に使用感があります。

物入れとして使用されています。

 

 

 

マロールの舵リモコンが装備されています。

メーター類は普通に動くそうです。

 

 


エンジン

  ※写真はクリックで拡大できます。

No.1

No.2

No.3

No.4

No.5

No.6

No.7

No.8

No.9

No.10

No.11

No.12

No.13

No.14

No.15

No.16

No.17

No.18

No.19

No.20

No.21

No.22

ヤマハMD620最大230馬力が搭載されています。

 

 

以前、排気管が破れていた事に気づかずに乗っていた為、エンジンが真っ黒になってしまったそうです。現在は修理済みです。

 

 

今までは片道15分の所に一本釣り等で使用されていたそうです。

 

アワーメーターは6023を指していますが、使用状況からして一回転していると思われます。

 

 

これまでに定期メンテナンスの他には、大掛かりなメンテナンスはされていないそうです。

 

オーバーホールの経験も無いそうです。

 

 


取材状況/ご見学

取材時は上架されていた為、エンジン始動、計器類、シャフト舵類、全ての作動確認ができていませんので、ご見学時にご確認ください。

現在はバッテリーが上がっています。

また、ご見学は準備の都合上前もってお知らせください。



ご質問や見学のお申し込みはこちら!

ご質問やご見学のお申し込みは、下記担当までお気軽にご連絡下さいませ。

福岡・熊本・大分エリア 九州統括相馬 英樹(そうま)

担当コメント:

080-1728-4750 FAX 096-379-6936
soma@funenet.com

<注意事項>

写真は船名を消したり、風景をぼかしたり一部加工をしています。


ホームページの記載内容は、オーナーのコメントをもとに作成していますが、船ネットドットコムで約束できるものではありません。
オーナーの中には装備品等を勘違いされている方や、不具合等を把握してない方や、話をされない方もいらっしゃる可能性もあります。
また、掲載してから月日が経過している船は、取材時と現在の状態が異なっていたり、知らないうちにどこかに不具合が発生したりしている可能性もあります。


お取引は現状での個人売買の為、ノークレーム・ノーリターンがお約束となります。

ですからしっかりご見学、ご試乗をされ、納得の上、自己責任でご購入ください。

(船ネットドットコムが無理にお勧めすることはありません。)


名義変更等の手続き費用、陸送回航費用は別途必要となります。


ご見学はご購入を前提とされる方のみご案内しています。


なお、紹介物件によっては、見学や商談のお申し込みが集中する場合も御座います。
その場合、紹介物件の購入を即決頂いた場合や、手付金等のお支払いのお申し出の有る方と優先的に、ご商談を進める場合も御座いますので、ご了承下さい。